« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今年一年、ありがとうございました。

 2008年の最終日です。今年は大変な動きのあった年でした。年末、年始を前に仕事がなくなったり、更に屋根に下で年を越せない、、などという、大変な年になりました。そんな中で、とりあえずは無事に年末を迎えられたことを、素直に感謝したいと思います。

 世の中の話題とは離れて、空はのどかな年末です。

Dscx506a

 家の横からみる丹沢方向です。綺麗な青空でした。(DSC FX77)

Dscx501a

 灯油価格も、一時期に比べると落ち着いているようです。1800円以上だとどうしようかと思っていましたが、なんとかなりそうです。(DSC FX77)

 

 と言うことで、こんな駄文におつき合いいただいた皆様、今年1年ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。
 そして、来年もよろしくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末、無タバコ 2年7ヶ月

2008-12-31(水)晴れ

 年末もこの題名を書くことができました。この題名を書く事にした3年まで、もう少しです。特別に我慢している感じはないので、辛いとかということはないのですが、3年を過ぎると一ヶ月で1日分の話題がなくなるので、そちらが辛いかも、、、(笑)。冗談はさておき、あと5ヶ月は月末恒例の話題におつき合い下さい。

 そういえば、今年はパイプを綺麗に掃除/磨いてあげる予定でしたが、すっかり忘れていました。年が明けたら、磨いてあげようとおもいます。きちんと手入れしないと、エボナイトのマウスピースが変色してしまうんです。

 変色と言えば、海泡石のパイプは変色するのが楽しみのひとつのパイプです。老人になるまで40~50年使えば良い色に変色するかと楽しみに買ったのですが、10年くらいで使わなくなったので、もはやその楽しみは難しくなりました。淡い変色しかしていません。ま、健康には替えられないかな、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

Nokia 5800 XM と pyS60uiutil の不仲な関係、、

2008-12-30(火)晴れ

 不仲な関係と言っても、誰かが喧嘩しているとか、バグがあるとか言う話ではありません。ただ、新しくでたタッチパネル式携帯電話のNokia 5800 XM とユーティリティのpyS60uiutil とは、まだ相性が良くないな、、という話です。

Pythonスクリプトで何か作るときに、フォルダやファイル操作があるとpyS60uiutil をインポートして使うのが多いと思います。自分で作る必要がなくなりますから、この作者には感謝です。

 さて今回の、この問題に気がついたのは、py60texを使ってみてメニューからファイルを開こうとしたときです。

 Nokia 5800 XM にはキーボード(ここで問題なのは左右矢印キーです)がありません。そして、pyS60uiutil はフォルダのアップダウンを、左右の矢印キーで行います
 従って下記のような問題(というか症状)にぶつかります。

(1)右矢印キーがないから、最初に表示された一覧表からフォルダの下の階層に
   移ることができない。
(2)左矢印キーがないから、該当フォルダの上の階層に移ることができない。

と言うことで、フォルダを移ることができません。

Scxm0046    Scxm0047

 左はpy60texでファイルを開く画面ですが、ここから下の階層に移れません。また、 Nokia 5800 XMでは  pyS60uiutil の中で、右のようにエラーが出るみたいです。(注1)

 注1:ルートディレクトリでタップ/エンターを押したときに出るエラーでした。フォルダをタップしたときには出ないようです。また、X02NKでも出ました。(追記)

 pyS60uiutil では、フォルダのタップ操作は別の意味もあるので、タップではフォルダの下の階層に移りません。試しにタップでフォルダ階層を下に移るようにしてみましたが、これはこれで問題があります。フォルダのタップは、ファイルをセーブするときに別の意味を持つので使えません。それに階層を上に移すことができません。

 
 じつは、Pythonをインストールすると入る例題のfilebrowserは、こういう機種のことも考えていたのか、この問題はないのですよね。

(1)フォルダをタップすると、フォルダの下の階層に移る。
(2)フォルダ/ファイルの一覧リストには一番上に、親ディレクトリ表示「..」があり
   これをタップすると上の階層に移る。(DOSみたいな感じです。)

 うまくできているなあ、、と思いました。

Scxm0049

  Filebrowser の画面です。一番上が親ディレクトリの表示です。これは改造版なので、表示が1行になっています。

 ということで、(Nokia 5800 XMにおいて) py60texで既存ファイルを開くときは、以前改造した Filebrowser の拡張子連動で開いて編集するか、BluToothキーボードを使うことにしました。

 Filebrowser  の件はこちらです。「Python ファイルブラザ 「filebrowser

 pyS60uiutil の作者さんに要望メールを出そうかと思っているのですが、英文がうまく作れなかったので、他力本願モードになってお酒を飲み始めてしまいました。う~ん、いかんなあ、、、反省(、、、反省だけなら猿でもできる、、、古いなあ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

Python 5800XM 画像アプリ PyMyViewer

2008-12-29(月)晴れ

 先日書いた、Pythonによる画像一覧スクリプト(Nokia 5800 XM用)を、ようやく作り上げました。テストは不十分ですが、一応今年の締めとして記述しておこうと思います。

前回の記事はこちらです。「Nokia 5800 XM 画像アプリ その2

 何故作りたかったかというのは前回も書いたとおり、Nokia 5800 XMでは目的の画像を簡単に一覧するのが難しかったからです。
 このスクリプトは Nokia 5800 XM 専用です。画面サイズの数値が決めうちだからです(それも、縦画面だけです)。

機能は
 (1)目的のフォルダの中の画像をサムネイル一覧で見ることができる。
 (2)画像の大きさは2種類選択できる。
 (3)フォルダを選択できる。
位でしょうか。いずれ、正規のアプリで出てくれば不要になりますが、とりあえずはブログ更新時の画像選択には使えると思います。

 例によって、プロトタイプを作ってから色々と弄ったので3つのバージョンになりました。

PyMyViewer 000_0
  ・プロトタイプです。とりあえず動くレベルです。とはいえ、簡単なので実際使うには
   これの方が良いかもしれません。
  ・画像サイズは一種類です。

PyMyViewer 000_1
  ・画像サイズを2種類にしました。
  ・メニュー選択はセレクションリスト方式で、画面出でてくる一覧から選んでゆくと
   画像表示まで行きます。分かりやすいかもしれません。
  ・相変わらず、処理はフラグをベタベタ使用する方式です。

