« 弘法山も晩秋模様、、 | トップページ | 先達広場も、そろそろクリスマス商戦近し? »

2008年11月18日 (火)

Python スクリプト起動用シェルスクリプト その4

2008-11-18(火)晴れ

 スクリプトの改造のトピックスが続いています。世の中の他の方のようには、新しいハードが入手できないのと、使う環境整備に興味が湧いているせいもあります。

 さて、以前から書いているスクリプト起動用シェルスクリプト「PyMyShell」は、前回ファイルブラウザを組み込みました。Pythonをインストールすると入る例題のスクリプト「filebrowser」です。これだけでも良かったのですが、やはりファイルに対して色々な操作ができた方が良いかなと、pyFilemanagerS60を、合わせて取り込んでみました。
 つまり、ファイルブラウザを2種類、入れ込みました。切り替えて使用することができます。

 本来、こういう事(勝手な改造)をしてはいけないのですが、勉強のためとしてやっていると見て下さいm(..)m。

pyFilemanagerS60に関する改造
 ・インポートしているpyS60uiutilを弄ってファイル一覧を、1ファイル1行にした。
 ・pyFilemanagerS60に、ファイルのプロパティ表示を入れた。
 ・pyFilemanagerS60に、指定した拡張子のファイルを、指定したエディタで開く機能を
  追加した。
 ・プロパティ表示でのファイル更新時刻をUTC表示からJST表示にした。(追記)
 ・ファイル削除時の確認ダイアローグをパス名からファイル名のみにした。(追記)
 

Sscx0398    Sscx0400

 左がfilebrowser 、右がpyFileManagerS60の画面です。

Sscx0399

 ふたつのファイルブラウザの切替メニューを追加しました。起動時はiniファイルの指定に従いますが、使っているときにも切り替えることができます。

Sscx0401

 filebrowserはファイル削除しかありませんでしたが、pyFileManagerS60は色々な操作を行うことができます。

-----------------------------------------------

  「PyMyShell_000_5_set.zip」

ファイル関係はテク’ノート「Python スクリプト 雑記」の8.にまとめました。(2008-11-21)

  

過去の記事

 Python スクリプト起動用シェルスクリプト
 Python スクリプト起動用シェルスクリプト その2
 Python スクリプト起動用シェルスクリプト その3
 Python ファイルブラザ 「filebrowser」
 Python ファイルブラザ 「filebrowser」1の補足

|

« 弘法山も晩秋模様、、 | トップページ | 先達広場も、そろそろクリスマス商戦近し? »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43155324

この記事へのトラックバック一覧です: Python スクリプト起動用シェルスクリプト その4:

« 弘法山も晩秋模様、、 | トップページ | 先達広場も、そろそろクリスマス商戦近し? »