« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

月末、無タバコ 2年5ヶ月

 これは自分の記録用の記事ですね。無理矢理我慢しているという感じはありませんが、とりあえず何とかここまできました。
 面白かったのは、先日の同級会で13人集まったうち喫煙者は3人でしたが、適当に振り分けて乗った車が偶然、その3人が一緒になったことです。で、もう一人一緒になったのが私でした。まあ、車の窓を開けてやり過ごしましたが、、。

 パイプとかシガーホルダーとか、喫煙具が放りっぱなしになっています。喫煙するしないは別にして、たまには磨いてやらないといけません。特にパイプは飾り物にしてもいいかななどと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬モデル、賑やかになってきた、、

2008-10-31(金)晴れ、のち曇り
 昨日、SBMの次の携帯電話新機種の発表があったようで、MMClubのメーリングリストや某掲示板で知りました。NokiaのE71、N82等がラインナップされたようで、某掲示板も賑わっています。

 大分前から、それらしき情報があったので検討してきていましたが今一、昔ほどわくわくしないのは何故でしょうか。7600とか6630、702NKあたりまでは待ちきれなかったものですが、、。多分、国内モデルも大分増えてきたからでしょうね。結果的には買うとは思いますが、どれにするかは心が決まらない、、と言うところでしょうか。X02NKが画面も大きく、カメラもそこそこ使いやすく、赤外線もあり、SIM下駄も入れやすい、、と、自分にとっては使いやすい機種であることが第一番かもしれません。

 はてさて、E71にゆくか、5800にゆくか、、、悩みどころではあります。5800だとクリスマス商戦で出てくるであろう香港版を買いに行くのがいいのでしょうか。予算流用伺いを考えなくては、、、って、流用できる予算があるのか?、、、(笑、、、ってる場合じゃないかなあ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

中房温泉と高山のまとめ

2008-10-30(木)晴れ
 中房温泉の同級会と高山方面の友人訪問から、昨夜無事に帰還しました。移動日程は楽な内容で組んだのですが、やはり疲れが出たらしく夕べはぐっすり、朝まで1回も目が覚めませんでした。

 さて、まとめというのは、、、結局は携帯電話に関することです。今回のブログ更新に関しては、写真撮影、リサイズ、記事作成、アップロードをX02NKのみでやろうと計画していました。その為にhubukiシリーズや、最後はシェルスクリプトまで用意し、さらにハードはX02NKの他にNokia 5700 や、X02NK + 香港「3」のSIM で動かすための下駄までもっていきましたが、、、、が、駄目でした。
 それは何故か、、、。

  ギャー、電波がきていない、、、、、、です。

全敗ではないですが1勝4敗でしょうか。中房温泉では、ドコモのエリアプラスだけが届いていたようです。1名だけアンテナが立つ人がいましたが、ほかは駄目でした。私の機材でもSBM、FOMAの2100帯ともキャッチしませんでした。

 次の高山近郷の滞在地では、、ドコモのムーバだけが届いていました。ほかは駄目でした。(auは不明です、機材がないからです。)

 人が集まるところだけに、こういう展開は予想していませんでした。LANもありませんし、さすがにアナログ電話とRS-232cインターフェースモデムは、今更持ち歩かないですしね。
 ということで、今後に課題を残した展開でした。

 課題と言えば、Pythonのスクリプトも現地で使ってみたら直したい点が出たりして、こちらも課題ができました。ぽちぽちと直したいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

飛騨高山の古い町並み

2008-10-29(水)曇り(高山)
 今日は帰る日で、高山に出てバス待ちをしています。せっかくなので、古い町並みを見物しています。

Dscx375a.jpg

朝市のある、宮川、鍛冶橋のところです。右側が朝市です。
 

Dscx376a.jpg


朝市の入口です。そろそろ終了です。(正午までです。)
 

Dscx381a.jpg

古い町並みです。大勢の観光客がいます。韓国の方も多いようです。
 

Dscx378a.jpg

人力車が、あちこちで待っています。一回2から3000円くらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

白川郷~白水の滝など

2008-10-28(火)晴れ

 今日は良い天気になりました。昨日帰られた上司夫妻には残念でした。

Dscx350a

 外へ出て、滞在している友人宅の周りを撮影してみました。なかなかのところです。

 さてせっかくなので、今日は白川郷方面に出かける事にしました。

Dscx355a

 白川郷を展望台からみた景色です。目で見たようには撮影できないですね。街中は混んでいたので駐車しての見物はしないで、車で通り抜けるだけにしました。

Dscx364a

 白水の滝です。此処までは、大きな道路から山に入り、一車線の細い山道を30分ほど走ります。左は谷、右は切り立った崖の、恐い道路でした。滝は遠くから見るしかない場所にあります。なかなかの景色でした。

Dscx367a

 滝の上方、一番上には白山が見えていますが、雪で白くなっています。(写真では解りにくいですが)もはや、冬に向かう趣です。

Dscx372a

 白水湖(ダム湖)です。正面方向は、光の加減でうまく映らなかったので、横方向の紅葉を撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

高山近辺の紅葉

2008-10-27(月)雨、曇りの繰り返し

 昨夜は友人宅で元上司夫妻、友人とゆっくり過ごしました。天候は残念ながらいまいちです。標高1000メートルくらいなので、かなり寒いです。夜は薪ストーブで温まり、私はストーブの前に布団を敷いて寝ました。

Dscx338a

 ストーブがとろとろと燃えるのを眺めています。暖かい雰囲気が漂います。

 さて、一夜明けて雨が降り止んだ時を狙って、1時間の散歩に出かけました。

Dscx339a

 こんな道を歩きます。途中からみる紅葉の景色も(若干時期が過ぎているかもしれませんが)、なかなか良い景色です。

 
 昼間は上司の帰宅前の予定に沿って動きました。景色をみたり、土産の買い物 、有名な蕎麦屋に行ったりしました。

Dscx347a

 森林公園おおくら滝の入り口にあるそばどころ清見庵から見た木です。良い色をしています。

Dscx345a

 清美庵の蕎麦セットです。結構豪華です。

 このあとも景色の良いところを回ったのですが、雨が降っていたので車の中からの見物のみで、写真は取れませんでした。

  ところで、友人宅の場所では携帯電話の電波はムーバのみで、3Gはなしです。このため自分の携帯電話からの更新が出来ず、友人のPCからやっています、、が、なかなか思うように出来ず、簡単な更新になっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

穂高から高山へ

2008-10-26(日)曇り(穂高)、曇り、雨(高山)

 中房温泉では昨夜は雨でしたが、もう少し上のほうでは雪になったようです。上のほうを見たら白いところが見えました。

 昼前に山を下りながら、途中の絶景ポイントで止まっては写真を撮りました。3枚ほど、、(X02NK)。

Dscx330a

Dscx331a

Dscx333a

 松本駅で解散してから、単独でバスに乗り高山に向かいました。梓川沿いを走り上高地への入り口前をとおって高山へ向かいます。さわんど温泉から上高地への入り口辺りまでの、沢の両側やダム湖の回りは紅葉が綺麗でした。対向車線は観光バスや自家用車が多く走っています。観光の帰路でしょう。
 天候がいまいちなのと、バスなので止まって写真撮影が出来ないのが残念でした。

Dscx336a

 平湯温泉のドライブインです。午前中は雪が舞っていたようです。思わず、寒いとつぶやいてしまいました。

 夕方、無事に荘川の友人宅に到着しました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級会 中房温泉

2008-10-25(土)曇り(秦野、松本、穂高)

(電波が来ていなかったので、26日にアップしています。)

 今日は同級会のため、松本経由で穂高の中房温泉へ向かいます。卒業後に初めて会うひともいて、楽しみです。

Dscx309a.jpg


松本駅で集合してから穂高へ向かいます。天候は今いちでしょうか。燕岳へ登る入口で蕎麦屋に入ります。此のあたりは、c蕎麦屋が多いところです。"くるまや"という、有名なお店だそうです。

Dscx311a.jpg


 山菜蕎麦を食べました。自宅(神奈川)で食べるより量もおおく、おいしかったです。ざる蕎麦を食べたひともいましたが、大盛りをたのむと食べきれない人もいそうです。

Dscx317a.jpg


 中房温泉の玄関です。この温泉は燕岳を登った中腹のところにあります。標高1500メートル位です(燕岳は2700メートル位)。
 此処までくる途中は、左は高くきりたった崖、右は何百メートル下まで切たった崖の道です。2軒の旅館だけです。

Dscx318a.jpg


入り口の木は良い色になっています。
 

Dscx319a.jpg


ずっと下の河原です。温泉が入っているので、湯気が出ているようです。

 
Dscx321a.jpg


秘湯の文字が、、、。納得する環境です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月24日 (金)

Python スクリプト起動用シェルスクリプト その2

2008-10-24(金)雨、曇り、大雨

 昨日書いた起動用スクリプトは、とりあえずそのままでも動くことが分かりました。が、いくつか手を入れてみました。

 現在、このマニュアル本で勉強中の章はクラスのところです。

Dscx293a

 ということで、処理部分をクラス化してみました。プリントしても1ページにもならない位の処理ですから前回のままでもいいのですが、これも勉強のためです、それに、クラス化したリストは、いかにもまともなスクリプトらしく見えるという利点もあります(笑)。ま、変数の使い方が楽になるような気がするのも利点ですが、、。

Sscx0375

 もう一点弄ったのは、画面表示を日本語にして見やすくしてみました。こういう、実動作に関係ないところばかり弄りますが、ユーザインタフェース用のスクリプトなので、画面の見た目も重要かなと思った次第です。

 さて、これで今週末に大いに役立ってくれるといいのですが、、。

-------------------------------------------
使い方:使い方は簡単で、起動すれば一目瞭然です。(と手抜きをする。)
     自分の起動したいスクリプトの登録は、リストの先頭にある下記部分を修正します。

Lists ={unicode('01_ふぶき')  :u'E:/Python/fubuki_m_001_0.py',
  unicode('05_電話帳')  :u'E:/Python/00jContacts_v102a.py',
  unicode('04_ファイル転送')  :u'E:/Python/PyMyFTP_000_1.py',
  unicode('02_ふぶき変換') :u'E:/Python/fubuki2htm_001_0.py',
  unicode('03_画像リサイズ') :u'E:/Python/PyResizeJpgS_001_0.py',
  unicode('06_ノートNdb')  :u'E:/Python/PyNoteNdb_001_3.py',
  unicode('07_ノートPad')  :u'E:/Python/PyNotePad_001_2.py',
  unicode('08_st2ch041')  :u'E:/Python/st2ch041.py'
  }

このように  「キーワード:スクリプトのパス」 のセットで追加削除します。キーワードはソートして表示しますので、例のように数字を入れたりして、自分の好きな順番になるようにします。

-----------------------------------------------------

   「Py_mShell_000_2.py」 

ファイル関係はテク’ノート「Python スクリプト 雑記」にまとめました。(2008-11-21)

------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

Python スクリプト起動用シェルスクリプト

2008-10-23(木)雨、曇り、雨

 題名だと何のことか分かりませんね。Pythonのスクリプトを起動するための、シェル(メニュー用)スクリプトです。って、これでも分かりにくいです(笑)。

 「fubukiでWEB作成」シリーズなどで作ったスクリプトは、いくつかをまとめて使うわけですが、Pythonのスクリプトシェルから選択して起動するのは面倒です。使うわけでもないファイルもリストにでてくるからです。
 もちろん、SIS化してインストールすれば、JbakTaskmanとかHandy_shellに登録できますが、今のところSIS化の環境をPCにインストールを控えています。非力なPCに色々インストールしたくないと思っているからです。

 ということで、Pythonのスクリプトで、シェルみたいなスクリプトを作ってみました。これに「fubukiでWEB作成」関連のスクリプトを登録して、ブログ更新時に便利にしようという構想です。

Sscx0373    Sscx0374

 左が登録したスクリプト一覧です。ここで選択すると起動することができます。右が起動するメニュー動作です。本当はメニューは廃止して、選択キーの押下で起動させるだけの方が速いのですが、そうすると終了は右ソフトキーで行うことになります。うっかり右ソフトキーを押すと終了してしまって面倒なので、メニュー方式にして右ソフトキーはきかないようにしています。

 下のファイルは、とりあえず作ったスクリプトです。現在、マニュアルでクラスの勉強をしているのでクラス化の変更をしていますが、今週末に出かけるときに使う必要があるので、とりあえずでっち上げました。

------------------------------------------------

  「Py_mShell_000_1.py」 

ファイル関係はテク’ノート「Python スクリプト 雑記」にまとめました。(2008-11-21)

--------------------------------------------------

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

SymSMBはいずこ、、、

2008-10-22(水)晴れ、のち曇り

 先日ある方に、「SymSMBはいずこ、、、」ときかれて、Telexy Networks のWEBを見て気がつきました。ここのところ、ずっと「改装中」ですね。当然、販売のページにも入れませんし、モジュールもダウンロードできません。ある方の言うには、トライアルのレジストもできないようです(サーバが対応していないのでしょう)。
 以前は販売していたHANDANGOのサイトでも、検索しても出てきません。多分、レジストの対応ができないので販売をとめているのでしょうか。

 便利なアプリなので、既に使用している方はいいのですが、これから使用したいと考えている方は暫く待たないといけないようで大変です。サイトの改装も結構長く続いていますが、早く完了するといいですね。私も、サイトが復活するまでは、再インストールしなければならない事態にならないよう、気をつけたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

fubuki でWEB 作成 その8 PythonでFTP 作成編

2008-10-21(火)晴れ

 先日書いた「fubuki でWEB 作成 その7 PythonでFTP 準備編」で、何とかFTPができるようになったと言うことで、まとめてアップロードするスクリプトに書き換えていました。
 ファイルを毎回選択するのも面倒なので、PyResizeJpgと連携させるべく、PyResizeJpgでログファイルを出力し、それを入力にしてまとめて転送できるようにしてみました。

 先日の「兄弟会」で伊香保に出かけてときに使って見ましたが、写真撮影からブログ更新まで、すべてX02Nkで完結するので便利でした。今週末も田舎の方に出かけるので、活躍しそうです。

Sscx0369    Sscx0370

 左はスタート時の画面です。ちょっと色気がないのですが、ABOUTを表示して、メニューでのABOUTを削除しています。右は、ファイルリストを使うか、フォルダの中から選ぶかのメニュー選択です。

Sscx0371    Sscx0372

 左はファイル選択画面、右はPyResizeJpgのログファイルです。これをそのままリストファイルに使うことができます。

ファイル関連は 「Python スクリプト 雑記」 にうつしました。(2008-11-04追記)

説明文代わりのテキストファイルです。

「PyMyFTP.txt」

--------------------------------------

「PyMyFTP_000_1.zip」をダウンロード

--------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

風の吊り橋も秋模様

2008-10-20(月)晴れ
 各地から紅葉の時期がいつ頃か、などという便りが届くようになりました。いつもの「風の吊り橋」も、そろそろ秋模様です。

Dscx303a

 遠景です。ぼちぼちと、木も色づき始めました。
 

Dscx304a

 木によっては、すっかり色づいたものもあります。
 

Dscx306a

 若干、雲がありますが、雲も秋の雲らしくなってきました。
 

Dscx307a

 ここは、子供達が色々に使える多目的広場です。奥の左の方に、小さなバックネットも見えます。もう少し本格的な野球場は、写真を撮っている後ろの方にあります。ここは、子供達が草の上で野球をしたり、サッカーをしたり、駆け回ったり、いちどきにできる広い広場です。

 何か工事中です。何年か後に植樹祭がここで行われます。その為の工事でしょうか。ちょっと心配しているのは、そのために一件綺麗に工事されたけど、その後子供達が使いにくくなる、、なんてことがないかと懸念しています、得てして、そう言うケースが多いので。
 今のような状況が、子供達にはいいような気がするのですが、どうでしょうか。折に触れて、写真を撮ってみたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

Python 電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト

2008-10-19(日)晴れ

 便利なPythonスクリプトを作成した方がいらっしゃいます。電話帳のスクリプトですが

  ・名前、番号の一部で検索できる。
  ・検索した結果で電話をかけられる。
  ・「+国番号」から登録してあるときは、国際アクセスコード置換ができる。

 という優れものです。

 その方 塩猫さんのサイト、記事は下記です。

http://d.hatena.ne.jp/SaltyCat/20081015/1224104960
http://d.hatena.ne.jp/SaltyCat/20081017/1224318747

 日本のキャリアからでた携帯電話には「国際アクセスコード置換」という、海外の電話からみると「何じゃ、この変な機能は、、」という機能がついています。しかし、海外の電話にはないので、日本に来られた方が自分の携帯電話で発信しようとするとエラーになります。
 作者の方はアメリカに長期滞在されているようで、一時帰国したときに持参したE71で発信できないため、急遽作成されたとのことでした。急遽、作成できる、、羨ましいですねえ。

 さて、私も電話帳の検索スクリプトを作成していたと言う関係で、ソースを戴きました。早速使ってみたら、内蔵電話帳より便利です。SIS化すればキーに割り当てられるので、使い勝手もいいと思います。(私は、まだSIS化の環境がそろっていないので、スクリプトのまま動かしています)

スクリーンショットを載せてみます。作者の方のサイトに載っていますが、画像がないとブログが寂しいので、、(笑)。

Sscx0356_2   Sscx0360

 左が検索ワード(又は番号)の入力枠です。名前や番号は一部でも検索可能です。右が検索結果です。

Sscx0358    Sscx0359

 上の名前タブで名前を選んで番号タブに切り替えると番号が表示されます。更に番号を選んで発信のタブに切り替えると発信できます。タブの切替はナビキーの左右の動きでできますから簡単です。左で、同じ番号が3つ出ているのは、ファームウエアの問題かPythonの問題で、私の番号検索のときも出ていました。この件は、この記事の最後の画像のところに続きます。

Sscx0361    Sscx0362

Sscx0363    Sscx0364

 「+国番号」から登録してあると国際アクセスコード置換が行われます。上の+852は香港ですから、「+」はSBMの国際アクセスコード「0046010」(注1)に置き換えられています。下の「+81」は日本なので、「0」に置き換わっています。

 注1:現在では「0046」はなくてもよくて、「010」だけで発信できます。
       例:「0108529988..」

 さて、上から2段目の左の画面では同じ番号が3つ表示されてます。これは、コンタクトを検索するとどうしてもダブって出てくるのです。具体的には、mobile_number を検索しても、phone_numberも出てきてしまいます。私が番号検索を作ったときには、余分な検索結果を消す処理を入れていたので、作者の方に入れていただき、その結果ひとつだけ表示されるようになりました。

Sscx0368

 この方のスクリプトは綺麗な作りで、とても勉強になりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

「fubuki でWEB 作成」 リストをテクノートへ移動

2008-10-18(土)晴れ

 「fubuki でWEB 作成」で以前書いたスクリプトも、その後チョコとチョコと手を加えていました。外出先でブログ更新に使っては気づいた事項を、帰ってきて修正するという感じでした。
 記事の中におくと、(倉庫代わりにしているのに)自分で分からなくなるという不具合(*1)があるので、いつもの通り「テクノート」に移しました。

    *1:忘れっぽいだけとも言いますが(笑)。

  テクノート 「Python スクリプト 雑記」 「6.fubuki で WEB 作成」

 自分で一番使いやすくなったのは、PyResizeJpgで写真をリサイズしたときログファイルを出力し、それを入力にして、まとめてFTPで転送できるようになったことです。

 FTP転送スクリプトは、記述をまとめたら掲載してみたいと思います。相変わらず汚いリスト(汚い作り)で恥ずかしいですが、、、。まあ、私以外に使う人はいないと思いますけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

兄弟会追補 写真雑感

2008-10-17(金)晴れ

 一昨日の写真を整理していて、面白いことに気がつきました。たまたま、デジタルカメラと携帯電話で同じ場所を撮影したものがあったのですが、大分色味が違うのです。

(1枚目 Sony DSC FX77で撮影)

Dsc02244b

 

(2枚目:Nokia X02NKで撮影)

Dscx300b

 見た感じは2枚目の方が自然な感じ、暖かい感じがして見やすいですね。ただ、現地で実際見た感じは、多分1枚目のような感じかもしれません。この辺では、既に太陽が隠れて寒い感じがしていましたから。
 どちらがいい悪いではなくて、好みの問題かもかもしれません。

 それにしても、X02NKのカメラの性能は凄いなあと思いました。これなら、デジカメを持ち歩かなくてもいいかもしれません。今回カメラを持って行ったのは、他の方に頼むとき頼みやすいかなと思ったわけです。即ち、頼まれた方が操作しやすいと思ったわけです。
 その考えは正解だったかも、と思っています。旅行者の奥さん風の方にお願いして兄弟そろって撮していただきました。

 その直後、若いグループの中の女性に、「お父さん達~、撮ってもらえませんか~」と言われてその人の携帯電話で撮影しました。いやー、最近はどの携帯電話もカメラの性能はいいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

兄弟会と温泉 2

2008-10-16(木)晴れ(伊香保)(秦野)

 今日は凄く晴れた良い天気になりました。行楽日和です。平日ですが、空いている、ホテルも安い、などという条件もあるので、老若男女のお客が見えます。もちろん、週末に比べると非常に少ないのは仕方のないことでしょう。

Dsc02246a

Dsc02247a

 榛名湖、榛名山のセットです。榛名湖までバスで行ってみました。ロープウエイで登ることはしなかったのですが、湖畔から眺めながらコーヒーを飲んで、温泉まで戻ってきました。

Dscx302a

Dsc02252a

 ところで、伊香保温泉の近くには有名な「水澤うどん」のうどん街道があります。せっかくなので行ってみました。水澤うどんのいわれは、1300年になる水澤観音にお参りした人に振る舞ったうどんが元だとか、、従って、まず水澤観音(水澤寺)にお参りしました。そこから石段を下ると、うどん屋が並ぶうどん街道です。食べる店に入るのに気を取られて、写真を忘れました。だから、パンフレットの写真だけです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月15日 (水)

兄弟会と温泉

2008-10-15(水)晴れ
 今日は兄弟会で、伊香保温泉に来ています。兄弟会と言っても、兄弟が集まって酒を飲むだけですが。

Dscx300a

温泉の一番上にある神社(伊香保神社)につながる(有名な)階段(石段)です。記念写真を1枚です。

Dscx301a

ホテル近くから山の方を見たところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

fubuki でWEB 作成 その7 PythonでFTP 準備編

2008-10-14(火)曇り、雨

 一昨日の合宿時でのブログ更新は、今までの「fubuki でWEB 作成」シリーズのPythonスクリプトと、今テスト中のスクリプトが総動員されました。総動員と言っても、HP200LXも含めてやっていたときに比べると、X02NKの中だけで閉じるので、楽になる面は多いです。機器間でのデータのやりとりは不要ですから。

 さて、PyResizeJpgはHiisiさんのPyLiveCamの中のリサイズ部分をみて勉強し、アイデアを戴いて作ったツールでした。しかし、同じくPyLiveCamのurllibでのイメージファイルのアップロード部分にヒントを得て作ろうとした、「まとめてアップロード」は挫折していました。
 それは、「HiisiさんのPyLiveCam」のところにも書いてあるのですが、urllibを使ってSBMのAP経由でアップしようとしても、動かなかったりするらしいのです。私もX02NKで試しましたが駄目でした。

 その後、Pythonの本で勉強中に「ftplib」と言うのを知ってFTPでやろうとしたのですが、数行のスクリプトを書いてテストしたら、一発でこけました。なぜなら、Python S60には、ftplibは入っていないんですね。モジュールがないよ~というエラーが出ました。

 しかし、数日前にWEBを検索していたら、、、世の中にはあるんですねえ。Python S60用のftplibがありました。

 ここから、ダウンロードしました。このサイトはトップに戻って探すと、色々なスクリプト例があって勉強になります。

 あと、ftplib.pyをsisにしたものもありました。サイトはこちらです

 ということで、簡単なスクリプトでテストしたら、簡単に画像ファイルをFTPでアップロードできました。実は、一昨日の写真はそれを改良中のスクリプトでアップロードしたものです。

 テストした簡単な例:「00FTPtest_sample.py」

 もちろん、現在ではFTPのできるアプリはありますが(*1)、起動するだけで、自分のサイトにアップロードしてくれるアプリは便利です。今、PyresizeJpgでリサイズしたときログファイルを出力して、そのリストでアップロードするような連携の改造を行っています。

*1:SIC-FTPクライアント(フリー)、MobyExplorer(有料)、
   OPERA mini Mods 2.04以降(フリー) があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ギターの合宿、2日目

2008-10-13(月)曇り、のち晴れ(山中湖)

 今日は合宿練習の2日目です。朝7時に起床、朝食の後は早速練習です。というと、かなりハードのように聞こえますが、実際は休憩とコーヒーとおしゃべりが間に挟まります。

 とはいえ、集中練習をすると、演奏の内容はぐっと向上します(費用をかけてきているのに向上しないと、すごく困るのですが、、(笑))。
 午後前半まで練習、その後一斉にギターの弦の張り替えを行いました。手を動かしながらも、弦の交換には口は使わないので、おしゃべりも盛んです。

 練習、ギターの保守、夕食時と夜の飲み会、おしゃべり、、と色々できた合宿でした。ところで、山中湖は日中でも13度くらい、結構涼しい、というか行った日は寒いくらいでした。朝晩はストーブを使用しています。この間まではうだるような暑さとか言っていたものが、この寒さです。季節の移り変わりを感じます。

 今回はF1・連休・行楽シーズンと言うことで途中の渋滞を心配しましたが、普段の週末より少ないくらいでした。とにかく、渋滞に入らなくて幸いでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ギターの合宿

2008-10-12(日)晴れ
 今日は、ギター合奏サークルの合宿練習の日です。来月が本番なので、今回で仕上げないといけません。
 F1会場へ向かう道路を通るので心配しましたが、実際通ってみたらガラガラでした。普段の休日よりすいていました。

Dscx294a

 山中湖の道路です。グランドで子供のテニス大会が盛大に行われています、道路はガラガラです。


Dscx295a

 練習と宿泊の場所です。


Dscx297a


 練習風景です。大きな体育館なので動き回るのは楽です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

Handy Shell 製品版

2008-10-11(土)雨、曇り、午後晴れ

 昨日修理に出したバイクを受け取りに渋沢駅近くの方に歩いてみたら、F1のシャトルバスが走っていました。工場の運動場が出発地点ですね。今日は、あまり道路も混んでいないようでした。が、ひとつ、いつもと変わっている点がありました。が、今回の件と関係あるかどうかは不明です。その近辺を歩いているとき、携帯電話のパケット通信(メールとか、、)がつながりにくかったんですよね。何回やっても、受信できません、、と言われました。使っている人が多かったのでしょうか。

 さて、Handy Shell の製品版がリリースされています。Handy Shell は、アクティブスタンバイ画面の代わりにするアプリで、あわせてタスクマネージャ機能(Handy taskman)も入っています。

 入れて使ってみました。が、微妙ですね。ただし、Handy Weatherの天気予報が5日分表示できるとか、アプリのショートカットが12ヶ登録できるとか、便利な機能は多いです。

Sscx0352

 アクティブスタンバイ画面です。これと、本来のアクティブスタンバイ画面は、メニューや終話キーで簡単に切り替えられます。予定関係が1件になったのは厳しいなあ。
 天気予報を表示しなければいいのかなと思って試してみましたが、予定は1件しか表示されないようです。

Sscx0353

 メニューも完全に日本語になっています。

Sscx0354

 設定画面です。メニューキーや終話キーでの動作を指定します。

 さて、微妙というのは以下の点です。

・価格が高い、44.95ドルというのは、少し高く感じるかもしれません。

・タスクマネージャも一緒だが、タスクマネージャは他のものも選べるようにしたい。
 好みがありますからね。私はJbakTaskmanを使いたいなあ。

・メモリ使用量が多い? 起動直後から、前より空きメモリが少ないみたい。
 もちろん、今のところそれで問題になっていることはありません。

・予定とかタスクとかTODO表示が、合わせて1件というのは辛いかもしれない。

 当面、使ってゆくつもりですが、これから買う方には価格が気になるかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

戦争と平和? ノーベル賞雑感

2008-10-10(金)晴れ

 戦争と平和、、え~っと、文学の話ではありません。ここのところノーベル賞の話で賑やかですが、それを見ていて思い出した自分の考えの話です。

 まずは、ノーベル賞で日本の方が物理とか化学の関係で多く受賞されて、目出度いことと思います。今回、日本の方が多くなったというのに関しての見解も一点ありましたが、確かにそうかもしれないなとは思いました。それは、同じレベルで候補者がいたら欧米の方が優先されていたが、欧米の方は概ね受賞したので、それ以外のところに廻ってきたのではないかという意見です。まあ、事実は分かりませんが、廻ってきて受賞できたことは喜びたいと思います。

 平和賞も決まったのでしょうか。ところで、私が書きたかったのはこちらのことです。これほど不思議な賞もないなあと、いつも思っていました。平和賞って、他の賞のように結果に対して出るのではなくて、経過(努力)に対して出るのだと思いますが、評価が難しい賞ですよね。経過(努力)に対して出ると言う意味は、受賞理由となったことの結果も、その後1日で吹っ飛んでしまうかもしれない、全然平和ではなくなってしまうかもしれないという意味です。他の賞の結果は、次の理論で変化があったとしても、それ自身が無かったことにはならないのですが、平和だけはそうでは無いですね。

 あと、選考も難しいだろうなと思います。いつも、選考結果が出たとき、これほどユーモアというかアイロニーというか、ちょっとニヤッとする内容を感じる賞もないかなと思います。

 それにしても、これほど無くなって欲しい賞もないけど、多分無くならないだろうという賞もないですね。無くなって欲しいというのは、平和だったらあり得ない賞、と言う意味です。平和じゃないから存在の意味がある賞、と言うわけです。

 もともと、ノーベル賞を設けたのは、実はこの賞を設けたかったからではないかと思っています。ノーベル氏自身が矛盾を感じていたのではないかなと思います。ノーベル氏がその財産を築いたのは、一番の原動力は戦争ではないかと思うのです。ダイナマイトができて、一番金に糸目をつけずに使ったのは戦争ではないでしょうか。だから、彼はその矛盾に気がついて、他の人にも平和と戦争の事を考えて欲しくて設けたのではないでしょうか。

 「戦争と平和」、では無くて「人間と平和」というべきでしょうか。人間と平和は、永遠に共存できないものなのかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

サーチャージが高い、、。

2008-10-09(木)晴れ

 10月は色々と静岡県内、長野県内、群馬県内に出かけるので時刻表や運賃などを調べています。で、ふとついでに海外への航空券なども見てみたことがあります。いや~、サーチャージが高いですね。

 通常、香港往復は格安航空券を探さなくても、例えばJALの割引のあるエコノミーだと、時期を選べば56,000\位でありますよね。後は空港税の5,000\位ですか。今だと、サーチャージが20,000\かかるようです。空港税込みで60,000\に対して20,000\かかるわけです。

 これだとヨーロッパあたりになると、更に凄いことになりそうです。そのせいか、ラッシュになる時期を除くと海外へ出かける方も、若干減っていると思われます。成田のホテルも利用率が落ちているのか、いつもより若干値引きした価格で出ているところも多いようにみえます。以前だと、8,000\、9,000\以上しかなかったホテルでも、6,000\とかいう部屋もあるし、、。

 景気後退、株安、そしてサーチャージが高いし、、携帯電話買い出しツアーも当面難しくなりそうですねえ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ギター合奏とF1の関係

2008-10-08(水)曇り

 今日も、夜はギター合奏の練習に参加してきました。練習はいつも通りでしたが、その後が若干違いました。その結果、家の物置室(物置のようになってしまった部屋という意味です)は足の踏み場もないことに、、。

Dscx291a

 昨年のF1では観客は大変な目にあったようですが、当方には影響はありませんでした。しかし、今年は当地にも大きな影響があります。数日前まで知らなかったのですが、近くからF1のシャトルバスが出るのだそうです。

 じつは、この3連休のうちの2日間で、ギター合奏サークルの合宿を山中湖でやります。一番の問題は、朝、山中湖へ向かう道路が富士スピードウエイへ向かう道路ということです。そして2番目が、シャトルバスの関係で当日、機材の搬出に行かれないことです。多分、車では倉庫近辺は動けないだろうと思われます。(逆に建物管理者から来るなと言われているかも、、。どうなんでしょう>リーダ)

 ということで本日搬出して、手近な我が家に搬入しました。その結果が、物置部屋と化した部屋は足の踏み場もないことに、、(涙)。

 しかし、それにしても、こんなところからシャトルバスが出るんだ、どうなんだろうなあ。当地は普段から、国道も市内道路も、そして東名も結構混むところです。ここへ車で集まってくる人もいるだろうし、、。更に富士スピードウエイに向かう道路は渋滞しやすいですしねえ。昨年の失敗で懲りて考えたのでしょうが、どうなんだろうなあ。まあ、お手並み拝見するかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

やだなあ、買いたくないなあ、、。

2008-10-07(火)晴れ

 スーパーにも行くのですが、いくつか思うことがあります。今日はそのうちにひとつです、読んでも余り面白くないですが、、。
 最近、パッケージとか値段が変わったものとか多いですね。ガソリン価格が高騰したあたりで物価が上がったんでしょうね。