PyMyViewer 000_2
  ・処理をクラス化してすっきりさせました。
  ・上記の関係で、メニューは オプション > メニュー選択 と言う形になりまし
   た。

 後ろの二つは、Nokia 5800 XM のテーマの色合い(黒基調)に合わせて黒っぽくするため、テキスト表示も画像表示にしたり、余計なところだけ弄っています。こういう所だけ凝ってしまうんだよなあ、、処理速度が遅くなるばかり、、(笑)。

Scxm0038    Scxm0040

 PyMyViewer 000_1 です。左がメニュー、右は画像が表示されたところです。

 
Scxm0041    Scxm0042

 PyMyViewer 000_2です。左はテキストの画像表示です。右のメニュー選択と印象を合わせるようにしています。右は、本来のメニュー選択画面の色合いです。

Scxm0044    Scxm0045

 左がサイズ小、右がサイズ大、の表示です。

使い方:
 そのままスクリプトを起動して、フォルダを選択しても良いのですが、いつも使うフォルダは Home_path として記述しておくと簡単です。
 スクリプト先頭の下記部分を書き換えます。

------------------------------------------------------
INI_FILE   = u'E:\\Data\\PyMyViewer.ini'
Home_path  = u'E:\\Images\\Camera\\200812\\200812A0\\'
-------------------------------------------------------

Home_path が通常使いたいフォルダです。
INI_FILE が、このHome_pathを外部で記述するときのファイルです。なければスクリプト先頭の記述で動きます。記述方法は

Home_path  E:\Images\\Camera\\00812\200812A0\

です。

------------------------------------------------------
最新版は「Python スクリプト 雑記」の
 「13. 5800 XM 用画像一覧アプリ PyMyViewer 」に載せています。
 2009-04-11追記

 「PyMyViewer_000_0.py」
 「PyMyViewer_000_1.py」
 「PyMyViewer_000_2.py」
------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

Python スクリプト起動用シェルスクリプト その5

2008-12-28(日)晴れ

 さて、年末ですね、今年作成したスクリプトの記録、まとめ記事を記述しています。変更したまま放ってあった、Pythonスクリプト起動用スクリプト(分かりにくい言い方ですね)の「PyMyShell」の新版をテク’ノートに載せました。

 前回、ファイルブラウザとしてFilebrowser とpyFilemanagerS60を入れたのですが、下記の二つに分けました。
  違いは下記の通りです。
 
 (1)PyMyShell
   PyMyShell 000_4 を元にしたもので、ブラウザとして下記2種類にしました。
    ・スクリプトのfilebrowser
    ・内蔵のファイルブラウザを起動する。(機種によっては名称が変わり
     起動できないかもしれません。)

 (2)PyMyShellF
   PyMyShell 000_5 を元にしたもので、ブラウザとして下記2種類にしました。
    ・スクリプトのfilebrowser
    ・スクリプトのPyfilemnagerS60

 その他の機能は一緒です。(2)を使うことは、あまりないと思います。

 例によって掲載は テク’ノートの「Python スクリプト 雑記」にのせました。

 普段はあまり使わないのですが、外へ出かけたときのブログ更新(携帯電話で更新)の時には重宝しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

香港雑記 その3 怪しい携帯電話 (2SIM携帯)

2008-12-27(土)晴れ

 ちょっと遅くなりましたが、今月中旬に訪れた香港の思い出し雑記です、ちょっと暖めていた感のある話題です、これが最後かな?。

 ショッキングに題名を「怪しい携帯電話」としましたが、怪しくも奇妙でもないのですが珍しい携帯電話です。香港オフ会で、POLYLOFTさんに戴きました。

 まずは、パッケージとか梱包品とか携帯電話そのものの写真を載せてみます。この箱の漢字、なんて読むのかなあ、、、、(美天か、、(??) )。

Dsc02267a

Dsc02268a

Dsc02279a

Dsc02274a

 梱包品や携帯電話そのものは以上のようなものです。意外と小さくて、使いやすそうです。が、上図で電池が2個あるとおり、電池の持ちが悪いとか仰ってました。

Dsc02277a

 かなり小さいです。
 

 さて、何が珍しいか、、実はこの携帯電話はSIMが2枚入るのです。それも、GSMとPHSです。PHSのSIM版は日本や台湾では無理で、上海で努力してSIMを入手すれば使えるそうです。まあ私としては、そこまで苦労してPHSを使うなら、すんなりとGSMを使いますが、あちらの方には意味があるようです(PHSは安い)。

 さて、2枚のSIMを何処に入れるのか、、、これが問題でした。「1枚目は直ぐ分かるよ~、2枚目が分かったら褒めてあげる、、、」とPOLYLOFTさんに言われたのですが、、、分かりませんでした。実は、ちょっとここかなあ、、、と疑ったのですが、壊してもいけないので開けられませんでした。

 分からないのでマニュアルを見ました。 >> POLYLOFTさん (POLYLOFTさん、この行は読まなくてもいいですよ~(笑)。)

Dsc02272a

 当然1枚目のSIMの場所です、これは直ぐ分かりますね。

Dsc02278a

 2枚目はここでした。あちらの携帯は凄いなあ、、。

 と言うことで、入れるところは分かったのですが、GSMなので日本では使えません。使用しての感想は次回香港に行ってからですね。
 ということで、3回目のエントリは次回香港に行ってからです。>POLYLOFTさん
(1回目は戴いた~、という記事、2回目が今回、3回目がto be continuedと言うわけです。)

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

MMClub 新年オフ会(at 松本)

 先ほどのスクリプトは、外出時に使うものです。作成を急いでいるのは、新年にMMClubのオフ会が松本で開催され、それに出席の予定なのでその時に使うかもしれないためです。もっとも、X02NKでブログ更新の場合はなくても良さそうですが、香港SIMを使う場合はNokia 5800 XMでの転送になるので、とりあえず準備しておくためです。

 ということで、MMClub オフ会の話題です。

 1月10日 松本において開催されます。

 開催通知はこの辺:http://6326.teacup.com/mmclub/bbs/810

 今までの様子はこの辺:http://mmclub.at.infoseek.co.jp/

先日の電話で、1月9日に東京で「プレオフ会」をやろうという話がでてきました。移動旅程のの途中なので、それにも参加の予定で準備しています。

 1月10日(金)という微妙な設定は、Y師匠の予定の関係です。1月9日は東京でY師匠の出席する研究発表とかパネル討論会がありますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia 5800 XM 画像アプリ その2

