2018年11月16日 (金)

香港「3」プリペイドSIM(3G Inter.. SIM)のリチャージを行った

2018-11-16(金)晴れ、のち曇り

 香港「3」プリペイドSIM 「3G International Roaming Rechargeable SIM」 の期限(6ヶ月)が来ました。このSIMは、テスト用として最後まで残した一枚でした。明日が期限切れの日なので、インターネットからチャージを行いました。今では通話用と言うよりテスト用ですが、慣れた番号のままの方が良いかなと、今回もチャージすることにしました。残高は十分あったのですが、今回も自動延長はされませんでした(*1)。
 *1:前回の記事 「香港「3」プリペイドSIMのリチャージ 3G Inter.. SIM

 今後は6ヶ月毎の毎回チャージが必要なようです。いつまでチャージを続けて保持してゆくか悩みどころです。
 チャージ後の残高は422.42HKDになりました。約6,300円です。溜まるばかりというのも精神衛生上良くないですね。どう使うかも悩みです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

エアコン(暖房)の出番が来た

2018-11-15(木)晴れ

 日中は比較的暖かいと思いますが、朝は一段と冷え込むようになりました。今朝は随分と寒く、暖房してからでないと布団から出る気がしませんでした。冬に向かうこの時期と、春に向かう時期は、ぬくぬくとした布団の中が気持ちよい季節です。
 ということで、先日購入して交換した、新しいエアコンの出番がきました。さすがに、30年使った古いものより、入れ換えた新しいものの方が良さそうです。ただ、機能・性能は上がっていると思うのですが、その分?、室内機や室外機も少し大きくなったような気がします。気がするというか、大きくなっていますね。前のものの大きさを見慣れているからか、新しい室内機や室外機を見ると、「おお、でかくなったな」と思います。まあ、邪魔にはなっていないからいいかなとは思いますが、、。
 これから、本格的に寒さに向かう時期になりました。風邪やインフルエンザに気をつけないといけない季節に向かいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

コミックコーナー、懐かしい雰囲気の一画

2018-11-14(水)晴れ

 夕方、市内の大きな書店に行ってオーディオやラジオの雑誌を物色した後、コミックのコーナーに寄りました。この書店も結構大きなコミックコーナーになっています。というか、多分そうしないと、最近は客が来なくなってしまうかもしれませんね。
 最近の賑やかな装丁の本の中に、懐かしい雰囲気の一角がありました。

E52p132a

 サイボーグ009 など、石ノ森章太郎氏の本です。白地に文字だけみたいなデザインで、文字がはっきりしていて見やすいですが、随分昔にみた雰囲気です。石ノ森章太郎氏の昔のコミックの復刊ですね。昔のままの感じでの復刊みたいです。復刊が流行っているのでしょうか。そういえば、手塚治虫氏の本(リボンの騎士)なども新しく出版されていましたが、あちらは豪華版みたいな装丁でした。
 サイボーグ009は、確か昭和41年頃に出たものです。

E52p133a

 本棚の隅に、昔の(昭和41年の)ものがありました。殆ど同じ見かけですね。因みに、一番の違いは作者名でした。下の昔ものは「石森章太郎」で、上の新しいものは「石ノ森章太郎」です。
 因みに、勝手な感想ですが、サイボーグ009は、1~6巻の第一部完までが、一番まとまっていて良いような気がします。6巻の最後で死んだ(と思われるような結末になっている)主人公が、やっぱり生きていましたといって始まった7巻以降は、後ろに行くに従って、段々ぐずぐずになっていくようです。因みに、最後完結したのかどうか、よく分かりません。好きなコミックで極力集めてきましたが、そんな感想も持っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

電話番号をWEBで調べてみた

2018-11-13(火)曇り、深夜に雨がぱらついた

 車を運転しているときに、携帯電話に着信がありました。運転中ですから、取りあえず無視しました。というより、携帯電話を入れたバッグが後ろの席にあるので、止まって出ようとしても無理なわけです。必要があれば再度掛けて来るでしょうし、知人ならこちらから掛け直しても良いわけです。
 帰宅してから見たら、知らない番号です。といって、掛け直してこないし、、と気になってWEBで検索してみたら出てきました。どこかの会社が使っている番号でした。あちこちに出てきましたが、概ねクチコミサイトとかブログみたいなところの情報で、「普通の用件だった」「迷惑な電話だった」など色々でした。その情報で、どんな会社か、どんな用件か見た限りでは、私の場合は間違い電話のようでした。留守電メッセージは自作メッセージで名字を入れてますから、間違い電話だと分かったらしく、録音もなく、かけ直しも来ませんでしたし、、。
 携帯電話とか電話会社のデフォルトのメッセージでは、着信側の名前が分かりません。だから、掛けた側の人には間違った人に掛けてしまったということが分からす、掛け直してきたり、用件を録音してしまったりするわけです。何回かありましたが、重要そうな用件の録音がされていたときには、どうしたものか悩みました。わざわざ、間違った先に電話しましたよと掛け直すのも変な気もするし、かといって放っておいて大丈夫かと悩むし、、。結論としては、消去して忘れることにしました。当事者から見ても、それが一番良いんだろうなと思ったからです。掛けたかった人から返事がなければ掛け直すでしょうしね。
 こんな事が有ってから、留守電メッセージは自作のメッセージに切り替えています。その後、間違い電話はあっても、間違い電話の留守電録音はなくなりました。もっとも、電話帳などからの発信になって、間違い番号のダイヤリングがなくなっただけかもしれませんが、、。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

WEB小説雑感 その10

2018-11-12(月)曇り/晴れ、夜に雨がぱらついた

 待ち時間とか電車に乗っているときとか、コーヒーショップでコーヒーを飲みながらとか、色々な場面でWEB小説をブックリーダで読んでいます。WEB小説はWEBの小説サイトからテキストダウンロードしてPDF化して読みます。そのWEB小説についての現状などについて、何回か雑談を書いてきました (WEB小説雑感 その9 など)。その中で、誤字脱字とか、日本語変換ソフトの誤変換などが多いケースもあると書きました。これは、これは見直し不足なんでしょう。もっとも、誤変換などは、他人の目で見ないと気がつかないかもしれません。書籍になる場合は編集とか校正の目が入るから大丈夫でしょうけれど、、。

 さて、そんな中で最近、幾つかの小説で目にして気になる表現があります。どういう表現が正しいのかは知りませんが、子どもの頃から読んできた感触からすると、何となく気持ちが悪い表現です。いざ書こうと思ったら、思い出すのが大変だったのですが、かろうじて思い出して2つほど書いてみると、こんな感じでしょうか。
  (1)注意しろ、罠があるとも限らないからな。
  (2)闇の中に断末魔が響き渡った。
 これはなんとなく
  (1)注意しろ、罠がないとも限らないからな。
  (2)闇の中に断末魔の悲鳴が響き渡った。
のほうがしっくり来るような気がします。まあ、日本語的にどういう表現が適切なのかは知らないのですが、、。
 それでも小説が面白くて楽しめれば、まあ良いかなとか思います。そんな感想を抱きながら読んでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-11-11)

2018-11-11(日)晴れ

 良い天気の中、ギターサークルの休日練習に行ってきました。今週の土曜日に行われるギター合奏フェスティバルに5分ほど出るわけですが、今日はその前、最後の集合練習です。
   日本ギター合奏フェスティバル2018

 直前だから、きちんと仕上がったと言いたいところですが、以前に比べて集合練習の回数が減っているからか、まだまだ不安な部分が有ります。それは、私だけではなく全体に言えることですが、、。それでも、うまくいけば、なかなか良い演奏になるかなあ、、まあ、原曲と編曲が良いですし、、。
 何はともあれ、あとは当日、精一杯やるだけです(自宅練習も少しはしますが、、)。そんな事を考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

図書館の窓に鳥が激突した?

2018-11-10(土)晴れ

 夕方、図書館によって2Fの資料室の窓際で本を読んでいたら、突然ドスンという大きな音がしました。私もビックリしましたが、他の方もビックリしたようです。何が?、、と思ったのですが、直ぐに推測できました。大きなガラス窓に鳥が衝突したわけです。大きなガラス窓を外から見ると空が映ってしまうので、鳥は何もないと思って速い速度で飛んできて激突してしまうわけです。図書館にいて、何度か遭遇したことがあります。周りには木が多いので鳥も多く、激突事故が多いようです。雀より大きい(鳩に近い大きさの)鳥で、勢いよく飛んでいるから衝撃も大きいですね。

E52p131a
 
 ちょっと可哀相な事故でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の散歩の風景

2018-11-10(土)晴れ

 散歩とかウオーキングのときは、何か今日のブログ記事にならないかと見回しながら歩いています。少しは考えて、頭の体操にする目的もあります。そうしないと、いつもの散歩コースを歩いていると、頭を使わず機械的に歩けてしまって、惚け防止にならないからです。ま、惚け防止になるかどうかはともかくとして、毎日書くには、それなりに努力が必要ということでしょうか。

 今日も良い天気でしたが、このあたりでは空一面が晴れていても、朝の丹沢の山の上あたりだけは雲がある、、という日も多くあります。今日もそうでしたが、これは雲か霧か悩む風景でした。

E52p128a(朝の丹沢方面)
 空一面青空ですが、丹沢の山の天辺だけが出て、下の方は雲/霧?に被われています。朝の散歩で良く見かける景色です。

E52p130a (夕方の水無川)
 水無川も周りの草木も茶色や赤が目立つようになり、そろそろ冬が近いなと感じるようになりました。何となく寒い感じがする景色です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

声楽レッスン教室も年末の雰囲気になってきた

2018-11-09(金)曇り、のち雨

 健康のためにと通っている歌の教室(声楽レッスン)に行ってきました。何となく、年末に近いことを感じさせる日でした。
 12月中旬には「おさらい会」が有りますので、申込書を出してきました。おさらい会といっても、生徒さん同士の懇親会みたいなものです。レッスンは個人個人なので、生徒さん同士の横の交流は殆どありません。なので、先生が中心になって、集まって、出来れば各人一曲歌って、先生手作りのクリスマスケーキを食べて、雑談するという懇親会です。
 帰りには来年一年間のレッスン日のカレンダーを貰ってきました。何となく、年末と来年の事を感じるレッスン日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

エアコンの交換、取付が完了した

2018-11-08(木)晴れ/暖かい

 先日エアコンが動かなくなったので新しいものを注文してありましたが、ようやく入荷しました。まあ、夏の最盛期に比べれば早く入ってきたわけですが、、。
 で、本日交換取付が終わりました。30年前のものに比べて機能、性能が上がっていますが、そのせいか室内機、室外機とも大きくなっているようです。室内機は奥行くが倍くらいになっています(旧:16cm、新:31cm)。

E52p127a

 邪魔にならないように取付位置を少し変更しました。これで、少し目立ちにくくなりました。が、壁の孔を開け直すのが嫌で、以前の孔を利用したので少しホースが見えていますが、まあ、良しとしました。穴を開ければ開けるほど、雨漏りの心配も増えますから、それに比べれば問題ないでしょう。
 さて、機能が増えているらしいのですが、多分使いこなせないかなあ。工場出荷時の設定のままで、オン/オフと温度上下のボタンしか使わないような気がします。
 今日は暖かかったから夜も出番はなく、設置時のテスト運転しかしていませんが、これで、寒くなっても朝起きるのが楽になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«血圧手帳記録の工夫2 変換処理改善版作成