« 木がかわいそう、、、? | トップページ | Edyカード 使えねえーーー! 大団円編 »

2008年8月26日 (火)

PyNoteNdb ノートデータベース

2008-08-26(火)晴れ

 Python e32dbモジュールによるデータベースの勉強続きです。

  前回の話はこちらです。  「Python データベースの勉強2

 前回は、内蔵のノートのデータがデータベースになっているので、内容を見ることができるようになった話でした。それだけでは使い道がないので、それを編集したり、或いはデータのないゼロからの使用ができるようにしてみました。

 Sscx0265   Sscx0266

 左が一覧リストです。ここで選択すると右のように内容が表示されます。このまま編集することができます。

Sscx0267_3 ノートを表示した(編集可能)画面でのメニューです。ここから新規作成や、表示しているノートの削除ができます。


 

 Sscx0268    Sscx0269

 左は検索を指定したところです。右は検索結果です。この検索は語の途中とかの関係なく検索できます。(下の検索は語の途中は不可)

Sscx0271_2  これは上記の検索ではなく、一番最初の画像の、一覧リストでの検索 です。リストのとき文字を打ち込み始めると検索になります。ただ、こちらの検索は日本語の場合、語の途中から入力した文字は検索にかかりません(先頭、スペースや半角文字の次からが検索可能です。)


 

 と言うことで、検索、表示、編集、新規追加、削除ができるようになりました。

 若干の説明とリストなどはこちらにまとめました。

  「Python スクリプト 雑記

 

 ここまでくるのに、引っかかった問題点はPythonでの、SQL文の書き方でした。
後日のためのメモ:

Pynotendb01

 左上の○から
(1)タイプがTIMESTAMPのカラムへの書き込み時の指定方法: #%s#
(2)クオートの中のクオートは¥でエスケープさせる。'%s' -> \'%s\'
(3)中のクオートを¥でエスケープさせない場合は、外をダブルクオートにする。
(4)UPDATE文の項目間はカンマで区切る。これを見落としていて、スペースで区切り随分と泣きました。

 (2)と(4)の解決については、Hiisiさんの「PyBSLog」のリストにお世話になりました。やはり、他の方のリストはじっくりとみてみるものですね。

 

|

« 木がかわいそう、、、? | トップページ | Edyカード 使えねえーーー! 大団円編 »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42283084

この記事へのトラックバック一覧です: PyNoteNdb ノートデータベース:

« 木がかわいそう、、、? | トップページ | Edyカード 使えねえーーー! 大団円編 »