2008-12-26(金)晴れ/寒い北風

 一昨日に、Nokia 5800 XMでは今までの画像アプリが全滅、、と書きましたところ、早速POLYLOFTさんから「Nokia Image Exchange」はどうでしょう、、とコメントを戴きました。

 このアプリについては「てんどん雑記」さんのところで見ていたのですが、ダウンロードページの下の方に「Devices known not to work or have issues: N96, E90, Nokia 5800 XpressMusic」とあったのでとりあえず、待ちにしていました。が、やはりここは試してみないわけにはいきません。さっそく、入れて試してみました。結果は、、、あえなく撃沈、起動しませんでした。

 
 ということで、自前で画像一覧のPythonスクリプトを考えています。目的は、外出時にNokia 5800 XMでブログ更新するときに、どの写真を使うか選ぶときに一覧で画像を見るためです。以前作った「PyResizeJpg」を元にすれば、原型としては使えそうだなと思いました。早速試してみると一応、表示はできます。

Scxm0025_2    Scxm0028 

 左はとりあえずリサイズしたものを表示してみたところです。右は、それにファイル名を追加して表示したところです。左右が短くなっている画像は縦長の写真です。同じ大きさの枠に収めるために、左右は短くなります。

 写真を選ぶ目的には使えそうです。例によって、肝心の機能の部分でなくUIn部分に手を入れているので、まだ完成ではありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

年賀状を出した

2008-12-25(木)晴れ

 先日から作ってきた年賀状、本日投函しました。一応、25日までに出せば元旦に届くと言うから、何とか間に合ったかな。

Dsc02291a

 数年前に基本デザインを決めて、それを元にしているからデータ作成は簡単ですが印刷とコメント書きに時間がかかります。プリンタが遅いというのもあります。今使っているプリンタのフォト用カートリッジは製造中止です。一本買い置きがありますが、1~2年先にはプリンタ買い換えが発生しそうです。

 年賀状、、、虚礼とか言われた時もあったけど、普段会えないし遠方の方などとは意味のあるものだと思っています。日本の風物詩ですね。

 外では寒い風、北風、ミストラルが吹きまくっています。ミストラル、、、あ、これはフランスか、日本では寒太郎と言うらしい、、、(笑)。当地では丹沢おろしとも言いますが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

Nokia 5800 XM 画像アプリ、全滅だった

 さて、Nokia 5800 XM で色々なアプリを試していますが(他の方が既にやっているから追体験が多いですが)、今までどういう結果になるか見なかったアプリを試してみました。それは、画像ファイルの管理、ブラウズを行うアプリです。

 内臓のアプリとしてギャラリーがありますが、このアプリはすべてのフォルダの中の画像ファイルを探してリストアップ、サムネイル表示するので使いにくいところがあります。インストールしてあるアプリが持っている画面表示用の画像まで引っ張ってきますから、、、。

 試したのは 705NK Wiki に載っている3種類です、これ以外には知らない、、と言うのもあります。

 (1)PhotoRite SP
 (2)Resco  Photo Viewer
 (3)SplashPhoto

の3種類です。結論を言うと、Nokia 5800 XM では動きませんでした。

(1)(2)は起動できてフォルダ、またはファイルの一覧まではでるのですが、そこから先が操作できません。即ち画面をタップしても反応しないわけです。
(3)はファイル一覧でファイルをタップするとアプリが終了してしまいました。やはり、画像関連は、そのまま使うのは難しいようです。

Scxm0023    Scxm0024

 PhotoRite SP の画面です。起動してメモリカードを選択すると左のような表示までは出ますが、あとは画面タップに反応しません。BlueTooth Key board をつなぐと矢印キーでフォルダ選択は動きます(右の画面)。しかし、エンターが反応しないので、ここから先には進めません、残念、、、。なんとかしないと、ブログ記事作成の時に写真を選ぶのが面倒になります(一つ一つ開いていたら面倒です)。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

林檎を戴いた、、、

2008-12-24(水)晴れ

 故郷の兄から林檎を戴きました(正確に言うと兄の奥さんが忘れずに送ってくれます、感謝です)。

Dsc02289a

 太郎山の林檎、、、ということは上田市あたりの林檎です。上田市、、真田幸村の城のある上田市です。今日はクリスマスイブ、神道と仏教の私には直接関係ないけど、やはりこういう日には贈り物が来ると嬉しいですね。

 林檎と言えば青森が有名ですが、信州林檎もあるんですよ、、皆さん。とは言え、県外では余り見ないですね。スーパーでは青森産だけだし。県外に出回るほどには作っていないのかな、県内の消費もかなり多いしね(買って遠方へ送る分も含めて)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

Nokia 5800 XM  キーボードと文字入力

2008-12-23(火)晴れ

 さて、5800での文字入力を先日から試しました。FEPとしては、ま~さんのM-FEPとか+Jとかありますが、当面はKKJConvでの入力を考えています。深い意味はなく、今まで使っていたから、、という訳です。
もちろん、このためにはBlueTooth Key Board が前提で、持ち歩きに便利で、X02NKでも活用している Freedom Mini BlueTooth Keyboard を使用します。

 Freedom Mini BlueTooth Keyboard のドライバはこちらのNokiaのドライバを入れます。

  Nokia Wireless Keyboard SU-8W

KKJConvにはFreedom Mini BlueTooth Keyboard 用の設定もあるので、忘れずに設定します。

 とりあえず、ドライバを入れたらキーボードが動くか内蔵のノートで確認します。

Scxm0010_2 

 問題なく動くことが分かりました。次はKKJConvです。
KKJConvを入れたら、ま~さんのブログ(下記)にあるGMailと同じにSuite setting を行うと使いやすくなります。即ち、
 「Settings→Application mgr.→Installed apps.→KKJConv→Options→Suite settings」で「On-screen keyboard→Off」 です。

  5800XMで、GMailを快適に使うためのメモ

Scxm0014    Scxm0013

 左が設定前、右が設定後で下半分のキーを消したところです。実際に入力するときには横にして横長表示にした方が良いかもしれません。

Scxm0012

 さて、これからはNokia 5800 XMでのブログ更新の環境を整えてゆこうと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

