« Pythonの本、やっと3冊目に入った、、。 | トップページ | 怪しい携帯電話 (2SIM携帯) その4 »

2009年1月23日 (金)

Nokia 5800 XM 中国語辞書

2009-01-23(金)雨、小雨

 使いそうで実はあまり使わないけど、ないと寂しいアプリ、、というのが中国語の辞書です。もちろん、中国語が話せる方には便利だと思うのですが、(1)ニイハオ、シェシェとか(2)ネイホウ、トチェ、とか(3)ジャジャくらいしか知らないと、よく使うと言うにはほど遠い感じです。

 注:よく知らないけど(1)は北京語、(2)は広東語、(3)は上海語、、と言われました(上海の人に)。上海の人に言わせると(1)はマンダリンとは言わないで北京語と言ってました。これも一つの方言さ(奥地の言葉だよ)、、と言うわけでしょうか。

 Nokia 5800 XM(香港版) にはプレインストールで中国語辞書が、サイトからのダウンロードでトーキングディクショナリがあります。

 ダウンロードはこの辺です。
  http://www.nokia.com.hk/en/5800Xpressmusic/applications
  

Scxm0090  中央の「中」というのが中国語辞書、その下の「E」というのがトーキングディクショナリです。
 なお、その下のJAVAみたいなアイコンが何か気になる方がいるといけないので書いておくと(笑)、Handwriting Calcuratorです。

 
 Scxm0091    Scxm0092

 中国語辞書です。使い方は簡単です、が簡体字は使えないようです。まあ、香港は繁体字(香港)がメインだから仕方がないのかな。後、当然発音は出ません。英中、中英で使えます。

 
 Scxm0094    Scxm0093

 トーキングディクショナリです。スピーカマークが濃い色で表示されている語句は発音が出ます。英語の発音、中国語(マンダリン)の発音が出せます。

 これも英中、中英で使えますし、簡体字も使えます。簡体字を使う場合は、メニューでメニュー表示言語を簡体字に、キーボードのオプションで入力言語を簡体字にすると使えます(そうしないと、手書きで入力できなかったりします)。

Scxm0095

 簡体字で引いてみたところです。手書きで入力できるから探すのは楽です、他の入力法では、私には難しいです。

 これを使って、少し勉強しないといけないかなあ。9年ぐらい、毎年複数回香港へ行っているのに、上に書いた程度しか知らないんでは恥ずかしいですものねえ。

 今日は気温が高くて楽でしたね、調子が戻ってきました(もっとも、週末は寒いらしいですが)。調子が良いと長い記事になります(無駄に長い、、という面もあるけど、、(汗))。

 

|

« Pythonの本、やっと3冊目に入った、、。 | トップページ | 怪しい携帯電話 (2SIM携帯) その4 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43833010

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia 5800 XM 中国語辞書:

« Pythonの本、やっと3冊目に入った、、。 | トップページ | 怪しい携帯電話 (2SIM携帯) その4 »