« ノートデータベース PyNotePad とPyNoteNdb更新 | トップページ | 中国語の辞書 »

2008年11月25日 (火)

大根の葉はゴミなのか、、

2008-11-25(火)曇り

 夕方、用事があってスーパーに寄ったら地元JA産とかいう大根が並んでいました。そう言えば、そろそろ大根も旬と言うことになるのでしょうか。ぶら下げて干して、漬ける時期ですね(やったことはないけど)。
 地元JA産とかいう大根、

Dscx422a

 触ってみたら、なかなか良さそうな大根でした。何の考えもなく、つい一本買ってしまいました。
 で、前々から大根売り場で気になっていた点をひとつ、、。 それは、大根を買ったときに葉の部分を切り落としておいてゆく人が多いということです。最近では、売り場に大きな(大根の葉をいれる)箱と、包丁が用意されています。こんなに青々とした葉でもおいてゆくんですよね。買った商品の4分の1位おいてゆくような感じがしてしまいます。

 じゃあ、持って帰ってどうするのか?、子供の頃の家なら(大根を買いはしないけど)、葉っぱは鶏のえさとかにもしたけど、人間が食べても良いような気がします。どんな食べ方があるかと言われると、それほど多くはないですが、下記の3つの方法では食べています。

 ・1回茹でてから味噌汁の実にする。
 ・一切れの豚肉を一緒にしてフライパンで炒めて、砂糖と醤油、お酒などで味付けした
  炒め物
 ・カラシや唐辛子と塩で漬けた漬け物(4~5夜くらいで漬かる)

こんなところでしょうか。

 大根の葉まで食べなくても、、という意見も出るかもしれません。でも、
  ・食べられるものを捨てる必要はない
  ・食べられるものは何でも食べて、そこから栄養をとる方が良い
という考え方です。

 特に2番目については「事実は小説よりも奇なり」みたいなものです。以前、大部分の栄養はサプリメントからとれば効率的だ、、時間を節約できる、、という意見を読んだことがあります。しかし、そう言う取り方は、人間が分かっている範囲のものは問題ないと思いますが、それ以外のものがどうかということになると難しい問題があります。分からない(分かっていないと言うことが、まだ分かっていないもの)はどうしようもないわけです。だから、そう言うものをつぶすには、結局何でも食べるのが良いわけです。そうやって太古の時代から生き延びてきたわけですから、、。

 話が脱線しましたが、そう言うわけでスーパーの大根の葉のごみ箱を見る度に複雑な思いを抱いています。

 

|

« ノートデータベース PyNotePad とPyNoteNdb更新 | トップページ | 中国語の辞書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43224525

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の葉はゴミなのか、、:

« ノートデータベース PyNotePad とPyNoteNdb更新 | トップページ | 中国語の辞書 »