Nokia 5800 XM用にピックを買った、、。

2008-12-22(月)晴れ、のち曇り

 今日は今年3回目、多分今年最後の忘年会に行ってきました。忘年会、、と言うほどの大げさなものではありませんが。同じ県内に住む兄と不定期にあって飲むだけですが、2~3ヶ月に1回くらい行っています。ということで、いつもと同じ中間の駅での飲み会です。

 待ち合わせまで時間があったので、駅ビルの中にある大きな楽器屋(楽譜やCD売り場の方が楽器のスペースより大きいのですが)で、管楽器やらバイオリンやらエレキギターやら、最近はやりらしい胴体のないギター(マイクで音を拾うらしい)などを見ていました。ふと、小物売り場を見るとピックが沢山並べてあります。

 つい、1個買ってしまいました。実は、Nokia 5800 XMの操作用にいいかなと思ったわけです。

Dsc02287a

 帰ってからピックを全部出して撮影してみました。左が今回買ったピックです。牛骨製で厚さが1.5mm位の厚いものです。
 あと、黒水牛の角とか黒檀製もなかなか良さそうでした。その他のプラスティック製は若干薄くて、演奏にはいいけどNokia 5800 XMの操作用には薄すぎるかもしれません。
 真ん中の4つは、以前に買って使った演奏用のものです。一番右はNokia 5800 XMに添付されているものです。

 ひとつものを買うと、関連製品も買ってしまうと言う悪い例です(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

Nokia 5800 XM フォント置き換え

 さて、携帯電話を手に入れると行う、恒例のフォント置き換えです。今では、Font Routerを使用すると、かなりのフォントが使用できるみたいですが、一応Font Router無しで行っています。
 結果は、とても簡単に置き換えができました。

 前回のエントリで書いたごとく、Zドライブの中のフォント名は
  S60SC.ccc
  S60TCHK.ccc
  S60ZDIGI.ttf
でした。私の5800XMは香港版です。このフォント名はE60香港版と同じです。

(1) 一番可能性の高いフォントはE60で使用したフォントです。
 これはMS Office for MAC 2003 の中にあるMSPゴシックをブレークしてとりだしたttcファイルだったような気がします(もう忘れたなあ)。しかし、これを試す前に下記のフォントを入れてみました。

(2) ヒラギノ丸ゴシック(705NK用に処理したttfファイル)
 ヒラギノ丸ゴシックを705NK用にして80%に縮小したものです(ttfファイル)。このフォントは705NK、5700XM、X02NK に使ってきて、とても気に入っているフォントです。

 まず、ヒラギノ丸ゴシック(ttfファイル)を2回、E:\resource\Fonts フォルダにコピーして、それぞれ S60SC.ccc S60TCHK.ccc にリネームします。その後、メモリカードを挿して電源を入れると、、、そのままフォントが置き換わってしまいました。
 従って、(1)のフォントは試していません。このままでいいかなと思っています。なお、このフォント置き換えをしても、電源オン後の起動とか動作の動きには変化はありません(きびきびしています)。

 下に置き換え前後のスクリーンショットを載せてみました。
左が置き換え前、右が置き換え後です。下の画像で分かるとおり、半角カナは置き換え後でないと表示されません。

Scxm0003    Scxm0019

Scxm0022    Scxm0021

END

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia 5800 XM とPython

2008-12-21(日)晴れ

 昨日、忘年会で新宿へ向かう電車の中では暇だったので、5800XMでのアプリのインストールとテストを行っていました。やったのはPythonです。Python 1.4.4 のインストールとスクリプトがすんなりと動きました。動かしたのは、以前改造したFile browser です。

Scxm0017

 Python の画面です。横画面だとPC画面に近くていいですね。

 

Scxm0018    Scxm0015

 左はFile browser の画面です。何の問題もないのですが、リストが沢山あるときは、矢印キーとかスクロールバーがないので若干慣れが必要です。画面に触って一番下あたりを抑えていると選択されて赤くなっている行の中でスクロールされていきます。その行の中だけで動いているので、目的のファイルのあたりで止めるのは慣れが必要です。

 右は Z:\resource\Fonts の中です。次のエントリで書く予定の内容のために見ておきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

気が置けない仲間の忘年会、、とPDAペン

2008-12-20(土)晴れ

 今日は学校時代の仲間(同級生)の(東京地区での)忘年会です。東京地区の、、といっても、他の地区で行われているかどうかは分かりませんが、案内メールがとんでこないところをみるとやっていないのかな。
 東京地区と言っても、松本からも2名参加しました。1名はあずさで、もう一名は高速バスでとんぼ返りです。

 なんか見たばかりの顔だなあ、、、とおもったら、10月に同級会をやった仲間ばかりでした。お互いに、ちょっと飲み会が多いかもなあ、、といいながら楽しく飲みました。いい夜だったなあ、、。

 飲み会は新宿駅西口側の地下街で行われたので、集合時間まではヨドバシカメラの周りを歩き回り、ふと入った文房具屋で5800MX用にPDAペン(スクリーンタップ用のペン)を買ってしまいました。シャープペン、ボールペン、PDAペンが一緒になったものです。

Dscx500a

 上が今回買ったものです。筆記具兼用で持ち歩くには良さそうです。下は、以前PalmPilotの時代に買った専用ペンです。専用ペンは使いやすいのですが、クリップもキャップもなく持ち歩きに不便です。
 100円ショップにもあるらしい(ものは別物だと思いますが)ですが、つい目の前にあるものを買ってしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

Nokia 5800 XM 写真はどうかなあ、、。

2008-12-19(金)晴れ

 最近は、散歩の写真もブログ用のブツの写真もすべてX02NKでとっていますが、せっかくなので 5800 XM でも写真を撮って、X02NKと並べてみました。
 5800 XM  の方が画像サイズが大きい設定のまま撮ってしまったので、下の写真ではPhotoshop LE でサイズを縮める処理だけ行っています。

遠景、近景、室内を撮ってみました。室内は比較ができやすいように、少しごちゃごちゃしたところを撮影しました(と、片付いていない言い訳を、、、)。構図とか何処にピントを合わせているのかという問題は腕の方の問題と言うことで無視して見て下さい(笑)。
 同じ写真を、X02NK、5800XMの順に並べました。

 あまり違いは分かりませんが、5800XMのほうが若干明るい感じにとれるかな、、と思いますが、目で見た感覚に近いのかもしれません。いずれにしても、大きな違いは分かりませんでした(撮影速度なども、、)。

Dscx491

Dscm0001a

 

