« Nokia 5800 XM 文字入力 | トップページ | 町の医院 »

2009年1月 5日 (月)

Nokia 5800 XM、 テキストエディタ py60tex に手を加えて、、

2009-01-05(月)晴れ、のち曇り

 先日、Nokia 5800 XM とPython用ユーティリティスクリプト pyS60uiutil 相性が良くない件について書きました。

 Nokia 5800 XM と pyS60uiutil の不仲な関係、、

 即ち、Nokia 5800 XM には左右キーがないので、 pyS60uiutil でフォルダ階層を上下できないという点です。このため、常用しているテキストエディタ py60tex でファイルを開くというメニューが使えません。( py60tex では pyS60uiutil を使用しています。)

 そこで、(作者の方には無断ですが)、一部手を加えて使っています。この場合、 pyS60uiutil に手を加えるのではなく、 py60tex 側に手を加えることになります。今回、せっかくなので、2点手を加えました。

  どうもすみません。これで活用させていただきます。>>s60_themeさん

(1) py60tex の「ファイルを開く」の処理のときのユーザーメニューに「右→」と「左←」(とルートへ戻る」)を追加しました。

Scxm0054a    Scxm0053a

 左が元々のメニューです。右がメニューを追加したあとです。これで、右→、左←を選択すると、フォルダ階層を上下できます。

Scxm0052a

 最初は、このようにメニュー階層を増やして沢山のメニューを 入れたのですが、階層が増えると操作が面倒になるのでやめました。

 
2)Hiisiさんのブログで知った appuifw2 を導入し、ファイル一覧の画面でスクロールバーを表示するようにしました。

 これも、スクロールバーがないと不便だったことから導入してみました。不便だったという記事はこちらです。「Nokia 5800 XM とPython

Scxm0064    Scxm0065

 左が元の状態、右がスクロールバーが表示された状態です。

 これで、Nokia 5800 XM でも py60tex が使いやすくなりました。

------------------------------------------------------------

改造点

(1)の改造は下のテキストの通りです。一応動いていますが、間違いがあったらごめんなさい。
  「change00.txt」  
  「change01.txt」
    /* start
    コピーして追加したモジュールの名称を変更しました。元のモジュールと
    区別するためです。2009-01-07
    /* end

(2)はHiisiさんのこちらを参考にしました。
 ・appuifw2 をダウンロード、open singed online でサインしてインストールします。
 ・py60texの先頭、import 部分の最後に下記5行を追加します。

try:
    import appuifw2
    appuifw.Listbox = appuifw2.Listbox
except ImportError:
    pass
----------------------------------------------------------------------

 

|

« Nokia 5800 XM 文字入力 | トップページ | 町の医院 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

masaさん、こんばんは。

ご連絡頂きました5800 XMでディレクトリが移動出来ない件、py60texの改変はユーザー様の使い勝手が良くなるよう、どんどんやっせくださいませwink
※汚いコードなので、中を見られるのは恥ずかしくもありますが・・・

なお、masaさんからの情報で、pyS60uiutil自体を改変してみるというアプローチも試してもみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/s60_theme/21939003.html

最終的には自前でファイラー作るのが一番かなとは思いつつも、中々時間を作れないのが難しいところですね。bearing

投稿: s60_theme | 2009年1月 6日 (火) 01時08分

s60_theme さん、どもです。
 ありがとうございます。自分では大きいものはできないので、他の方のを自分用に変えて利用させていただいています。
 pyS60uiutil改もありがとうございます。これも利用&勉強用にいただきま~す。

投稿: masa | 2009年1月 6日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43649374

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia 5800 XM、 テキストエディタ py60tex に手を加えて、、:

» pyS60uiutilをちょっと触ってみる [けいたいあそび]
masaさんより情報を頂きました、タッチパネルUIでpy60texのディレクトリ移動が不可となってしまう件に対応してみようと、pyS60uiutilをちょっと触ってみました。 {{{: [[attached(1,left)]] 1.ドライブレターやディレクトリ「[xxx]」で決定キーを押下すると、ディレクトリへ移動します。 2.名前を付けてファイル保存時、Currentディレクトリ「.」で決定キーを押下すると、現在のディレクトリへファイルを保存します。 3.Parent..... [続きを読む]

受信: 2009年1月 6日 (火) 01時10分

« Nokia 5800 XM 文字入力 | トップページ | 町の医院 »