« Nokia Email service | トップページ | ギターの練習 »

2008年7月 8日 (火)

掛け時計の分解掃除

2008-07-08(火)曇り

 先月に分解掃除に出していた掛け時計を、夕方に受け取ってきました。2週間ほど預けていたでしょうか。30日巻きのゼンマイ式振り子時計です。

Dscx110a

それほど大したものではありません。昔で言えば、ごく一般に売られていた家庭用の時計です。時計屋さん曰く、「掃除しますか?当分使えますが、費用はかかりますよ」と言うことでした。単に掛け時計として、時間が分かればよいのであれば、買った方が安いのは確かです。

 しかし、田舎の家で、今は亡き両親が使っていたものなので、当分は掃除して使おうかと思っています。この時計の先代は、大正のころ(明治ではないと思うけど、実際は不明)の古いものでした。親父が生まれたときからあったはずと言ってましたから、それが本当なら明治だなあ。
 その後、多分昭和40年代終わりか50年代初頭に、この時計に変わりました。ということで、親父は先代の時計、私はこの時計との長いつきあい、、と言うことのようです。

 掃除に出す前は、たまにギクシャクしていましたが、今は軽やかに動いています、、、。カチコチと大きな音がしています。30分ごとに大きな音でボーンとなるのも、昔風の音で何ともいいですね。

 

|

« Nokia Email service | トップページ | ギターの練習 »

一般」カテゴリの記事

コメント

思い出の時計ですね。
音がいいですよね。
ゴトウさんのX02NKもほぼ直ったようだし。
今日はいい話があって 幸せだわ。

投稿: B助 | 2008年7月 9日 (水) 18時45分

そうですね、思い出の詰まった時計です。今日も軽やかに動いています、、、。

投稿: masa | 2008年7月 9日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/41778162

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け時計の分解掃除:

« Nokia Email service | トップページ | ギターの練習 »