Dscx492

Dscm0002a

 
Dscx488

Dscm0000a

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

Nokia 5800XM 雑談、ポーチと保護シート

 雑談です(もっとも、毎日雑談ですが、(笑)。

(1) 液晶保護シート
 Nokia 5800XMに昨日貼った液晶保護シートは、貼り方が今一でした。そこで、もう一枚買ってきてあった液晶保護シート(今度はWILLCOM D4用)を慎重に切って、慎重に貼りました。まずまず、のできばえでした。
 ところで、貼ってから気がついたのですが、購入時に貼ってあったシート(絵が描いてあるやつ)をはがした下は透明の綺麗な保護シートみたいでした。てっきり、液晶面だと思ったのですが、よく見ると違うようです。
 ということで、どうも2重に保護シートを貼っている感じになるのですが、反射がなくなってよく見えるようになったので、良しとしています。(反射が少なくなるのは、新たに貼ったシートの効能のようです。)

 
(2)ポーチは何処製???
 先日載せた、5800のポーチですが、その外箱を見ると中々興味深いものがあります。

Dscx490a_2 

 前回買ったときは、日本語が書いてあるので日本製を売っているのかな?、そんなことはないようなあ、、と思っていました。でも、書いてある日本語を見ると、すぐ理解できます。日本語が書いてあると、日本製で品質がよいからと売れるだろう、、と言うことのようです。中身はしっかり、当地製です。
 日本語は、グーグル先生の翻訳をそのまま書いている、、と言う感じです。(画像をクリックすると大きくなります。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia 5800 XM とSymSMB

2008-12-18(木)晴れ

 Nokia 5800 XM には無線LANがありますから、当然SymSMBが使ってみたくなるわけです。結論を先に言うと、SymSMBは使えました。今のところ、何の問題もないようです。

 以前戴いた50%オフ券(大分前に希望者の方に配布したものです)を1枚だけ残してありました。これを購入して入れてみました。すんなりと動きました。

 注 : なお、前回のスクリーンショットアプリもそうですが、インストール時には「互換性のないアプリ云々、、」と注意が出ます。が、そのままインストールを進めます。なお、この辺は自己責任での実施ということでお願いします。

Scxm0001a   Scxm0003a

 左がメニュー画面、右はSymSMBの起動後の画面です。
 

Symsmb5800b

 PC側でネットワークドライブとしてマウントした画面です。5800のメモリの中が表示されています。

 とりあえず、これでPCとのファイル転送は簡単になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

Nokia 5800 Xpress Music 概略とScreenShot アプリ

2008-12-17(水)雨

 やっと 5800XM をいじり出しました。まあ、レビューとかアプリとかは既に先に入手された方が書いているので、目新しいことはなく自分の記録用です。

 まず、液晶保護シートを貼ったのですが、毎度のごとく失敗で見た目が汚く貼られています。まあ、保護にはなるからいいですが。因みに国内家電店には専用シートはありませんから、iPhone 3G のを切って使いました。
 

Dsc02285a

  ストラップは、ケースの穴を通して中のポストに引っかける形式で取り付けます。ストラップにはピックがついていて、これで操作することができます。ペンを取り出すより楽でいいです。
 

Dsc02281a

  5800XMにはMicro SD 8GB が添付されています(クラス2)。PCに刺したけど認識しない、、、PCが対応していないみたい、、。仕方がないので、上図のアダプタと(予備のために)2GBのMicro SDを買ってきました。これで、何とか読み書きできるようになりました。
 Micro SDは、もし添付のものが遅かったら交換するためです。
 

Dsc02282a

 ケースは添付されていますが、上下のカバーをゴムのベルトでつないだような構造で使いにくそうだったので、シャムシュイポでベルトに付けるケースとポーチを買ってきました。合わせて600円也、、、安い、、、。
 

 アプリケーション

 さて、手始めのアプリとしてはスクリーンショットです。下記のお二方の記事に書かれていたのを参考にして、ScreenShot V2.80 を入れました。他の携帯電話でも使っているので使いやすいです。なお、現在のバージョンでは駄目みたいです(DIGIらいふさんの記事より)。こう言うとき、過去のアプリをすべて保存してあるのは便利です。

 パーム飲茶さん 
 DIGIらいふ クリエイティブにいこう

 なお、ショットボタンはカメラボタンを使うことになりますが、カメラが起動します(写真撮影はされず、スクリーンショットがとれますが)。毎回、カメラをとめる面倒さはありますが、使いやすそうです。(注1)

 注1: コメント欄でNORさんに教えていただきました。カメラボタンの半押しだと、カメラが起動せずにスクリーンショットがとれます。ちょっと触るくらいの感じでとれました。これで、心配のないスクリーンショットアプリになりました。(2001-12-18追記)
 

 縦位置と横位置のスクリーンショットを下に載せてみました。両方ともリサイズして小さくしてあります。そのままだとでかすぎて、、、。

Scxm0004a

Scxm0005a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

香港雑記 その2 色々な話題

2008-12-16(火)晴れ

 現地で書けなかった雑記です。今回で終わりかなあ、まとめて書いてみます。

(1)その他で買ったもの

 花園街の露店と、(旧)九龍鉄道モンコック駅近くのショッピングプラザで日用品を買いました。

Dscx461a

 右の靴下が花園街で買ったもの2足で180円、左がsincier(あれ、綴り忘れちゃった)で買ったウールの下着、4枚で18,000円かな。この値段差が笑える、、。これで、今年の冬は暖かく過ごせるかなあ、、。

(2)オフ会のレストラン

 プチオフ会のレストランはここでした。

Dsc02265a
Dsc02266a

 チムサチョイ、キンバリーロードのKnutsford terrace には色々なレストランが並んでいます。上記はスペイン料理のレストランです。イタリア料理とか日本料理とか、、、。私は言葉がの問題があるので、どなたかとご一緒するしかないのですが、その辺の自信が有ればお勧めです。

(3)散歩の風景

 図書館へPCを使いに行くときの周りの風景です。

Dscx464a

 こちらは繁華街という感じではないので、看板なども落ち着いた雰囲気はあります。
 

Dscx465a

 散歩しているとこんなものが目に入ります。表の絵で分かると思いますが、犬の糞を入れる箱のようです。ゴミや糞は全部持ち帰れ等と無理を言うより、必ずここに捨てろと言う方が実効性があるような気がします。

