« SymSMBはいずこ、、、 | トップページ | Python スクリプト起動用シェルスクリプト その2 »

2008年10月23日 (木)

Python スクリプト起動用シェルスクリプト

2008-10-23(木)雨、曇り、雨

 題名だと何のことか分かりませんね。Pythonのスクリプトを起動するための、シェル(メニュー用)スクリプトです。って、これでも分かりにくいです(笑)。

 「fubukiでWEB作成」シリーズなどで作ったスクリプトは、いくつかをまとめて使うわけですが、Pythonのスクリプトシェルから選択して起動するのは面倒です。使うわけでもないファイルもリストにでてくるからです。
 もちろん、SIS化してインストールすれば、JbakTaskmanとかHandy_shellに登録できますが、今のところSIS化の環境をPCにインストールを控えています。非力なPCに色々インストールしたくないと思っているからです。

 ということで、Pythonのスクリプトで、シェルみたいなスクリプトを作ってみました。これに「fubukiでWEB作成」関連のスクリプトを登録して、ブログ更新時に便利にしようという構想です。

Sscx0373    Sscx0374

 左が登録したスクリプト一覧です。ここで選択すると起動することができます。右が起動するメニュー動作です。本当はメニューは廃止して、選択キーの押下で起動させるだけの方が速いのですが、そうすると終了は右ソフトキーで行うことになります。うっかり右ソフトキーを押すと終了してしまって面倒なので、メニュー方式にして右ソフトキーはきかないようにしています。

 下のファイルは、とりあえず作ったスクリプトです。現在、マニュアルでクラスの勉強をしているのでクラス化の変更をしていますが、今週末に出かけるときに使う必要があるので、とりあえずでっち上げました。

------------------------------------------------

  「Py_mShell_000_1.py」 

ファイル関係はテク’ノート「Python スクリプト 雑記」にまとめました。(2008-11-21)

--------------------------------------------------

 

|

« SymSMBはいずこ、、、 | トップページ | Python スクリプト起動用シェルスクリプト その2 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

Masaさん
SaltyCat です。
Python Script のSIS化ですが、Ensymble を使えばそんなにリソースはくいませんよ。インストールも簡単です。以下、Windows 環境で、Python 2.5 がインストールされている事が前提です。

1. http://code.google.com/p/ensymble/ から Ensymble をdownloadしてくる。 ensymble-0.27.tar と ensymble_python2.5-0.27.py というファイルです。
ensymble-0.27.tar を解凍して適当なDirectory を作って(私の場合 c:\python25\ensymble\ にしています。)全てのファイルをコピー、さらに、Ensymble_python2.5-0.27.py も同じ Directory に入れます。
2. Stunnel (http://www.stunnel.org/download/binaries.html) からWindows用の OpenSSL Libaries openssl.zip をダウンロードしてきて libssl32.ddl, libeasy32.ddl, openssl.exe を Ensymble と同じ Directory へコピー。
これで、ファイルのインストールは、終わりです。
3. Dos のCommand Line から Python を起動して ensymble の py2sis option を走らせれば Script の SIS 化が出来ます。
以下は、私の jContact を SIS 化した時の Command です。Python25 にPath が切ってある事が前提です。
python ensymble_python2.5-0.27.py py2sis --uid=0xFFFFFFFF --version=1.0.2 --shortcaption="jContacts" --caption="jContacts v1.0.2" --caps=LocalServices+ReadUserData+WriteUserData+UserEnvironment --vendor="SaltyCat" jContacts_v102.py jContacts_v1.02.sis

実際は、いちいち Command Line から打ち込むのが面倒なので、Dos Batch file で処理しています。一度、トライしてみてください。 

投稿: Salty Cat | 2008年10月26日 (日) 13時41分

Salty Catさん、こんにちは。
わざわざ、詳細に有難うございます。今度、Pythonの導入からトライしてみます。(先からなので、簡単なコメントですみません。)

投稿: masa | 2008年10月26日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42883083

この記事へのトラックバック一覧です: Python スクリプト起動用シェルスクリプト:

« SymSMBはいずこ、、、 | トップページ | Python スクリプト起動用シェルスクリプト その2 »