« 川の風景比較と道路 | トップページ | MMClub オフ会 »

2008年7月17日 (木)

Py???シリーズ PyTalkTime

 HiisiさんのPyTaskServerが発表されてから、いずれはやりたいと思っていた「時報と時刻読み上げ」(*1)ですが、ようやくスクリプトができて、運用テストに入りました。(*2)

 *1: S60 2ndのときはTimeToolを使っていましたが、先頃までS60 3rd版はありませんでした。S60 3rd V1.00 が出てきましたが、PyTaskServerがあれば、自分で何とかできそうということで、Pythonスクリプトを考えてきました。

 *2: スクリプト中に、HiisiさんのPyTaskServerで使われている get_time() を使わせていただきました。スクリプト中にも、その旨を記述しました。

 

 スクリプトは2種類作ってみました。なお、音声ファイルはJJYの時報ファイルとか、色々探してみると面白いと思います。(テスト用には、以前購入したTimeTool、フリーのBMDTalking Clockアプリのファイル、などを使用させていただきました。)
 

(1)PyTalkTime.py

 これは、TalkTime.iniファイルに、読み上げたい時刻ごとに読み上げたい音声ファイルを列記しておき、それを再生するものです。再生したい時刻は、PyTaskServerに登録しておき、このスクリプトを起動します。
 この方式の良いところは、時刻ごとに読み上げたいファイルを自由に設定できること、時刻を自由に(1分単位に)設定できることです。

  TalkTime.ini の例(一番左が時刻、右は音声ファイルの列記です。)

   Talktime01

 

(2)PyTalkTimeS.py

 これは、iniファイルを作るのが面倒な場合に使うものです。時刻は毎時0分のほか、5分単位に設定できます。再生したい時刻は、PyTaskServerに登録しておき、このスクリプトを起動します。
 音声ファイルは下記に決めうちです。変えたい場合はスクリプトの中を変更します。

 時間:12.wav/1.wav/2.wav/.....10.wav/11.wav
 分 :5.wav/10.wav/15.wav/20.wave....50.wav/55.wav
 その他:its.wav/oc.wav/am.wav/pm.wav
 時報 :00.mp3

 例: 5時0分 -> 00.mp3  its.wav   5.wav   oc.wav   am.wav      (oc :o'clockです)
    5時10分 ->00.mp3  its.wav  5.wav  10.wav  am.wav

 何とか動くようになって、ほっとしています。

 「talktime001.zip」をダウンロード *3
   (PyTalkTime.py、TalkTime.ini、PyTalkTimeS.py)  *3:get_time 注変更

 ファイルや記事は下記にまとめました。(2008-08-21)

「Python スクリプト 雑記」の
「1.PyTaskserverと使うシリーズ」


 

|

« 川の風景比較と道路 | トップページ | MMClub オフ会 »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/41887646

この記事へのトラックバック一覧です: Py???シリーズ PyTalkTime:

« 川の風景比較と道路 | トップページ | MMClub オフ会 »