« Python データベースの勉強1 | トップページ | SymSMB 日本語版 »

2008年8月14日 (木)

Python データベースの勉強2

2008-08-14(木)晴れ

 昨日書いたとおり、大分前から手をつけたデータベースですが、Python e32dbmモジュールでのデータベースが頓挫しているので、e32dbモジュールでのデータベースに切り替えてテストして来ました。

 多分、内蔵のノートのデータがデータベースの形になっているはずと思い調べてみました。Notepad.adbを強制的にテキストエディタで開いて除いてみたら、テーブルやフィールド名らしきものが分かったので、e32dbモジュールを使って開いてみましたら、ちゃんと開けました。構造は下のようになっているみたいです。

テーブル:Table1
フィールド:key、time、memo の3ヶ

 今までのPySearchCdbのリストを改造して、文字を検索する動作で動かしてみました。

Sscx0239   Sscx0242

 左が検索文字入力画面、右がメニュー画面です。もっとも、この辺はノートのデータベースとは関係ないですね(笑)。

 
Sscx0240_2    Sscx0241

 左がノートのデータから検索した結果を一覧表で出したところです。右は、左のリストで選んだ項目の3つのフィールドを表示したところです。

 最初は、ノートDBを閲覧するアプリにしようかと思ったのですが、一般性の無いものになるので、何か別の使用を考えています。なぜ、一般性がないかというと、ノートDBには通常アクセスできないからです。今回のテストはノートDBをコピーして取りだし、通常のフォルダに入れてテストしています。

  X02NKの場合
  ノートDBのパス:C:\PRIVATE\100012a5\DBS_101F8878_Notepad.dat
  この場所にアクセスしても拒否されます。

 と言うことで、暫く検討中です。

 

|

« Python データベースの勉強1 | トップページ | SymSMB 日本語版 »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42167056

この記事へのトラックバック一覧です: Python データベースの勉強2:

« Python データベースの勉強1 | トップページ | SymSMB 日本語版 »