 良く買う魚のパッケージが変わりました。4枚398円、まあ400円です。先日見たら298円になってました。よく見ると内容は2枚、即ち今まで1枚100円だったのが、今度は1枚150円になったわけです。経費が上がっているわけだから、値上げするなと言うのも難しいですが50%値上げと言うのもなあ、、と思ったり、だからといって2枚にして安く見せるのもなあ、とか思ったわけです。これも、企業努力かなあ。こちらはどちらにしても4枚買うのですから、トータルで考えますからね。それに、鮮魚だとガソリンがそのままきいてくるけど、かなり加工する製品なので、便乗も入ってない?と疑うわけです。それでも、文句言うだけじゃなくて、ちゃんと買う消費者ですからね。もっとも、買うしかないですけど、、、霞を食べてはいけないから、、(笑)。

 次は、100Gあたりの値段がでかく表示してあって、トータルの値段が(眼鏡を外して見ないと分からない位の)小さな表示ってのもありますね。
 向こうで見たのは210グラムで300円だった、こちらで見た、立ててある表示は150円、おっと思って買ったんだけど、後でレシートを見たら300円、あれっとパッケージを見ると200グラム、300円のラベルが、、結果的に言うと高かったわけです。ちゃんと見て買えよと言われそうですがね。
 近くのお肉屋さんみたいに、トレーの上に乗せて量り売りしているならいいけど、パックしているんだから、まずトータル価格も大きく表示して欲しいなあ。こういう表示も企業努力なのかなあ、、、。

 最近、男性が(奥さんについてきて)歩いているケースも多いですね。かごを持ってあげればいいのにそれもしない、買うものについて意見を言うわけでもない、ただついて歩くだけみたい。それも、縦に並んでくれればいいのですが、横に立ってぼんやりしているので、狭い通路が更に狭くなっています。別にそれは良いのですが、そういう人がトイレで一緒になると、あとで手を洗わないで出て行く人が結構います。立ったままで終わった人も、個室から出てきた人もです。そして、奥さんについて歩いているとき、時々一緒に食品を手に取ってみているのですが、買うわけではないから元の棚に戻します。で、嫌だなあ、買いたくないなあ(ああいうのは)と言うことになるわけです。まあ、密封されているものは、まだいいんですけどね。

 何やってんのと言うことで、時々愚痴をこぼしているんです(やれやれ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

部品と真空管の虫干し、、

2008-10-06(月)晴れ

 土、日と、動かないバイクを弄ったのですが、そのバッテリー充電のために部品を漁った関係で、部品の虫干し(実際は引っかき回して広げただけですが)を行いました。自分でも忘れているようなものがあったりして、、、まずいなあ。

Dscx286a

 小物部品を入れている箱です。左のは、元は靴の箱ですが抵抗とかトランジスタとかその他小物部品が入っています。部品としては年代物かも、、。30年以上前の部品だから、、もっとも、動くかどうかは定かではありません(笑)。

Dscx287a

 箱の右にちらっと写っていたものは、1メガヘルツ(当時は1メガサイクル)の水晶発振器ですね。TTL(トランジスタ、トランジスタ、ロジックの集積回路)と水晶で作った発信器です。アマチュア無線の受信機の校正に使いました。まだ、発振するだろうか。
 下に写っているのはフィラメント式7セグメントの数字表示器です。今では発光ダイオードですよね。

Dscx288a

 真空管も出てきました。自分のアンプのための真空管です。紙の袋のなかもぎっしり詰まっています。当時、給料だったかボーナスをはたいて、一生分の真空管を買いました。当時でも、真空管の生産は終わっていたから、結構高かったんですよね。

Dscx289a

 右の大きいのはNECの50CA10です。当時から入手が難しくなりつつあり、買い増すのが大変でした。上の写真の左の白い箱は、代用で買った中国製の50CA10です。使うにはちょっと不安があります。もちろん、メタミドホスは出てきませんが(笑)、ぎりぎり求めている同じ性能が出るかどうかです。今のところ常用はEL34のメインアンプです。(このへんの話題は、大分狭いものになりますね。)

 でも、笑えないことに、アンプの出力トランスが断線しつつあるのですが、使っているトランス(ラックスのOY-15)が、15年前から生産終了で手に入らないんです。真空管はあるのにトランスがないんですねえ。今、1台は片チャネルのトランスが死んでいて、眠っています。もう一個のトランスは現用のアンプの保守用になるのかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

デジタルペンの活用案、、、

2008-10-05(日)晴れ、夜から雨

 以前から悩んでいるのがデジタルペン(アノトペン (注1))の活用法です。電子小物としては面白い製品ですが、個人での活用となると悩むのが本音ではないでしょうか。しのんさんは画像スケッチに活路を見いだしたようですが(ここ)、自分は漂流の途中です。

   注1:我々の対象としてはNokia SU-1B、SU-27Wです。

 企業での活用は、専用のノートやデータの活用も含めて、システム的に対応できるので何とかなるのですが、個人では難しい面があります。山根さん(ここです)も予備を買っては放出されていますが多分、絶対にこれで使う、、という活用法に苦労されているのではないでしょうか。もちろん、絶対的な活用法がなくたって、面白いアイテムには違いありませんが、、。

 やはり画像だけでは難しいかなと思うときもあります。テキストに結びつけないと範囲が広がりません。SU-27Wの場合は、PCを使うと図形(ワードで書いたような図形)や文字に変換して扱うソフトがあるらしいですが、やはり携帯電話で閉じないと使い勝手が悪いです。(注2)

   注2:英数字だけなら、SU-27Wは携帯電話でも画像をテキストに変換できます。
      でも、日本語ができないと我々には恩恵が少ないです。

 と言うことで、試行錯誤していて思いついた事があります。この案は、KKJConvのコザックさん、PiClipのあやまどりさんが乗ってくれないとできない案ですが、、。(自分でやれよ、、と言われても手に負えません(涙)。)
 即ち、次のようにしたらどうかな、と思ったわけです。

(1)SU-27Wで、テキストはローマ字で書く。

(2)携帯電話に転送したら、画像からテキスト(英数字)に変換する。
   ローマ字テキストのファイルができる。

(3)KKJConv、PiClip のようなFEP(但し、メインの入力はファイルから読んで)で
   日本語変換を行う。(注3)

  注3:例えばファイルからスペース/タブ/句読点まで読んだら、変換窓に入力
     して変換します。通常の入力のように修正して順次確定、全部確定して
     変換窓が空になったら、次を読み込みます。

 こうすれば、日本語での活用もできるのではないかと思ったわけです。(この時点では、我ながら良いアイデア、と胸を張りました。)

 では、英数字の認識はどうかとテストしました。購入時のテストでは、結構よい認識率だったと記憶しています。

Anotopen01_2

Anotopen02

Anotopen11

Anotopen12

 2つのテスト例です。上が画像、次がテキスト出力という組み合わせです。うーん、微妙ですね。普段、英字を書き慣れていない人が書いたと言うことと、B7ノートに沢山書こうとすると無理が出そうです。
 A5ノートを使うと、別の結果が出るのかもしれませんが、A5ノートのデータが携帯電話で処理できるかという問題もあります。(B7ノートデータでも、テキスト変換には若干時間がかかります。)

 この結果では、提案するのには気が引けます。もう少し、慣れとテストが必要みたいです。残念、、、。(とりあえず、打ち切りではなく、to be continuedにしておこう。あ、書き方合ってるかな、、)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

バイク、またエンジンかからない、、、

2008-10-04(土)晴れ

 今日は大分暖かくなって、、って、春先のような表現ですね、でも、今までの寒さからすると、ついこう言いたくなってしまいます。
 さて、天気の良さに釣られて、延ばしていた件の実行をと思い立ちました。それは、目の前の庭先にあるバイク(おっちゃん(おばちゃん?)バイク、、即ち50CCバイク)のエンジンをかけることです。以前、年単位でエンジンをかけてなくて、とうとう動かずバイク屋に持って行きました。そこで言われたのは、、「随分乗ってないですね、キャブが腐ってましたよ」でした。

 まあ、15年以上になるのに走行距離が3、300KMですから、仕方がないかもねえ。(注:33,000KMではないですよ(汗)。)
 と言うことで、15分ほどキックしたのですが、エンジンかからずです。(また、バイク屋で言われるのかなあ。)

 バッテテリーが干上がっているので、充電したらどうか、と充電方法を考えました。最初、抵抗を挟んで車のバッテリーにつなごうかと思ったのですが、車の前に回すのが大変な場所に止めてあるので、これは没、です。で、家の中を引っかき回して最後に思いついたのがこれです。

Dscx284a

 右の黒いのは、アマチュア無線の車載機器を家で使うときの電源で、13ボルトなので流用がききます。なんでも、使いようですね。

Dscx285a

 120オームの抵抗を2本並列にして入れています。これで、計算上は120ミリアンペアぐらい流れるはずです。テスターで電流を測ったら、概ね合っているので問題なさそうです。
 ところで、抵抗を挟んでいるクリップ、「みのむしクリップ」です。最近は、これを「わに口クリップ」と書いてあるところもあったりして、気になっています。(まあ、分類で言えば同じかもしれませんが、、。)

 で夕方まで充電したら、バッチリでした、充電は、、。エンジンは、結局かからず(涙)。来週、家の近くの長い坂に「押しがけ」をしにいくかなあ(バイクには良くないようですが)。で、かからなかったら、そのまま押してバイク屋へ直行です。(坂を押して登って帰ってくるのは至難ですね。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

SymSMB V4.00 50% OFF券プレゼント(数少ないですが、、)→締切ました。

2008-10-03(金)晴れ

Symsmb3  SymSMB V4.00 50% OFF券プレゼントします。(数少ないですが、、)とりあえず、先着3名の予定です。

追記 : 4日18時の段階で3名に達しました。締め切ります。 

      5日17時記述: 配布は完了しました。

-----------------------------------------------------------------------

 携帯電話から無線LANで、PCや携帯電話のネットワークに接続するアプリで SymSMB と言うのがあります、それがVer 4.00になりました。バージョンアップ記念で、50%オフ券を数枚戴きました。
 通常は29.95ユーロ、約4700円くらい が50%オフになります。「50%オフなら欲しい」と言う方がいらっしゃったら、プレゼントします。数が少ないので恐縮ですが、控えめにしか貰わなかったので悪しからず、、、です。

 注意:
 
なお、50%オフ券なので、アプリのライセンスはtelexy.comのサイトで、クレジットカードかペイパルで購入することになります。サイトはこちらを見てください。WEBで、クレジットカードかペイパルで購入手続きをします、という方に限られます。

 ご希望の方はコメントで手を挙げて下さい。  3名に達しました。締め切りました。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

fubukiで作成、投稿テスト GIF画像

2008-10-02(木)晴れ
 fubuki2uhtmlでgif画像も入れられるようにしてみました。もっとも、たいした変更ではないですが、、、。と、いうことでX02NKからの投稿です。アノトペン、まーさんのアノトノート、KKJConv、mini Key board、総動員の投稿です。

Jot10312


Jot10495


Dscx281a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

遅い、ブログ更新に涙、、、

2008-10-01(水)雨

 昨夜、忘れたわけではないのですが、この記事は2日の朝にアップしています。最近、夜になるとブログの管理画面が極端に遅くなります。
 昨夜も、ギター合奏の練習から帰宅後に更新しようとしたら、、、ログインに1分、記事画面に入るのに1分、投稿画面になるのに1分とちょっと、位の感じで進んでいきます。先日は、投稿のサブミットをしてから画面が戻るのに2分ぐらい待ちました。

 待ちきれずに中止して寝てしまいました。早く対策完了して欲しいものです。今から、別のところに移動も大変ですしねえ。ということで、本来書くはずのネタは中止して愚痴を書いてます(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »