« 中国語の辞書 | トップページ | 秋模様、、 »

2008年11月27日 (木)

Python 電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト 4

2008-11-27(木)雨、のち曇り

 今日はB助さんのブログとMMClubのメーリングリストでショックな記事を見た日ですが、そう言う話題はパスしておきます。

 さて、以前書いたSalty Catさんの「電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト」ですが、若干改造しました。

  その辺の経緯の記事は「Python スクリプト 雑記」の同名記事からたどって下さい(手抜きです(汗))。

モジュールも、上記「Python スクリプト 雑記」に載せました。

 改造点は2点です。

(1)発信前に必ず切断動作を入れるようにしました。
   理由:発信中あるいは相手が話中なので右ソフトキーで切断した場合、アプリとハードのステータスが合わなくなるので次の発信でエラーになる、このエラーを防ぎます。アプリを1回終了すれば関係ないのですが、終了しない場合もあるので入れました。

(2)切断動作後に、ステータスを監視してアプリを終了できるようにしました。
  終了したいかどうかは人にも寄ると思いますので、選択できるようにしました。

 なお、(2)のステータス監視の機能はS60 3rd以降のサポートなので、これを入れるとS60 2nd で動かなくなります。このため(1)だけ入れたバージョンと2種設けました。

jContacts_v102c
  上記(1)だけ入れたものです。

jContacts_v103
  上記(1)(2)を入れたものです。

 
jContacts_v103の終了動作選択についての説明

 リスト先頭にある「ExitAfterDisc = 」のオプションを指定することで、切断後の終了動作を指定できます。(*1)
  0 : 終了しません
  1 : ハードの発信動作が開始後に切断させると終了します。それ以前に
      切断した場合は終了しません。その境目は微妙です(笑)。
  2 : 相手への接続が完了した後に(通話終了後とか)切断すると終了します。
  3 : 切断後は必ず終了します。

  *1:切断とは右ソフトキーとか終話キーでの切断、あるいは接続後では
     相手が切断した結果の切断です。要は、電話を切ったときです。

 
 モジュールは、上記「Python スクリプト 雑記」に載せました。

 

|

« 中国語の辞書 | トップページ | 秋模様、、 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43246287

この記事へのトラックバック一覧です: Python 電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト 4:

« 中国語の辞書 | トップページ | 秋模様、、 »