 家の近所で見ていても、きちんと始末する人、道具を持ってはいるのだが何もせず行ってしまう人(道具は格好だけ、、)など千差万別ですから、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

香港雑記 その1 いいなあ、この携帯電話

 香港でのプチオフ会で出会った携帯電話です。見ているとたまらんですわ、、。

E63とE71については「パーム飲茶」さんの方に詳しく出ていますが、せっかく写真を撮ってきたので1枚載せて見たいと思います。

Dscx475a

 上がE63、下がE71です。E63は厚みはありますが、普通に単独で見れば全然気になりません。プラスティックな感じも、カジュアル感があっていいと、もっぱらの感想でした。持ち主のPOLYLOFTさんは一押しの端末と言ってました。香港での正規販売品を待ちたいところです。
 

Dscx476a

 POLYLOFTさんのお仕事機を見せていただきました。E51、E71、E66ですね。E66はキーの文字は浮き出るようになっているらしく普段は見えません。凄く格好いいですね。スライド感もいいです。E65も良かったけど、これはまた一段といいですねえ。
 この3機種、、買いたい~、、ジャンボ宝くじよ当たれ~~(笑)。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SymSMB returned....

2008-12-15(月)晴れ

 無線ALNのあるNOKIA携帯電話を持っている方には必須のアプリ「SymSMB」、、、一時、とある問題があって購入できなくなっていましたが、戻ってきたようです。

Symsmbback

  http://www.telexy.com/Products から入ると、上記のように購入画面が出てきて「Buy」で次ぎに進めます。

 私は昨日、以前戴いた50%オフ券の入口から入ったのですが、購入はできました(まだインストール、レジストはしていませんが、きちんとコンファームのメールも来ています)。一般の価格の入口も開いています。良かったあ~。

SymSMB買えるみたいですよ。携帯電話もどんどん買って下さ~い。>POLYLOFTさん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

ギターも練習しないと、、、

 今日、荷物の後片付けも進まなかったのはギター合奏の休日練習に出かけたせいもあります。最近は先生に来ていただくのが休日練習の時なので、やはりいかないといけません。

 とはいえ、年末のせいか欠席者が多く、個人練習がメインでした。後は、お茶会の方に力が入りました(笑)。

Dscx485a

 お茶会風景です。まあ、この楽しみもあって行くのですが、、、。
 

Dscx484a

 箱が欲しいので差し入れしま~す、、といって持ってきて中身を出して箱だけしまった若手メンバーがいました。何かに応募するためらしい、、、。

 11月の演奏が終わって暫く気が抜けていたら、かなり忘れています。まずい、、、練習しておかなければ、、、とみんな言ってました(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港での機材

2008-12-14(日)雨、のち曇り

 やはり疲れが出たようで起床は遅く、午前中はぐずぐずしていたので荷物の始末もできていません。というか、香港での生活は1時間遅れなので、帰ってきても1時間戻すのは時間がかかります。

 さて、今回もPCは持っていかず、ブログ更新、メール/WEBチェック、某掲示板のデータダウンロード、はX02NKで行いました。今まで作ってきたPythonのスクリプトが活躍してくれました。

Dsc02261a

 今回の機材です。左はX02NKです。上はFreedom Mini BT Keyboard です。これでテキスト入力を行います。使用するアプリはKKJ Convです。
 真ん中は言わずとしれた、、、これとX02NKで香港「3」のSIMでパケット通信を行います。

Sscx0419

 X02NKのスクリーンショットです。ロゴも「3」だけだと短くて寂しいですね。
 さて、ゆく前に期限切れになりそうな「3」のSIM「HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card」にチャージして200HKDくらいにしていきました。これなら、殆ど心配なくブログ更新やWEBチェックもできるなあ、、と言うわけです。結果は、、、実は上記SIMだとパケット代が安いので、殆ど減りませんでした。嬉しいような拍子抜けのような、、、。

 国内だとハッピーパケット割で 655円/MB
 上記SIMだと 2HKD/MB (25円/MB)

、、、、減らないわけです。

 上記のFreedom Mini BT Keyboard を使っても、やはりPCで書くようにはいきません。従って、必然的に記事は簡単になります。現地で書けなかった後始末の記事が、暫く続くことになります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

移動の日、、香港4日め、最終日

2008-12-13(土)曇り(香港)
 長かったような短かったような、ホリデーも最終日です。昼に空港へ向かいますので、今日はゆっくりしています。

Dscx480a.jpg


 いつもどおり、大快活での朝食でまったりとしています。

Dscx482a.jpg


 昼頃に空港につきました。早いけど搭乗ゲートへ向かいます。香港国際機場にはVERTUショップが有ります。いつの日か買えるようになりたいものです。買えるように、、と云うのはお金と、持って似合う雰囲気を身につけたいと云う事です。VERTUは、お金だけでは解決できないものが有ります。

Dscx483a.jpg


 ゲート前です。後は、長時間待つだけです。この時間も好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

香港ブチオフ会

夜は山根さん、仙頭から来られたPOLYLOFTさんと3人で、スペイン料理レストランにてオフ会でした。

Dscx477a.jpg

(オフ会中)

山根さんが青の5800XMを出したので、私も本日買った赤の5800XMを出したところPOLYLOFTさんは、やおらこんなのを取り出しました。

Dscx472a.jpg


まだ、ほとんど出回っていないE63です。POLYLOFTさんは、山根さんをびっくりさせて満足そうでした。E63とE71のツーショットです。

Dscx479a.jpg


レストランが並んでいるエリア風景です。週末なので満席が多いです。

POLYLOFTさんには珍しいおみやげを頂き(携帯電話)、趣味の話しも沢山出来て楽しいオフ会でした。携帯電話については、実際弄ってみてから書いてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大決断、、、香港3日め

2008-12-12(金)曇り(香港)
今日も動きまわりましたが、若干疲れもでているので、範囲は少なめでした。

Dscx463a.jpg


まず、朝は図書館です。お店は開いていませんし、図書館でPCを借りてWEBチェックです。香港は図書館にPCが沢山あるので楽です。

Dscx466a.jpg


今日も昨日とおなじレストランで飲茶のあとホテルに戻りましたが、目の前に此のようなものがあります。別にスヌーピーを買ったわけではなくて、昨日みた5800XMです。とうとう誘惑にまけました(笑)。まあ、今回の目的は、これを直に見て、買うかどうかきめるのが目的でしたから良いことにします。

