« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

知らなかった sake-pass カード

 知りませんでした。暫く前から何回か、自動販売機で缶ビールを買おうとして買えないことがありました。「あ、また釣り銭切れだよ」、とか「価格表示金額が間違ってるんじゃないか、、」とか思って、店内に入って買ってました。

 今回2店連続で、自動販売機で買えなかったのでよく見たら、、、

  え~、カードがいるの~

ということに気がつきました。sake-passカードがあるなんて知りませんでした。

Dscx206a

 タバコのカードのときは大々的に話題になったので知っていたのですが、これは話題になったのかなあ。今日のギター合奏練習のときに聞いたら、メンバー誰も知らなかったしねえ。
 作成そのものは、販売店のカウンターで申し込むと2分くらいでできます。自動販売機に生カード(暗証番号を入れてないカード)を入れて、設定したい暗証番号を打ち込むとできあがりです。(作成にはお店のマスターカードも必要です。)

 なお、よく見たら免許証でも買えますね。まあ、自動販売機で買うことは殆どないのですが、そこでしか買えないときに無かったら悲劇ですからね。ないと余計に欲しく(飲みたく)なるのが酒飲みの常です、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末、無タバコ 2年3ヶ月

2008-08-31(日)晴れ、曇り

 今日は忘れずに思い出しました、きっとネタが少ないんでしょうか(笑)。思い出したのには訳があります。それは、次の投稿に書く話題からです。

 ま、それは次の投稿に書くとして、この題名も何とかここまで続いてきました。たまに、いずれまた吸ってみたいかもなあ、、なんて思うこともないわけではないですが、今吸いたいなあ、、と思うわけではありません。う~、、、ニコチンが切れた、、、手が震える、、なんてことはやめた直後も今も有りません。結局、昔やめられなかったのは仕事のストレスかな、、なんて思うこともあります。家に持ち帰った仕事をするときは、家での喫煙量も跳ね上がりました。

 あと最近では、正直なところCOPD(慢性閉塞性肺疾患)なんて言葉も気にならないわけではありません。と言うことで、吸いたくならないのであれば今のままでいいか、、なんて思ってます。ちょっと、駄文でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SymSMB V3.50」 日本のN73(705NK)ユーザへ特別価格で提供

Symsmbtitle1_3
     詳細はこちらです。(クリックして下さい) この記事は暫く先頭に貼り付けます。

 
 お知らせ: V3.50はビルド18からビルド22に上がって、メニューが日本語
対応になりました。
          (2008-08-15 追記)

  この件は終了しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月30日 (土)

大きなキノコ、、、

2008-08-30(土)晴れ、夕方から曇り、雨

 このところ携帯電話とは関係のない話題も多くなっています。Pythonスクリプトは弄っていますが、新機種も買ってないしアプリもあまり試していないからですね。まあ、それが普通の生活なんでしょうねえ、、、(シミジミ)。

 夕方、雨が降る前にと散歩していたら、やはり同じような考えの方々が沢山歩いています。

Dscx207a

 運動公園、400メートルトラックの周りの散歩道です。木が多くて、暑い日でも散歩には最適です。と、左を見たら、なにやら奇妙なものが、、、。

Dscx210a

 何かのキノコですね。丁度、切り落とした木の枝を木材チップにする作業の跡に生えていました。木材チップも散らばっていて、丁度良い環境なのでしょう。大きいのは直径15センチくらい有りました。
 さすがに、取ってきて食べようという人はいないみたい、、まあ、毒キノコなのかもしれないし、、。

 キノコは子供のころも良く取りに行きました。絶対駄目なのは取らないで帰ってきましたが、取ってきてから父親に選り分けて貰わないと安心して食べられないくらいの知識しか有りませんでした。今では、全く駄目です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

とりあえず雨も上がって、、

2008-08-29(金)晴れ

 今朝方までの雨も嘘のように上がって、じとじとと蒸し暑い日になりました。夕方、若干の風で涼しいときに散歩に出てみました。

 今日の川の水かさ

Dscx203a

 まあ、こんなものでしょうか。ニュースによるとどちらかの場所では床上浸水が、、などというニュースや鉄道が運休などという話もあるので、この位は無事な話でしょう。

 いつもみる水田は、いつの間にやら穂が出ていました。

Dscx204a

 そろそろ少しずつ頭を垂れ始めているようです。みのるほど頭を垂れる、、、人間もこうあれば、昨今の(悪い)ニュースも少しは減るのでしょうが、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

料金コース検討

2008-08-28(木)雨

 今日は何処も大雨のようですね。新幹線も運休とか、出張の方は大変です。行かれないのはともかく、帰れないのは大変ですよね、個人的には、、(会社的には逆だけれど、、)(笑)。
 やはり、今年は台風の接近がない割には大雨が多いようです。

 ということで、土砂降りの雨を見ながら散歩をやめて、自分の携帯電話の料金コースの検討をしてみました。パケット定額フルの開始金額も1029円に下がりましたし、、。
 ところが、比べてみると微妙ですねえ。金額設定がうまいというのか、なかなか絶対お得的なコースにはなりません。(パケットを山ほど使う、、場合は別ですが、割引後で2000円くらいに収まっている場合です。)

(1)現状 合計 2902円/月  無料通信 2200円有り

回線1 バリューコース5年+ハッピーボーナス+ハッピーパケット、家族回線
   1268 + 1200 + 300 = 2768

回線2 ホワイトプラン、スパーボーナスの割引有り、主回線
   934 - 800 = 134

(2)コース変更 合計 2397円/月  無料分1029円(パケットのみ)

回線1 ホワイトプラン、パケット定額フル
   934 + 300 + 1029 = 2263

回線2 ホワイトプラン、スーパーボーナス割引有り
   934 - 800 = 134

 単純に合計額だけ見たら(2)の方が安いのですが、無料通信分が違います。現在、通話、パケット合わせて2200円に収めているので、それを考えると(2)は1000円近く上がることになります。

 ホワイトプランも基本は安いのですが、使い方を考えると必ずしもベストとは言い切れないようです。昔のプランも長期間使っていると、なかなか手放せないかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

Edyカード 使えねえーーー! 大団円編

2008-08-27(水)曇り

 前回書いた記事の大団円編です。
  前回の記事 「Edyカード 使えねえーーー!」

 結論は、円満解決でした。前回の記事は、かなり不満たらたらで批判的な口調で書いてしまいました。が、その後の経過は極めて誠意有る対応で、私としては何の不満も残りませんでした。従って、一旦、上記雰囲気で書いてしまった以上は結論編を書かないと不公平ですから報告することにしました。

Dscx186a

 愛用の万年筆で便せん4枚にわたって、切々と手紙を書きました。その結果が大団円の結末です。以上簡単ですが、そう言う報告まで、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

PyNoteNdb ノートデータベース

2008-08-26(火)晴れ

 Python e32dbモジュールによるデータベースの勉強続きです。

  前回の話はこちらです。  「Python データベースの勉強2

 前回は、内蔵のノートのデータがデータベースになっているので、内容を見ることができるようになった話でした。それだけでは使い道がないので、それを編集したり、或いはデータのないゼロからの使用ができるようにしてみました。

 Sscx0265   Sscx0266

 左が一覧リストです。ここで選択すると右のように内容が表示されます。このまま編集することができます。

Sscx0267_3 ノートを表示した(編集可能)画面でのメニューです。ここから新規作成や、表示しているノートの削除ができます。


 

 Sscx0268    Sscx0269

 左は検索を指定したところです。右は検索結果です。この検索は語の途中とかの関係なく検索できます。(下の検索は語の途中は不可)

Sscx0271_2  これは上記の検索ではなく、一番最初の画像の、一覧リストでの検索 です。リストのとき文字を打ち込み始めると検索になります。ただ、こちらの検索は日本語の場合、語の途中から入力した文字は検索にかかりません(先頭、スペースや半角文字の次からが検索可能です。)


 

 と言うことで、検索、表示、編集、新規追加、削除ができるようになりました。

 若干の説明とリストなどはこちらにまとめました。

  「Python スクリプト 雑記

 

 ここまでくるのに、引っかかった問題点はPythonでの、SQL文の書き方でした。
後日のためのメモ:

Pynotendb01

 左上の○から
(1)タイプがTIMESTAMPのカラムへの書き込み時の指定方法: #%s#
(2)クオートの中のクオートは¥でエスケープさせる。'%s' -> \'%s\'
(3)中のクオートを¥でエスケープさせない場合は、外をダブルクオートにする。
(4)UPDATE文の項目間はカンマで区切る。これを見落としていて、スペースで区切り随分と泣きました。

 (2)と(4)の解決については、Hiisiさんの「PyBSLog」のリストにお世話になりました。やはり、他の方のリストはじっくりとみてみるものですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

木がかわいそう、、、?

2008-08-25(月)雨

 昨日の川の写真の横は市役所です。その前の歩道は拡張されて歩きやすくする工事が行われています。大分長いことやっているような気がしますが、まだ工事中のようです。
 そこで見た光景

Dscx196a

Dscx197a

 木の根が切り詰められて、その周りが固められています。茶色いのは、そう堅いセメントではなく水も通すような感じですが、ちょっとかわいそうな気もします。下の写真で言えば、明日からの成長でもセメントを割っていかなければいけないですね。

 気の周りは土のままでもいいと思うのですが、雑草が生えないようにと見栄えの問題(と人出節約)のためなのでしょうか。ちょっと考え込んでしまった眺めでした。

 そう言えば昔、運動公園のところの並木も台風が来たときに、根の周りが広々とした土のところの木は何でもなかったのに、道路脇の根の周りが60cm四方しかあいていない木は何百メートルにもわたって倒れてしまいました。人も木も土台(根)が大切と言うことでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

台風と雨と水と、、、

2008-08-24(日)大雨

 山根さんのブログとか見てますと、香港近くは台風でシグナル9の警報が出ているとかありました。今年はシグナル8とか9の台風が多いらしいですね。

 それに比して日本では、今年は台風の接近というか上陸がまだなくて、例年に比べて(数年ぶりくらいに)凄く少ないらしいです。沖縄は例年、台風で大変らしいですが、今年はまだ無くて幸いとか、新聞にありました。
 ですが、日本でも大雨被害は例年以上に多いらしいです。局地的な大雨、、というのがいつもに比べて多いらしいです。大雨のところは大変です。

 今日は比較的大雨です。伊豆から、先ほどは小田原あたりまで土砂災害警戒か何かの情報が出ました。幸い、こちらの市ではまだ出ていませんが。

Dscx199a

 いつも水のない川も昼頃はこんな感じでした。午後は、更に大粒の雨脚が激しかったから、更に凄いことになっていそう、、。(X02NK)
 (雨に濡れたせいか不調だったので、25日にアップしています。)

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月23日 (土)

夏?、晩秋?とハムフェア

2008-08-23(土)曇り、雨

 いやー、涼しいではなく寒い一日になりました。家の中では一番暑くなる部屋で20度そこそこです。外はもっと寒いですね。思わずストーブを出しそうになってしまいました。なんとかストーブは無しでしたが、衣類は冬物を着ています。やれやれ、、、。夏、、というより晩秋か初冬と言いたくなる感じです。

 こういう日は体調が今一です。そんなわけで、予定していたこれに行くのをやめてしまいました。

Dscx194a

 そうです、アマチュア無線のフェスティバルです。(上の写真は「JARL NEWS」夏号を使わせていただいています、PRだからいいかなあ。)
 本日と明日、2日間にかけて東京ビッグサイトで行われています。アマチュア無線工業界の会社の展示とか部品関係のお店の出店とか各クラブなどの展示などがあります。毎年楽しみにしているのですが、今年は難しそうです。(まだ、明日があるんですけどね。)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

閉館(しまっている)のときは、、、

2008-08-22(金)曇り、夕方一時雨

 先日見たときに撮ってあった写真です。

Dscx191a

 いや、大したことではないのですが、「へいかん」ではなく「しまっている」というフリガナが面白いなと思って、、、。

 これは図書館の入口の前の、返却ポストの看板です。返却には小学生とかも来るはずなので、分かりやすく「しまっている」としたのでしょう。ちょっと、ほほえましい看板でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

PyTaskServer と使うシリーズまとめ

2008-08-21(木)曇り、夜強い雷雨

 過去に書いたスクリプトの記事ですが、Hiisiさんの「PyTaskServer 」と使うと嬉しいシリーズも書き殴ったままだったのでスクリプトを最新にして、自分用記録記事としてまとめました。

「Python スクリプト 雑記」の
「1.PyTaskserverと使うシリーズ」
 です。

 まあ、他の方からみたら何じゃらほい、これは、、というものですが、とりあえず自分のX02NKの中では毎日活用されておりますです、、はい。

 とりあえずひとつ整理がつきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

X02NK ATコマンドによるアクセスポイント指定

2008-08-20(水)晴れ

 今日も夜はギター合奏の練習です。夏休み明けの週のせいか参加者が少なくて大変でした。何が大変かというと、各パートが一人しかいないので責任重大、、、(笑)。

 さて、それまでの空き時間で、今まで保留していたテストを行ってみました。それは、ATコマンドによるアクセスポイント切替です。HP200LXから携帯電話経由でインターネットに接続する場合、今までは携帯電話の「パケット接続」のアクセスポイント設定に、SIMに応じたアクセスポイントを設定してから使っていました。この場合、SIMを変えると設定し直しで面倒です。

 HP200LX(やPC)には、SIMに応じたダイアルアップ接続設定を作ってあるので、そこの中で何とかできると楽だなあ、、と以前から思っていました。大分前になりますが、その解決の方法を読んで、いつかテストしようと思って、そのままになっていた項目です。

(1)HP200LXの接続設定 (①、②はPCの場合の項目、備忘録です)
  (①:PCの場合:ダイアルアップ接続設定作成)
  (②:PCの場合:BTモデムに設定する)
  ③接続設定のID:ai@softbank 設定 (この接続設定はSBM SIMの場合)
  ④接続設定のPW:softbank
  ⑤モデムコマンド設定を入れる。下のsoftbsnkはAP名
    AT+CGDCONT=1,"IP","softbank"

(2)携帯電話の「パケット接続」のAP設定は何でも良い。
  (今回は香港「3」のAPを設定)

 上記で HP200LX - (赤外線) - X02NK 経由でつないでみたら、無事接続できました。これで、SIMを差し替えてもAP設定の変更がいらないので楽になりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

X02NKとPC アドホック接続

2008-08-19(火)晴れ、夕方は雨

 X02NKとPCの接続(*1)では、家では無線LAN  APを利用して接続しています。X02NKにSymSMBを入れると、PCからはネットワークドライブとして見えるので、ファイル操作とか、中のスクリプトを編集して直ぐに実行してみる、、などというのは、とても楽です。BlueToothは若干遅いのと、暫くアクセスしていないと次の最初のアクセスが若干遅くなるんですよね。

 *1:同期とかはBlueTooth接続が必要です。

 さて、そんな無線LAN 接続ですが、図書館などに持ち出すとアクセスポイントが無いので、BlueTooth に頼っていました。ポケット無線LAN APが中継役だけに使えないかと思っていたのですが、失敗していました。

 先日某掲示板で、Joiku sopt を入れているとSymSMBでX02NKとPCが直につながって、ドライブが読めるということが書かれていました。と、直ぐに次の方が、Joiku spotが無くても普通にアドホック接続でできると書いてくれました。
 最初に試したときは、携帯電話側のIPアドレス設定方法が分からなかったのですが、やはり携帯電話の無線LAN AP設定の深い階層の中にあることを教えて貰い、最終的にX02NKとPCを直に無線LANでつなぐことに成功しました。

Adhoc04

 「X02NK_pc」というのが、直接つないだときの携帯電話側のSymSMB接続設定の名称です。
 と言うことでハッピーエンドに終わりました、めでたしめでたし、、、。

PC設定、X02NKの無線LAN設定、X02NKのSymSMB設定の備忘録です
http://www.ne.jp/asahi/myhp/masa/blogpt/note01/x02nkadhoc.htm

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

X02NK フォントいじり 改行マーク

2008-08-18(月)時々晴れ、時々曇り

 久々のフォントいじりです。前回は左右向きの黒三角矢印が出ないので追加した話でした。

  フォント、黒三角矢印     フォント、黒三角矢印2

 今回気になったのは、先日の「Python データベースの勉強2」で、メモの一覧表を表示したときにトーフ(□)が表示されることでした。実際のデータがおかしくなっているわけではなく、どうも改行の有るところがトーフになっているようです。メモデータでは改行されて複数行になっているものが、セレクションリストでは1行になっているからのようです。

Sscx0261   Sscx0262

 これは現状のフォントです。なお、内蔵の元々のフォントでも一緒です。左がセレクションリストでトーフが出ています。右は内容を表示したところで、特に問題はありません。

 無理矢理、テキストエディタやスクリプトでのヘキサ変換してのダンプをみるとコードは2028とか2029あたりのようです。
 そこで例によって、Fontforgeでフォントを弄ってみました。

Sscx0263   Sscx0264

 これは変更後のフォントです。左をみると分かるとおり、無理矢理入れた鍵矢印(改行マークのつもり)が表示されています。この方が気持ちがよいですね。

 やったことは、アドレス2028、2029に、近くにあった鍵矢印をコピーペーストで追加した事です。

Font_cr_01

 上図がコピー元です。21b2をクリックして選択 → コピー します。

Font_cr_02

 このように2カ所にペーストしてから ファイル → フォント出力 で出力します。フォント変換の詳細は705NK Wikiが詳しいので割愛します。

 これで、見た目が良くなったので満足です。もはや、元のフォントには戻れなくなりつつあります。
 なお、この改行マークは通常の表示のところでは出ません。今のところ、Python のappuifwでのセレクションリスト画面などでしか関係ないようです(この辺については詳しくないです、間違ってたらごめんなさい。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

プチ・プチ(マイクロ)灯籠、、?

2008-08-17(日)曇り、夜小雨

 今日は涼しい、、というより寒いくらいの日になりました。昨日は暑さを避けるため図書館へ行ったのですが、今日は寒さを避けるため図書館へいきました。いや、冗談ではないですよ。窓を開けていたら入ってくる風が冷たくて、部屋の中が24度くらい、足下に暖房が欲しくなってきました。
 ということで図書館へ、困ったときの図書館です。図書館は(今日みたいな日は)エアコンを切っているから、寒いことはないですね。

 夕方でてくるときに見たら、文化会館横の歩道になにやら並んでいます。

Dscx190a

 考えてみたら8月17日ですから、、、終戦の何やらで灯籠でしょうか。2リットルのポリ容器を切った中にロウソクが入っています。ひとかたまりずつ、幼稚園だか小学校の名前が書いてあるところもあります。
 今夜あたりから火を灯すのでしょうかね。 と思っていたら夕方から小雨がぱらついています。暫くしてやんだようで、ほっとしています。

 ところで私は戦後生まれなのですが小さいときの記憶に、出征を見送る提灯行列をみているという記憶があります。普通に考えればあり得ない話ですがねえ、、、。
 母親の記憶が染みついて生まれたのか、何かの見間違いか、でも誰も何も言わないのに提灯行列だと確信して、一人でみている記憶です。何なんだろうと、ん十年思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の営み

2008-08-16(土)晴れ

 今日も、まあまあ暑かったですね。昼からは例によって図書館へ避難です。本を借りたり閲覧する階とは別の、資料調べ席や学席がある階に行くのですが、子供からおじいさんまで沢山の方が来ています。この時期は会議室も開放になっていて、座って勉強することができます。
 窓を外には大きな木のある林があるので、蝉の声を聞きながらうとうとするのです、、じゃなかった、勉強するのです(笑)。

 暑いとは言え、朝夕の風には秋の気配も漂いますから、蝉の声も心なしか過ぎゆく夏を惜しんでせわしないようです。

Dscx189a

 図書館から帰って駐車場に車を止めると、駐車場のブロックになにやらとまっていました。後でみたら抜け殻になっていましたので、脱皮して無事旅だったようです。何の虫だったんだろう、、、。近くには木や土の地面もあるのに、わざわざ駐車場のコンクリートとブロックのところに来るのも大変だなあ、、、。(X02NK)
  (16日は疲れて寝てしまったので、17日の朝にアップしました)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

SymSMB 日本語版

2008-08-15(金)晴れ

 TELEXY Networks からカスタマサポートメールが来ました。それによると、V3.50がビルド18からビルド22に上がり、いくつかのバグフィックスが入ったとのことでした。WEBから(BUYではなくTRYのボタンから)ダウンロードして上書きインストールすると、今までの設定がそのままでバージョンアップされます。
 ただし、その後ライセンスのダウンロードをしますかと聞かれて慌てますが、既に購入しているので「はい」とすると無事にライセンス情報をダウンロードして完了します。

 では、スクリーンショットをいくつか、、、。

Sscx0249   Sscx0250

 左は起動直後の画面です、何故か左キーだけが英語ですね(笑)。右はそのOptionの中の項目です。

 
Sscx0247   Sscx0248

 上書きインストール直後には、購入時と同じくライセンスダウンロードを聞かれますので「はい」で進みます。文章が、どこかで見たことがあるような文章です(笑)。

 
Sscx0252   Sscx0251

 左はコントロールパネルの中の画面です。右はヘルプの中ですが、残念ながらここは英語のままです。この文章は無かったですね。なんとかしないと、、、。

 さて、バグフィックスの内容ですが、概ね下記のような事らしいです。

1.サーバ側:ファイル破損問題の解決
2.サーバ側:ファイル数の多いフォルダを閲覧できない問題。
3.クライアント側:ホスト・アンリーチャブル(Host unreachable)の問題
4.3G,GPRS経由のレジスト時の(“missing signature” error)の件

だそうです。
 2.の件は、スクリーンショットのフォルダを見るときに何回か経験しました。200~300位だったか、ファイルがあるとPC側からフォルダを開けないんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

Python データベースの勉強2

2008-08-14(木)晴れ

 昨日書いたとおり、大分前から手をつけたデータベースですが、Python e32dbmモジュールでのデータベースが頓挫しているので、e32dbモジュールでのデータベースに切り替えてテストして来ました。

 多分、内蔵のノートのデータがデータベースの形になっているはずと思い調べてみました。Notepad.adbを強制的にテキストエディタで開いて除いてみたら、テーブルやフィールド名らしきものが分かったので、e32dbモジュールを使って開いてみましたら、ちゃんと開けました。構造は下のようになっているみたいです。

テーブル:Table1
フィールド:key、time、memo の3ヶ

 今までのPySearchCdbのリストを改造して、文字を検索する動作で動かしてみました。

Sscx0239   Sscx0242

 左が検索文字入力画面、右がメニュー画面です。もっとも、この辺はノートのデータベースとは関係ないですね(笑)。

 
Sscx0240_2    Sscx0241

 左がノートのデータから検索した結果を一覧表で出したところです。右は、左のリストで選んだ項目の3つのフィールドを表示したところです。

 最初は、ノートDBを閲覧するアプリにしようかと思ったのですが、一般性の無いものになるので、何か別の使用を考えています。なぜ、一般性がないかというと、ノートDBには通常アクセスできないからです。今回のテストはノートDBをコピーして取りだし、通常のフォルダに入れてテストしています。

  X02NKの場合
  ノートDBのパス:C:\PRIVATE\100012a5\DBS_101F8878_Notepad.dat
  この場所にアクセスしても拒否されます。

 と言うことで、暫く検討中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

Python データベースの勉強1

2008-08-13(水)晴れ、時々曇り

 Pythonでのデータベースの勉強ですが、先日までは電話帳(Contacts.cdb)を使う勉強をしていました。電話帳はe32dbモジュールを使っても良いらしいのですが、電話帳用にはContactsというモジュールを使うと、電話帳を簡単に扱うことができます。で、先日までで、番号検索と文字/番号検索のスクリプトをでっち上げて見たわけです。

  電話帳 文字と番号検索 PySearchCdb
  Python 電話番号検索 PySearchNr.py 3

 他人の勉強の事を聞いても、、と思われるかもしれませんが、毎日もれなく書くためにはこういうネタも必要なんですよ~(笑)、、、今日も無事にしてまーすの連絡なんです。

 さて、次は本来のデータベースです。方法としては
  ・Sqlite3を使う
  ・e32dbmモジュールを使う
  ・e32db モジュールを使う
の方法が有るようですが、「Sqlite3を使う」のは先日で挫折しているので後回しにして、次は「e32dbmモジュールを使う」を試してみました。

とりあえず下のようなデータを入力してから、セレクションリストで一覧表を出すところまではできました。

E32dbm01

Sscx0243 セレクションリストでの一覧表です。

左の数字がキー、姓名がデータです。


 

 しかし、使い方が分かりません。「キー:データ」という組み合わせのデータの集合なのですが、これをどう活用するのかが思いつかないのです。データベースというと、よくテーブルが頭に浮かびますが、e32dbmの場合は「キー:データ」の集合なのですね。具体的な例とか解説が見つからないので、当面ここでストップです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

まるごとX02NK とPython本

2008-08-12(火)晴れ、一時雨、晴れ

 用事で有隣堂の近くまでいったときに、ついでに立ち寄ってみました。さすがにここにはあったので、ついフラフラと買ってしまいました。ま、買うつもりもあったからいいんですけどね。

Dscx188a   Dscx187a

 お馴染みの「まるごとシリーズ」とPythonのマニュアル本です。まるごと、、の方は、せっかくだから全部そろえておこうかなと買ってみました。明日から一生懸命に読まないと、、。

 Python本は、手元の本も読み終わっていないのに、また買ってしまいました。いざ読もうというときに市内では手に入らないから、買えるときに買っておくしかないかなと、勢いで買い物かごに、、、。
 モジュールとか変数などの一つ一つの解説はWEBでも充分なものが有るのですが、一度まとまったものを読んだ方がよいのと、PCと違って何処へでも手軽に持ち運べるのが、本の良いところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

待ち受け画面、こんな画面が、、

2008-08-11(月)晴れ

 PCの中も色々溜まって分かりにくくなってきます。フォルダの中に色々溜まって作業がやりにくくなると、整理の前に次のフォルダを作って作業をするので、ワークフォルダだらけになります。

 ということで、フォルダ整理をしていたら、こんな画像がありました。捨てる前にちょっと画像を、、、。

Shell_ui 待ち受け画面ですが、ちょっと違うようです。色々表示できて使いやすくなるかな。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

練習、頑張ってるね~

2008-08-10(日)曇り

 昨日までの暑さが嘘のように、今日は曇りで比較的涼しい日になりました。ここのところPCを使う時間が多かったので、運動不足にならないように、夕方いつものコースを散歩してきました。

 市営体育館の前を通ったら、やっていました。ブラスバンドの練習です。この場所は広いので、良く色々な練習をしています。大きな音が出たりするようなものの練習が多いですね。よく見るのは、市でやっている小学生の鼓笛隊(当地ではラッパ鼓隊と呼んでいる)の練習です。
 この部隊は、そのラッパ部門の練習でしょうか、それとも小学校の練習でしょうか。

Dscx185a

 「青い山脈」をやってましたが、何回も何回も同じところでつまずいて、指揮者に止められて注意を受けていました。その内容は、、、毎週のギター合奏練習で私が言われているのと同じなので、身にしみました。

 「空のはて 今日もわれらの 夢ーvを呼ぶ 」 では、前の音を充分伸ばし、で息を吸う感じでほんのわずかな隙間を空けて出ます。これがなかなかできなくて、つっこんでしまうんですね。

 私の課題は、8分音符(3連符)、8分音符(3連符)、ときて8分音符(単独)、8分休符、次が装飾音付きの16分音符、、というときに8分休符がほんのわずか短くなるんだそうです。つっこんでしまう感じになるんだそうです。何度もいわれて、頭では分かってもなかなかできないですね。結局は、まだ余裕がなくて、ベースパートの伴奏を聞いていないということになるのでしょう。ほんのわずかな差(長さ)なんですけどねえ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

電話帳 文字と番号検索 PySearchCdb

2008-08-09(土)晴れ、午後雷雨、曇り

 電話帳 番号検索 PySearchNr」で書いたスクリプトを弄っていると、やはり文字の検索もしたくなります。ということで、電話帳の文字検索、番号検索両方に対応してみました。

--- PySearchCdb Readme.txt 抜粋---------------------------

■用途
・用途は下記の通りです。Nokia標準のSearchで不都合な場合の
 補完用です。
 (電話番号の一部で電話番号を検索できない機種など)

  番号検索(メニュー 「次の番号検索」)
  ・電話番号の一部を入力して検索し、検索した電話番号
   を表示します。
  ・対象電話番号欄(下に書いてあります)以外のところで
   見つかった場合は「何かの項目で検出しました」と表示します。*1

 文字検索(メニュー 「次の文字検索」)
  ・文字/番号を入力して姓名欄、ノート欄、電話番号欄(対象
   番号欄は下記のとおり)を検索します。
   姓名欄、ノート欄、電話番号欄で検出した場合は、それらを
   表示します。それら以外のところで検出した場合は、「何かの
   項目で検出しました」と表示します。*1

・上記で分かるとおり、「文字検索」だけでも両方検索できます。
 ただ、番号を検索したい場合でもポップアップされる欄が文字
 入力欄なので、切り替えが煩わしいと思います。そう言う意味で
 分けてあります。

・電話帳に登録できる電話番号の種類は沢山あります。あまり
 特別な種類で登録したものは、検索後も番号そのものは表示
 できません。

 検索対象は以下の通りです。
  携帯電話、携帯電話(自宅)、携帯電話(会社)、
  電話番号、電話番号(自宅)、電話番号(会社)
  FAX番号、テレビ電話

 これら以外のところで見つかった場合は、上記の通り「何かの
 項目で検出しました」となります。

 *1:対象に考えていない項目にあった場合も、検索にかかった事実だけは表示するようにしました。電話帳の何らかの項目に有ったことを示します。

Sscx0231   Sscx0232

 入力枠です。左が番号検索、右が文字/番号検索です。

 
Sscx0235   Sscx0234

 左はメニュー画面です。右は文字検索結果です。姓名欄とノート欄に「太郎」という文字が検索されました。

 
Sscx0236   Sscx0238

 左はノート欄で「ノート」という文字が検索されたところです。右は文字検索ですが、番号を入力したので電話番号が検索されています。

例によって、ファイル等はテク’ノートの方に自分用の倉庫を設けました。

 「Python スクリプト 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

Python 電話番号検索 PySearchNr.py 3

2008-08-08(金)晴れ
 「Python 電話番号検索 PySearchNr.py 」で書いてきた、電話帳番号検索のスクリプトですが、002_5に更新しました。

  ファイル等はこちらにまとめています。
  「Python スクリプト 雑記

 かなりの使いやすくなったかなと自己満足ですが、かなり変更をしました。一番大きいのは高速化です。私の電話帳で7秒ぐらいかかっていたのが一瞬になりました。

 来歴抜粋(002_5)
  ・Searchnrでのグローバル定義追加(Lastname_sw) 
   不要だが念のため。
  ・高速化 -> 数秒かかっていたのが一瞬になりました。
    (検索対象が含まれる人を探してから、その方について
     のみすべての電話番号を処理するようにした。)
  ・対象とする電話番号種類以外のところで見つかった場合
   も、検出した事実は表示するようにしました。
   「何かの項目で検出しました」と表示する。

 このスクリプトは、これで最終版と思います。次のものとして、文字検索もできるものをテストしています。そちらは、番号も文字も検索できるので、そちらに統合かなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ケータイ、雑感、、その後

 ふと、2007年7月27日に書いた「ケータイ、雑感、、」を読み返してみました。そして、やっぱりなあ、、と思うところもありました。
 その時書いた中心部分は下記の通りでした。

「日本にiPhone(*1)が登場すれば、携帯端末が通信会社に従属するものではないと人々が気づく」、「SIMフリーになると、お気に入りの携帯を買って、自由に通信会社を選ぶことができる」という部分は、(日本においては)んんんと思ってしまいます。

  *1:iPhoneでも、携帯電話会社からフリーではない。

 最初の項は、結局今までの携帯電話と同じくキャリアに縛られた携帯電話になってしまっているわけで、一体これは何を言わんとしていたんだろうかな、、と結局分からずじまいです。

 第2の項は2010年以降を待たないと分からないのですが、どうなるか注目しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開通

2008-08-07(木)晴れ

 開通、、、道路とトンネル(トンネルの話題はちょっと付け足しですが)です。3日ほど前のエントリ「道路と川、、」の道路です。

Dscx181a

 前回、人だけでも通れるんじゃないか、、と書いたのですが、今回見たら既に通れるようになっていました。車が写っていますが、ここを通ると駅方面には近くなるので、かなりの車が通っています。
 ここから下まで下る時間と、下から昔の道を通って迂回して同じこの場所にに戻る時間を比べてみました。
 下る時間3分弱(登りだと3分強かもしれません)。 迂回して戻る時間は15分、随分と楽になりそうです。
 ただ、家の近くの交通量が増えるのは、、、とか、多少勝手なことも考えています(笑)。

 
Dscx182a

 その新しい道路と旧道の交差点、家の近くです。ここは、見ていたら結構危ない感じもします。新しい道路の方が圧倒的に大きいのですが、従来は旧道の方が広くて優先でした。現在でも、新しい道路の方に「止まれ」の標識があり旧道が優先です。今までここを走っていた方はいいのですが、今後新しい方が走ると、大きい道路の方が優先と思って出てしまうケースがありそうです。今でも、結構危なっかしい場面があります。気をつけないと、、、。

 
Dscx177a

 などと思いながら帰ってきたら、庭にぼこぼこと小さな山ができています。見たら、、、シムシティ、、じゃないAnt Cityができていました。蟻さんのトンネル(家か、、)ができていました。先日の、1時間に100ミリの雨でも大丈夫だったんだ、凄いなあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ブラウザ UCWEB 6.01

2008-08-06(水)晴れ

 暫く前に下記記事でかいた中国発のブラウザ「UCWE」の話題です。

   以前の記事 「ブラウザ UCWEB」  ダウンロードはここです

以前書いたのはバージョン5.01でしたが、6.01に上がりました。実は、かなり使いやすいことが某巨大掲示板で話題になっていたので再度入れてみたところ、以前より使いやすいことが実感できました。

 ・動作の感じはOpera miniに似た感じです。読み込む容量も小さくて、パケット代にはやさしいと思います。

 ・前回のは遅いと思ったのですが、今回のは読み込み速度は速いです。バージョンの違いによるものかどうかは不明ですが。

 ・フォントも、Font smooth オンの設定にすれば見やすい表示になります。前回の設定にあったかどうかは確認していません。

Sscx0217 アイコンも5.01から変わっていました。


 

Sscx0221 起動時の画面です。以前もそうでしたが比較的すっきりした画面で、なかなかいいと思います。


 

Sscx0218 自分のWEBを見たところです。フォントも画面の感じも、なかなか良いと思います。


 

Sscx0219 オプションメニューです。色々な設定もあります。


 

 読み込みも速いし動作も軽い感じで、前回の試用より感想は良くなりました。今のところ入れたままにしており、暫く使ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

Python 電話番号検索 PySearchNr.py その2

2008-08-05(火)晴れ、曇り、夜大雨

 先日、「Python 電話番号検索 PySearchNr.py」の記事で書いた電話番号検索のスクリプトですが、あれからいじり回して大分それらしくなりました。もっとも、本来の検索動作より、周りの機能についての追加が多いだけですが(笑)。まあ、自分の勉強が(少しですが)進むにつれて、あれこれ弄りたくなって変更しているわけです。
 それでも、自分のX02NKでは有れば嬉しい機能かもしれません。

概要
■用途
・電話番号の一部を入力して検索するスクリプトです。
 (ただそれだけ)
・フォントサイズ/姓名表示/言語 を変更できる
 ようにしました。
・電話帳に登録できる電話番号の種類は沢山あります。
 あまり特別な種類で 登録したものは検索できません。
 002_04以降での検索対象は以下の通りです。
  携帯電話、携帯電話(自宅)、携帯電話(会社)、
  電話番号、電話番号(自宅)、電話番号(会社)
  FAX番号、テレビ電話

 使いたい方がいるとは思いませんが、自分のアーカイブ場所はこちらです。
 
  「Python スクリプト雑記」 (ファイルと各記事へのリンクなど)
 

Sscx0211   Sscx0212

 検索結果です。左がフォント小、右がフォント大の表示です。

 
Sscx0228   Sscx0229

 オプションメニュー画面です。iniファイルで指定したフォントサイズ、言語、姓名表示はメニューで一時的に切り替えられます。(余り意味ないけど、、、(苦笑)。)

 
Sscx0209   Sscx0215

 検索番号入力画面です。

 
Sscx0230_2 一人の人に電話番号が沢山あり、複数が検索にかかったときの表示に悩みましたが、結局こうしました。


 

 ここまで来ると、名前検索がしたくなって来ました(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

道路と川、、

2008-08-04(月)晴れ、のち薄曇り

 今日は暑い日でした。蒸し暑いのでしょうか。ここのところ雨も降らないですし。ニュースを見ていたら東京近郷は大雨で、帰宅の足の電車が止まっているところも有るようです。何カ所かで分け合えればいいのに、、、と思ってしまいます。

 薄曇りになってから、汗を流すために散歩に出かけました。いつものコースのひとつですが、若干様子が変わっているところもありました。

Dscx175a

 時々書いていた、家と駅の途中を結ぶ崖の道路ができていました。通行止めのための車止めは有りますが、工事は終わっていて工事車両もないので人は通れるようです。一人歩いていました。中央に見える家が、向こうの道路との交差点です。今では、あそこまで1.5Kmほど遠回りしていました。これからは、駅が近くなりそうです。ますます、駅までは歩いていきそうです。

 
Dscx176a

 上の写真にあった家の向こう側、水無川の風景です。川底に立っています。これでも、少し大雨が降ると、多分腰の高さ位には水が来ることがあります。川底にいるときに来られたら、ひとたまりもないでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

X02NK Search と電話帳検索

2008-08-03(日)晴れ

 先日から電話番号検索のPythonスクリプトを弄っているわけですが、勉強しながらだから分かったことを盛り込みたくて、どんどん変わっています。何か余計なところが多くなって、段々検索速度が遅くなっている気もします。なんとなく、仕様としては本末転倒だけど、まあ、いいかな。明日あたり書けるとネタができて嬉しいなあ(笑)。

 さて、その延長で氏名検索は?、などと考えてみました。X02NKの場合、Search とか電話帳検索では、含まれる一部の文字とか番号では検索できないケースもあるんですよね。

  以前書いた番号検索(とフリガナ検索)の記事 「Mobile Search の違い

 文字についてはどうなのか、いくつか試してみました。

Sscx0195   Sscx0194

 Searchです。私は姓の部分に姓名全部を入れています。(名の部分にはアルファベットで入れているため)
 この場合、先頭の「日本」では検索できるが、「太郎」では検索できません。

 
Sscx0197   Sscx0210

 左はserachです。姓と名の間にスペースを入れると「太郎」でも検索できます。スペースは半角でも全角でも大丈夫でした。
 右は電話帳の検索機能です。「日本」ではOKでも「太郎」では、スペースが入っていても駄目でした。

 
Sscx0198   Sscx0199

 左はSearchです。こちらはもともとフリガナ欄では検索できません。(フリガナ先頭からでも駄目)
 右は電話帳です。こちらはフリガナ先頭からでは検索できますが、途中からでは検索できません(間にスペースがあっても駄目)

 なかなか微妙な動きです。現状、姓の欄にまとめて入れている「姓」と「名」の間はスペースがないのですが、検索のために半角スペースを入れようかと考えています。全角だと間延びした表示になってしまいます。

 今のところ、姓名などでの検索用スクリプトの作成は考えていません。全角半角が混じるので難しい感じがします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

