« Python 電話番号検索 PySearchNr.py 3 | トップページ | 練習、頑張ってるね~ »

2008年8月 9日 (土)

電話帳 文字と番号検索 PySearchCdb

2008-08-09(土)晴れ、午後雷雨、曇り

 電話帳 番号検索 PySearchNr」で書いたスクリプトを弄っていると、やはり文字の検索もしたくなります。ということで、電話帳の文字検索、番号検索両方に対応してみました。

--- PySearchCdb Readme.txt 抜粋---------------------------

■用途
・用途は下記の通りです。Nokia標準のSearchで不都合な場合の
 補完用です。
 (電話番号の一部で電話番号を検索できない機種など)

  番号検索(メニュー 「次の番号検索」)
  ・電話番号の一部を入力して検索し、検索した電話番号
   を表示します。
  ・対象電話番号欄(下に書いてあります)以外のところで
   見つかった場合は「何かの項目で検出しました」と表示します。*1

 文字検索(メニュー 「次の文字検索」)
  ・文字/番号を入力して姓名欄、ノート欄、電話番号欄(対象
   番号欄は下記のとおり)を検索します。
   姓名欄、ノート欄、電話番号欄で検出した場合は、それらを
   表示します。それら以外のところで検出した場合は、「何かの
   項目で検出しました」と表示します。*1

・上記で分かるとおり、「文字検索」だけでも両方検索できます。
 ただ、番号を検索したい場合でもポップアップされる欄が文字
 入力欄なので、切り替えが煩わしいと思います。そう言う意味で
 分けてあります。

・電話帳に登録できる電話番号の種類は沢山あります。あまり
 特別な種類で登録したものは、検索後も番号そのものは表示
 できません。

 検索対象は以下の通りです。
  携帯電話、携帯電話(自宅)、携帯電話(会社)、
  電話番号、電話番号(自宅)、電話番号(会社)
  FAX番号、テレビ電話

 これら以外のところで見つかった場合は、上記の通り「何かの
 項目で検出しました」となります。

 *1:対象に考えていない項目にあった場合も、検索にかかった事実だけは表示するようにしました。電話帳の何らかの項目に有ったことを示します。

Sscx0231   Sscx0232

 入力枠です。左が番号検索、右が文字/番号検索です。

 
Sscx0235   Sscx0234

 左はメニュー画面です。右は文字検索結果です。姓名欄とノート欄に「太郎」という文字が検索されました。

 
Sscx0236   Sscx0238

 左はノート欄で「ノート」という文字が検索されたところです。右は文字検索ですが、番号を入力したので電話番号が検索されています。

例によって、ファイル等はテク’ノートの方に自分用の倉庫を設けました。

 「Python スクリプト 雑記

|

« Python 電話番号検索 PySearchNr.py 3 | トップページ | 練習、頑張ってるね~ »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42117754

この記事へのトラックバック一覧です: 電話帳 文字と番号検索 PySearchCdb:

« Python 電話番号検索 PySearchNr.py 3 | トップページ | 練習、頑張ってるね~ »