E71ホワイトも在庫は大丈夫だそうですよ。>しのんさん

Dscx467a.jpg


箱の拡大です(箱じゃ意味ないけど、、、)

Dscx471a.jpg


実機の写真を一枚、、、。画面に縞模様が見えるのは、最初についているフィルムを剥がしてないからです。

Dscx468a.jpg


その後はシャムシュイポを、ちょっとだけ歩いてきました。相変らず、大勢のひとがあるいています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

香港2日め、歩きまわる日

2008-12-11(木)晴れ(香港)
今日は朝から歩きまわっています。

Dscx451a.jpg


女人街は露天の組み立てが始まります。開店は12時です。

Dscx452a.jpg


例によって、朝はチムサチョイのチョンキンマンションに行きます。両替は、ここがいちばんです。一万円が、空港や街中では780HKD、ここの地階では815ー820HKD位、上の階の屋では830HKDです。830の所で両替していたら、その最中に表を834に書換えていたので、それを指差してOK?と言ったら、それで両替してくれました。

Dscx454a.jpg


やはり、一度はビクトリアハーバーに行って写真をとります。大勢の観光客が来て写真をとっています。

Dscx457a.jpg


朝昼兼用の飲茶です。平日なのに、大きなレストランが満杯です。客は年配のかたですね。沢山食べることができました。

Dscx458a.jpg


ここは、余り行かない花園街のマーケット(露天街)です。結構、面白いです。小物、衣類、食べものまで売っています。

Dscx459a.jpg


モンコックのノキアショップに行ってみました。5800MXの在庫はあるか聞いてみたら、有るといってました。心が揺れましたが、我慢して出てきました。いつまで我慢できることやら、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移動、そして到着

2008-12-10(水)曇り、晴れ(成田)、晴れ(香港)
 今日も移動から始まりました。

Dscx444a.jpg


 朝はやく空港です。ロビーはすいていましたが、ゲート前は一杯です。世の中の景気の悪さは感じないです。

Dscx446a.jpg


 やって来ました、香港、、西洋菜南街です。この光景を見ると、ほっとするようになりました。

Dscx449a.jpg


 夜、山根さんとお茶をご一緒させていただきました。携帯のこと、ノキアのこと、これからやりたいなぁ、ということなどを熱くお話ししていただきました。

Dscx450a.jpg


 5800XMを見せていただきました。ショップでモックを触った時は感じないですが、実物を触るといいですね。うーん、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

移動の1日、成田

2008-12-09(火)晴れ、曇り、小雨(秦野、成田)
 今日は,いつもと一緒で移動のみの1日でした。ここまで来ました。

Dscx443a.jpg


成田山新勝寺です。今日は曇りで、夕方というよりまもなく夜みたいな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

なかなか頑張っているツリー、、

2008-12-08(月)晴れ

 先日、クリスマスの雰囲気はスーパーとケーキ屋だけか、、なんて書きましたが、頑張っている方もいます。家の近く、といっても5分くらい歩いたところでしょうか。派手な家がありましたよ。

Dscx442a

 庭一杯に飾っているお宅がありました。私のように新たに来て小さな家を建てたようなお宅ではなく、昔から住んでいる方なので大きな家と庭です。そこに一杯に飾ってありました。一見小さいように見えますが、右側奥の明かりは家の玄関灯ですから概ね平屋の家と同じ高さです。門と垣根に左右を遮られていますが、右側には納屋の軒先を利用した大きな飾りもありました。

 さしずめ、お孫さんがおられて、おじいさん(この家のご主人ですね)が張り切って飾ったものでしょう。そう思えば、ほほえましい光景です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

先達広場への出没準備、、

2008-12-07(日)晴れ

 さて、先達広場(香港)への出没日が来週と迫ってきました。荷物の準備も考えないと、、ということでキャリーというかカートというか(荷物を載せて引っ張るやつですね)をチェックしたら、紐が駄目になっています。仕方がないのでホームセンターへ行って、自転車の荷物をしばるゴム紐を物色してきました。

Dscx440a

 左が今までのものです。前回も切れそうだったので現地で2カ所、紐で結わえて帰ってきました。今回見たら、あちこちがぶちぶちに切れそうになっています。右が仕入れてきた紐です。これで、暫くは何とかなりそうです。

 さて、来週はY師匠のインド行きがなくなった(*1)と言うことで、お会いできそうな感じで楽しみです。

 *1:ムンバイでのテロ事件の影響でイベントが延期とか、最近はあちこちで大変ですよね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

初冬?晩秋?の風景

 風は冷たいのですが天気は良いので、水無川~駅の周りを歩き回って(散歩)して見ました。まだ、余りクリスマスや正月の雰囲気はないようです。クリスマスの雰囲気があるのはスーパーと、お菓子や(ケーキ屋)の周りだけ見たいです。
 それに、今年はあまり浮かれていられない雰囲気も漂う世の中になっているからでしょうか。

Dscx437a_2

 川では鳥が水から上がってじっとしています。仲良く日向ぼっこをしているのでしょうか。

Dscx438a

 駅の裏手の公園です。ここに公園があるのは、初めて知りました。格好の良い木があったので撮ったのですが、陰になっていて残念でした。それにしても良い青空ですが、ちょっと、風が冷たいようです。
 右の青い長い溝みたいなのは滑り台です。親子が一組、子供は元気に遊んでいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Standby.py 待ち受け画面の変更

2008-12-06(土)晴れ

 今まで集めたアプリとか、皆さんが作られたり自分でも作ったPythonスクリプトなどで環境が整ってきたせいか、X02Wikiにはご無沙汰していました。久しぶりに訪れて、面白い(Python)スクリプトを見つけました。

 Standby.py 待ち受け画面の表示項目を変更する(*1)スクリプトです。

  掲載されているWikiはこちらです

 このスクリプトは常時起動しておくのではなく、表示項目を決めているファイルを書き換えるためのスクリプトです。導入時にファイルをresourceフォルダに書き込んだりしますので、Allfiles化してないと導入できないかもしれません。

Sscx0414    Sscx0415

 左がStandby.py の画面です。ここで、表示項目をオン/オフ設定します。右はサーチやWLAN検索の項目を消した画面です。

Sscx0417    Sscx0416

 ショートカットやTODOも消してみましたが、ここまでやると使いにくい感じがします。右はショートカットを表示させたものですが、この位がいいようです。

 この状態で、HiisiさんのPyTaskserverに同梱されているPyTodo2Event を使うとTODOが終日イベントになって表示されるので都合がいいようです。

 ちょっと面白いスクリプトでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

opera mini 4.2 使いやすい、、。

2008-12-05(金)曇り、一時大雨

 随分と遅くなってしまったのですが、「てんどん雑記」さんのところで知ってインストールして、スクリーンショットまで撮ってあったopera mini 4.2 ですが、再度使ってみました。
 凄く早くなったのと、縮小して全体表示するマップ表示が、レイアウトもきちんとしていて見やすいので、凄く使いやすいですね。一番使うブラウザになるかもしれません。

Sscx0407    Sscx0408

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

Python 電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト 5

2008-12-04(木)晴れ

 題名のスクリプトも色々やってきましたが、後はバグがない限りここまでで改訂は無くなると思います。

 jContactsM
 これは、以前のjContacts 1.03 を元に、自分用に変更したものです。本来の目的(海外での使用のために+から電話帳登録している人が国内で発信する)のためには、上記のjContacts 1.02c 、jContacts 1.03 が最新版です。しかし、以前作成した電話番号検索(PysearchNr)や電話帳検索(PySearchCdb)の代わりに常用したり、内蔵の電話帳の代わりに使うことを考えました。このため、上記以外の目的にも使えるよう変更しました。
 この変更は、本来の目的から逸脱してきているので、バージョンアップではなく名称変更としました。

 例によって、スクリプトや設定の説明は
  「テク’ノート」の「Python スクリプト 雑記」 「7.2 jContactsM」 に載せました。
 

1. 改訂内容
(1)国際アクセスコード置換をオプション化して、無変換/国内用(0046010などへの変換)/国外用(0を+81に変換)の3種類にしました。

(2)上記を設定ファイルで指定できるようにしました。(SIS化すると編集して変更、、とかできないからです。)

(3)画面上端のタイトル表示を変更しました。(スクリプト名、バージョン表示)

(4)登録してある人に電話番号がないとエラーになるのを修正しました。これは、メールアドレスの登録だけの人への対応です。

 上記(1)は、リスト先頭のオプション指定か、設定ファイルの Prefix_rectify で指定します。

Prefix_rectify このオプションを指定すると、国際アクセスコード置換を変更できます。
  0 : 置換を行いません(電話帳通りダイアルします)。
  1 : 国内で使用します。「+81」を「0」へ、「+81」以外の「+」を Op_identifier の
     値に置換します。
  2 : 国外で使用します。先頭の「0」を「+81」 に置換します。

 注:Prefix_rectifyの1と2は、生活と電話帳登録形態の違いで使い分けます。
   1:海外生活が長く電話帳はすべて+から登録している人が、国内に来たとき
     使用します。
   2:国内で生活していて電話帳登録は0から登録している人が海外に行ったとき
     使用します。

Sscx0410    Sscx0411

 画面上端の表示を変更しました。右はダイアル画面ですが、Prefix_rectify が「2」の指定なので、先頭の「0」が「+81」に置換されています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ギター部、忘年会

2008-12-03(水)晴れ

 夜、ギター合奏の仲間の忘年会でした。今シーズン最初の忘年会でしょうか、もっとも最初と言っても、次の忘年会は今のところ一回あるだけですが、、、。 最近の宴会は、幹事さんも計算が面倒なのか割安なのか、飲み放題にセットするケースが多いですね。まあ、お店も客も楽なんでしょう(少なくとも幹事さんは楽ですね。)

 最近はめっきりと飲む量が減りました、いや減ったのではなく減らしています。宴会でも、せいぜい缶ビール(500CC)一本分くらいでしょうか。あとは、ウーロン茶です。
 飲めないわけではないのですが、後々の体調のことを考えると減らしておこうかな、、となるわけです。もう、若い頃のような量はやめておいた方が無難なところに来ているような気もします。
 以前は香港へ行ったときなどは(暑いから)、朝からビールを飲んだりしましたが、今では夜だけです。

 昨日の読売新聞朝刊1面の編集手帳には、今年の忘れられない言葉の話が載っていました。その記事の中でのひとつ、、昨年の阿久悠さんのお別れ会で見た詩の話がありました。
 「夢は砕けて夢と知り/愛は破れて愛と知り/時は流れて時と知り/友は分かれて友と知り」

 本当ですね、私の実感では更にひとつ、健康は健康でなくなって初めて有り難みをしるんだなあ、、、、、と。いや、今も一般的に言うと健康なんですけどね、ちょっと高血圧が、、、(年寄りじみてきたぞ)。

 ということで、忘年会も終わり、来年の合奏曲は「アンダンテカンタービレ(チャイコフスキー)」となりました。5月か6月に小さな演奏会(まあ、来てくれるのは仲間うちの少数だけですが)もやろうと言うことに決まりました。よい忘年会だったようで、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

SBM版 N82、E71

2008-12-02(火)晴れ

 買ったとかいう話ではないですが、先日からSBMのショップへ行って価格表をみてメモしてきました。どうしたものか検討中です。

Price2008

 今まで持っているのが結構気に入っているので、単純に買い増しはしないと思います。ただ、機種変とからめてでないとできない料金コースへの変更と、それによるトータル金額の低減、あるいは同じ(ただし、新しい携帯電話は手に入る)というケースを狙おうかと思っています。今契約している料金コースも、結構払っているので、検討の余地はありますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

猫と犬

2008-12-01(月)晴れ

 とうとう師走に入ってしまいました。早いものですね。新年だからと言って富士山の写真を載せたり、5月に香港でY師匠やPOLYLOFTさんにお会いしたのが、つい昨日のような気がします。

 さて、師走と言うことで年賀状を買わないといけない事に気がついて、買いに行ってきました。裏通りの郵便局へ行こうと歩いていたら、こんな光景が、、、。

 最初に遠くから見たときは、変な格好をして寝ている猫だか犬がいるなあ、、と思って見たのですが、近づいてみたらビックリというかほほえましいというか、、。

Dscx436a

 猫と犬、両方でした。同じ家に飼われている猫と犬でしょうか、えさ用のお皿が二つあるからそうなんでしょうね。それにしても愉快な光景でした。写真を撮ろうと近づいても気にせず、猫はこちらを向いてくれました。もっとも、眠そうなぼんやりした顔でしたが、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »