« 水の被害が続いている、、 | トップページ | 月末、無タバコ2年2ヶ月 »

2008年7月30日 (水)

Python データベース Wellness Diary 雑記

2008-07-30(水)晴れ、曇り、のち雨

 以前から、携帯電話の上でのデータベースに興味を持っています。その発端はNokiaのWellness Diary です。Wellness Diary で散歩の歩数や血圧の数値を記録していますが、これを取りだして自分で加工できないかと考えたわけです。

 「送信」でデータを取りだして、それを加工しても良いのですが、この方法には(現在のバージョンでは *1)下記の欠点がありました。

  ・取りだして、整形してから処理にかけるのは手間がかかる。
  ・取り出す期間に制約があるのか、数ヶ月以前のデータは取り出せない。*2
  ・リスト表示でも、数ヶ月より以前のデータは読めない。(グラフ表示はできる。)

  *1:これを書いているときのバージョンは1.14ですが、既に1.18が出ているようです。
       ダウンロードはここです
  *2:バグ? それとも、同じデータで使用している期間が長すぎるのかな。

 と言うことで、以前から自分でデータを直接取りだして細工できないか、自分用のグラフ表示ができないかと思っていました。Pythonに興味を持ったのもその辺も絡んでいます。即ち、C++で書いてインストールして動かす、、と言うのは、ちょっとハードルが高いなと思ったわけです。Pythonなら、スクリプトのまま動かしてもいいかなと、、。

 調べたら、Wellness Diary はSQLiteを使っているようです。PC版のPythonでは、今ではSQLiteモジュールが載っているらしいですが、Python S60 には無いようです。従って、インストールされている SQLiteServer.exe とかSQliteClient.dll 等を使わないといけないみたいですが、それにはちょっと先が長いかなと、ひとつ挫折しました(笑)。

 次は、新たにデータベースを作って記録すると言う手があります。すべて自前ですまそうと言うわけですね。テキストで記録しても良いのですが、やはりDB化しておくのが良いかなとも思います。そこで、Pythonのデータベース機能について、つまみ食い用に資料を漁ってみています。
 e32db とか e32dbm について書いてあるNokia のリファレンスマニュアルをダウンロードしたり、サンプルコーディングを印刷したりしています。読むのは2冊の本(*3)を読み終わってからですが、、。

  *3:Python チュートリアル、 Python for 702NK/702NKII プログラミング

 先は長そうだし、読んだだけで終わる可能性の方が高いのですが、、(高いと言うより、その可能性しかなかったりして、、、(汗))。
 雑感でした。

 

|

« 水の被害が続いている、、 | トップページ | 月末、無タバコ2年2ヶ月 »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/42016727

この記事へのトラックバック一覧です: Python データベース Wellness Diary 雑記:

« 水の被害が続いている、、 | トップページ | 月末、無タバコ2年2ヶ月 »