思索の道

2008-08-02(土)晴れ

 その昔、学生が多くいるような地で、丘とか山際で木立の中をとおる細いくねった道、しかもあまり人が通らない静かな道などがあると、「思索の道」とか「哲学者の道」とか読んだもの(らしい)です。え、どこの話かって?、皆さんも覚えがありませんか。

 私がいたのは市の外れ、民家もあまりないようなところにできた学校の寄宿舎でしたから、近くにそう言うような道がありました。学校から、小高い丘の上に至るくねった道で、周りは普通の木や林檎の木が生い茂った道でした。いつ通っても人に会わないような道でした。良く仲間と歩いたものです。何と呼んでいたかは、、、忘れました。小高い丘の上は昔の療養所、当時はまあ、普通の病院になっていました。

 この道を歩きながら深い思索に耽ったり(したかなあ)、今後のことや明日の学問のことに思いを巡らした(ような気がした)ものです(笑)。
 上の療養所には若い看護婦とか見習い(実習生ですかね)の方などもいたようで、その辺が目当ての不届きものもいたかもしれません(羨ましい)。
 まあ、普通は休日に散歩がてらのぼり、病院の広い芝生でのんびりとするのが普通でした。なにしろ、寄宿舎のばあい、普通の日は結構大変ですからね。夜は勉強の時間が長くあって、余計なことはできませんし、、、。
 しかし、学校からその登り口に行くときは、学校の隣にあった女子校の中を通って行ってました。なんか、のどかな時代でしたねえ。

 と言うようなことを考えていたら、似たような雰囲気のところはないかと思いついて、(昨日と今日の)散歩がてら見てみました。

Dscx171a

 ここは運動公園の野球場の横、何とかの森とか名前がついていました。運動公園の中だから人家のない、、とはいきませんが、昼でも結構暗っぽくて、雰囲気はあります。特に、写真で見ると大きい感じがするので雰囲気はあるかなあ。

 
Dscx172a

 これは「風の吊り橋」にいく途中です。なかなかいいのですが、ちょっと直線過ぎますかね。もう少し曲がりくねっているといいのですが。

 
Dscx173a

 さらに先に行ったところの風の吊り橋の公園です。この辺では、子供の声が谷一杯に響き渡っています。

 こんなところを歩きながら、昨日書いた「電話番号検索」スクリプトの改造案を考えました。概ねできあがりましたが、昨日のもののリストの面影は無いくらい、変わってしまいました。テストが終わったら書いてみようと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

Python 電話番号検索 PySearchNr.py

2008-08-01(金)曇り

 ここのところ、Python S60の本とかWEBのマニュアルとか、色々つまみ食いして見ています。先日もデータベースについて興味があると書いたのですが、e32dbとかe32dbmの他に面白いモジュールを知りました。contactsというモジュールで、電話帳のデータ(contacts.cdb)を簡単に扱えるらしいです。

 例を探していたら、「ここのサイト」の画面の下の方に簡単なものが有りました。電話帳データベースを読んで、一覧表示するものです。

 これを見ていて、ふと思いつきました。それは、電話番号の一部分の数字を入れて、電話番号を検索するアプリです。以前、「Mobile Search の違い」の記事で書いたのですが、X02NKに入っているsearchでは、電話番号の一部分の数字での検索はできないのです。(705NKなどの古いバージョンではできる。)

 ということで、電話帳から読み出したデータを利用して、「電話番号の一部分の数字を入力して、それを含む電話番号を検索する」スクリプトをでっち上げてみました。
 プロトタイプは簡単にできて、結構速い検索ができました。が、そこで問題が発生しました。電話帳には電話番号の項目が沢山あります。タイプを指定して取り出すのですが、別のタイプのときダブって出てくる番号があるのです。
 調べたら、下表のようになっていました。

Pysearchnr_2

 タイプ「phone_number」、「mobile_number」で取りだして表示するのですが、結果にダブった番号を表示されます。検索されているのですから問題ないようにも思いますが、逆に電話帳にダブって登録されているような誤解も生じます。

 と言うことで、最初にダブる原因の番号を削除してから検索するなど、ごちゃごちゃ追加したら、結果はオーライになりましたが、若干遅くなってしまいました。
 それでも、X02NKで検索できるようになったこと、705NKでの検索よりは速いかな(電話番号しか検索しないから)ということで、勉強の一環としては良しとしました(甘いか)。

Sscx0174   Sscx0171

 スクリプトを実行した結果の画面です。上の表の6種類の電話番号を入れておいて、検索漏れがないか見ています。
 左は一件1行表示、右はNoを改行して表示した例です。1行の方が良いように見えますが、名前が長いときなどには番号の位置がばらばらになって見にくいです。

 
Sscx0176   Sscx0179

 姓名欄などが長いケースの例です。左は一件1行表示、右はNoを改行して表示した例です。スクロールして読めばいいので、右の改行表示の方が見やすい感じはします。

 
Sscx0170 上の、print文による表示が味気ないので、セレクトリストによる表示をしてみました。なかなかいいのですが、文字が大きくなって番号が読めなくなります。選択してエンターを押せばひとつだけ表示されるからいいのですが、やはり最初から番号を見えた方が良いかなと元に戻しました。


 

Sscx0177 番号入力をする画面です。Python S60 リファレンスマニュアルから記述を読み取って、画面を出すのが大変でした。できてみれば簡単ですが、、、。

 面倒なので日本語とアルファベット(あえて英語とは言’え’ない、、(汗))を同時表示にしていますが、気にしない事にしています。なお、アルファベットの部分については、いい加減です(汗)。


 

 ということで、何とか動きました。自分が使うものを見つけると勉強とコーディングに力が入ります。
      「PySearchNr.py」をダウンロード

  (ファイル関係は テク’ノートの「Python スクリプト雑記」に移しました。
    2008/08/05)

 上記のリスト表示画面や1行、2行表示は片方をコメント化したまま残した汚いリストですが、逆に変更して使うこともできます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »