« iPhoneが、、、 | トップページ | Handy Safe desktop Professional »

2008年6月 2日 (月)

Handy Safe Desktop 5.10

2008-06-02(月)曇り、のち雨

 一昨日書いた Handy Safe で、使うのに躊躇していたと書いた理由です。携帯電話にデータを入力して使っていて、下記のようなときどうするかです。
  ・携帯電話を変えたときに簡単にデータを移せるのか。
  ・データのバックアップをどうするのか。(紛失したり故障したとき)
 このようなときに対処できる方法が分からず、2の足を踏んでいました。何しろ、紙に書いて保管しておいて、また最初から入力では大変ですから、、、。

 と思っていましたら、Handy Safe Desktop と言うのがあるんですね。これを使って携帯電話のデータをPCに保管できそうです。早速ダウンロードしてインストールしてみました。

Handysafedp01_2

 インストール時の画面です。バージョンが5.10ですから、かなり前からあるんですね。
 

Handysafedp03

 情報カードのサンプル画面です。かなりあっさりした雰囲気です。実質はこれで良いのでしょうが、今時の人には物足りないかも、、(笑)。
 タブにSyncとあることで分かると思いますが、携帯電話のHandy Safe と同期することで、情報を共有/控え保管ができるようです。これなら、携帯電話の買い換えでも心配ないと思います。

 
Handysafedp04

 カードの新規作成での全てのサンプルカード画面です。この中から選んで、情報を入力します。

 
Handysafedp05

 携帯電話に入れているHandy Safe(携帯電話のは日本語サポート版)と同期させてみました。携帯電話に入れたカードが、きちんとPC側にコピーされています。

 う~ん、問題なく動きますが、Handy Safe Desktop を入れるのは次の版を待った方が良いかもしれません。
というのは、図の通り項目名(携帯電話の中では日本語の項目名)が化けています。また、携帯電話側のフォルダ名がPC側と同じ英語名に変化してしまいました。PC側が後でインストールしているため、そちら側に合わせられてしまった訳です。PC側で日本語名に修正すれば、携帯電話側も日本語名に戻ります。忠実に同期されています。

 次の版を待った方が、、と言うのは、次ぎに日本語も入った、かなり新しくなったものが出そうだからです。もっとも、現状のでもバックアップ用に使うには問題ないと思いますが。

 次回は、新しい版についてです。

 

|

« iPhoneが、、、 | トップページ | Handy Safe desktop Professional »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

HandySafeはDesktopとあわせて常用アプリの一つになっています。
というかこれが無かったらスマートフォンを使っていないというくらいウェイトを占めていたりします(笑)。

M1000の頃から使いつづけていますが日本語が通らない以外は特に問題はありませんでした。
ただ、一回だけDesktopと端末内のバージョンがずれたためにデータが吹っ飛んだことがありますのでお気をつけを;;

投稿: ま~ | 2008年6月 3日 (火) 14時58分

ま~さん、どもです。
活用されているんですね。私は今回まで知りませんでした。まあ、データ記録のメインがHP200LXと言うこともあるんですが。
吹っ飛ぶと怖いですよね、使うときには気をつけます。

投稿: masa | 2008年6月 3日 (火) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/41405217

この記事へのトラックバック一覧です: Handy Safe Desktop 5.10:

« iPhoneが、、、 | トップページ | Handy Safe desktop Professional »