« ペンの保護ポーチ | トップページ | X02NK プロキシアプリ »

2008年5月10日 (土)

X02NK SymSMB その1

2008-05-10(土)雨、寒い

 今日は雨模様で寒い日になりました。冬並みとは言いませんが、思わずファンヒーターを出してしまいました。こういうときに風邪をひかないように気をつけないといけないですね。

 さて、X02NK も今までサブSIM(パケットも使えない、ホワイトプランのみのSIM)で使っていましたが、昨日からメインSIMで使い始めました。使って見た感想も、いずれ書いてみようと思います。

 アプリも、必要なものを買い始めました。まずは、SymSMB (V2.00)です。以前もE60用に買って、かなり細かく書いたことがあります。とにかく、無線LANがある機種では、ぜひ使いたいアプリです。
 これを使って携帯電話のメモリを、ネットワークドライブとしてPCにマウントすると読み書きも速く、もうBlueToothには戻れません。(PC Suiteでの同期には使えませんが。)

 以前に書いた記事です。設定などについてはこちらを見て下さい。

  E60 SymSMB その1
  E60 SymSMB その2
  E60 SymSMB その3

Sscx0013 Handy taskman のタスク画面で見たSymSMB 2.00です。

 因みに、この画面を見ると、RAMの値が小さくなってるのが気になる方もいらっしゃるかもしれません。8MBのフォントを使って フォント置き換えを行っている影響が出ているようです。


 

Sscx0018 コネクションを開始するのは、この画面のConnectionからですが、Settingからでないと入れないのが、分かりにくいかもしれません。


 

Sscx0021 CとEは携帯電話のメモリを割り当てています。これを、PCでマウントすることができます。

 HはPCの共有フォルダを割り当てています。(PC名、フォルダ名で指定できます。)

 IはNokia E60の内部メモリを割り当ててみました。これもE60のSymSMBで設定した携帯電話名称とメモリ名で設定できます。


 

Sscx0017 このスクリーンショットはX02NK側でPCのフォルダを見たところです。
 今回は、SymSMBをいれた携帯電話が2台そろったので、X02NKからE60を見ることもできました。


 

|

« ペンの保護ポーチ | トップページ | X02NK プロキシアプリ »

携帯電話アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/41162249

この記事へのトラックバック一覧です: X02NK SymSMB その1:

« ペンの保護ポーチ | トップページ | X02NK プロキシアプリ »