« ギターの合宿、2日目 | トップページ | 兄弟会と温泉 »

2008年10月14日 (火)

fubuki でWEB 作成 その7 PythonでFTP 準備編

2008-10-14(火)曇り、雨

 一昨日の合宿時でのブログ更新は、今までの「fubuki でWEB 作成」シリーズのPythonスクリプトと、今テスト中のスクリプトが総動員されました。総動員と言っても、HP200LXも含めてやっていたときに比べると、X02NKの中だけで閉じるので、楽になる面は多いです。機器間でのデータのやりとりは不要ですから。

 さて、PyResizeJpgはHiisiさんのPyLiveCamの中のリサイズ部分をみて勉強し、アイデアを戴いて作ったツールでした。しかし、同じくPyLiveCamのurllibでのイメージファイルのアップロード部分にヒントを得て作ろうとした、「まとめてアップロード」は挫折していました。
 それは、「HiisiさんのPyLiveCam」のところにも書いてあるのですが、urllibを使ってSBMのAP経由でアップしようとしても、動かなかったりするらしいのです。私もX02NKで試しましたが駄目でした。

 その後、Pythonの本で勉強中に「ftplib」と言うのを知ってFTPでやろうとしたのですが、数行のスクリプトを書いてテストしたら、一発でこけました。なぜなら、Python S60には、ftplibは入っていないんですね。モジュールがないよ~というエラーが出ました。

 しかし、数日前にWEBを検索していたら、、、世の中にはあるんですねえ。Python S60用のftplibがありました。

 ここから、ダウンロードしました。このサイトはトップに戻って探すと、色々なスクリプト例があって勉強になります。

 あと、ftplib.pyをsisにしたものもありました。サイトはこちらです

 ということで、簡単なスクリプトでテストしたら、簡単に画像ファイルをFTPでアップロードできました。実は、一昨日の写真はそれを改良中のスクリプトでアップロードしたものです。

 テストした簡単な例:「00FTPtest_sample.py」

 もちろん、現在ではFTPのできるアプリはありますが(*1)、起動するだけで、自分のサイトにアップロードしてくれるアプリは便利です。今、PyresizeJpgでリサイズしたときログファイルを出力して、そのリストでアップロードするような連携の改造を行っています。

*1:SIC-FTPクライアント(フリー)、MobyExplorer(有料)、
   OPERA mini Mods 2.04以降(フリー) があります。

 

|

« ギターの合宿、2日目 | トップページ | 兄弟会と温泉 »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42787725

この記事へのトラックバック一覧です: fubuki でWEB 作成 その7 PythonでFTP 準備編:

« ギターの合宿、2日目 | トップページ | 兄弟会と温泉 »