2022年5月22日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた、「サークル内発表会」実施(2022-05-22)

2022-05-22(日)曇り/ときどき少し晴れ

 今日は月例のギターサークルの休日練習に行ってきました。通常は合奏の練習を細々とやるばかりですが、今日は「サークル内 独奏発表会」とということで、各自何らかの独奏を披露することになっています。
 十数年か二十年くらい前までは、メンバの職場も住居も近く、毎週(短時間ですが)集まって練習していました。このころは、みな自分での練習も多く、活動も活発、賑やかでした。「日本の四季」と題して、春夏秋冬のそれぞれの童謡を、作曲家に委託して編曲していただき合奏として演奏もしました。市の文化会館の部屋を借りて演奏会を行ったり、その時の自分たちの独奏、合奏を集めてCDを作成したりしました。
 今は、職場も住居もばらばらで、月に一回集まるのが精いっぱい、そんなこともあって、皆練習ができていない(やっていない)ですね。もちろん、私も含めてですが、、。そういうわけで、発表会と銘打たないと、皆自分の練習をしないのです。ということで、毎年一回はサークル内発表会を行っています。ここ何年かは4月とか5月にやっていますが、本当は昨年度分の活動なので3月までにやる予定だった行事です。何はともあれ、実施できたから良しとします。こんなに活動が低下してしまっていますが、サークル活動そのものは発足から50年以上続いており、発足時に近いメンバーもおり、良く続いているなと思います。ただ、新たなメンバーが加わらないから、いつまで続くかな不明です。
 そんなことを考えた休日練習(サークル内発表会)でした。

 

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

雀の砂浴びの跡

2022-05-21(土)曇り/いちじ小雨

 以前はよく、家の前側の庭の柘植の木の下に、雀が砂浴びに来た跡が残っていました。最近はそんな穴の跡がないなあと思っていました。先日、草取りで家の周りを回ったら、普段あまり見ない、家の横の方に跡がいくつも残っていました。

Dscn3200a

 家の横の方が、部屋の中の人の動きが見えないから安心していられるのでしょう。壁際にたくさん並んでいました。時々、家の横の方で雀が賑やかだったのは、このためかと思った日でした。

 

 

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

小鳥のさえずり

2022-05-20(金)曇り/ときどき薄い日差しあり

 家の近くの少し広い道路は、平日の通勤時間帯とか工事現場へ向かう工事車両が通る時など、時間帯によって大分騒音があります。が、そういう時を除けば、結構静かだったりします。休日ともなると、全然音が聞こえてこなかったりします、通る車が少ないんですね。そんなとき、静かだなーとボケーッと聴いていると、色々な小鳥のさえずりが聞こえてきます。チュンチュン、チチチ、ペチャクチャペチャクチャシビー、ツツピー、ゲゲゲゲ、デデッポー、などなど。ほかにも多数あるけど忘れています。ウグイスは近くの沢の雑木林に行かないと聞かれないみたいです。
 時々、webで調べています。雀、ツバメ、イソヨシキリ?、鳩あたりまでは分かりやすいですが、なかなかわかりにくい小鳥もいます。声だけで、姿を見ていないのもわかりにくい一因でしょうか。家の周りの畑や小さな林なども、だんだん整地されて宅地、道路沿いは店や町工場などになりつつあります。小鳥のさえずりも、だんだん減ってゆくんだろうなと思いながら聴いていました。


 

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

タチアオイ(と思う)が咲き始めた

2022-05-19(木)晴れ

 散歩/ウオーキングで通る途中の畑の片隅の花壇スペース?では、次の花が咲き始めました。

E52p681

 多分、タチアオイかな。毎年見ているけど、あまり名前にはこだわっていませんでした。例年だと、もっと暑い夏の時期に咲いていたようなきがします。最近は、昔の年に比べて、どの花も咲く時期が早くなっているような気がしますが、どうなんでしょうか。気候変動(平均気温上昇)の影響でしょうかねえ。気温が上昇しすぎて桜が咲かないような事態が来ないようにしないといけないですね。
 咲き始めた花を見て、そんなことを考えながら歩いてきました。

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

知床半島沖の遊覧船事故

2022-05-18(水)晴れ

 知床半島沖の遊覧船事故では、まだ半分くらいの方が見つかっていないですね。知床半島には15年ほど前の夏休み時期に行ったことがあります。海には出ないで眺めただけですが、随分と遠くまで来たなあ、、と思いながら眺めた記憶があります。その地で、大勢が無くなる事故、残りの方も早く見つかって欲しいものです、海流などもあるから捜索範囲が広くなり大変とは思いますが、、、。
 新聞記事によると潜水作業船も到着のようで、潜っての作業が始まるようです。ただ、事故原因調査のための船の捜査とか、引き上げのための調査はできると思いますが、船内で人が見つかることはないような気がします。徐々に沈みゆく船の中に残る方はいないからです。
 今後、事故に至る詳しい調査での原因究明と今後の対策などをきちんとしないと、お客は戻ってこないかもしれません。今回も、経営の観点から無理をして催行していないか、設備の不備や人手や運航基準なども、これぐらいは大丈夫「だろう」と、「だろう」が先行していなかったかなどチェックする必要がありそうです。潜水作業船の記事を見ながら、そんなことを思った日でした。

 

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

庭木の花の色が変わってきた?

2022-05-17(火)曇り、夜少し雨

 庭の片隅に植えてあるサツキは、手入れをしていないし、肥料もやってないし、さらに垣根の柘植の木から根が伸びてきて、近場の養分を取られているようです。だから、年々、元気がなくなりつつあります。ん十年前に鉢植えで買った木ですが、こまめに水をやることができないので庭の土に植えたものです。庭の土植えだと、水分不足で枯れることはなさそうだからです。毎年白い花をつけていましたが、赤い花が混じるようになり、今年は少ないながらついている花が全部赤です。

E52p680a

 アジサイなんかもそうですが、土の環境によって色が変わるみたいですね(らしいですね)。ちゃんと、それなりの手入れをしてあげないとかわいそうかなと思った日でした。

 

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

庭の草、、薬草、山菜の類

2022-05-16(月)曇り/雨、夕方から曇り

 裏庭のドクダミは、冬、風邪をひいたときに薬草として使うつもりではいましたし何回か使ったことはありますが、あの繁殖力にはまいります。うっかりしていると、どんどん広がってゆきます。いまでは、薬草として考えるよりも、どうやって殲滅するか苦労しています。先日も草取りをした後に除草剤を撒きましたが、地下茎が残っているので、雨が降ると出てくるんですよね。気長に草取りをするしかないかなと思っています。
 そのほかには何かあるかなとみると、こんなのもありました。こちらは、そこまではびこることはありませんので安心しています。。

Dscn3198a

 こちらはユキノシタです。今が花の時期みたいです。薬草のつもりでいるのですが、まだ使ったことはありません。それほどの繁殖力はなく、ドクダミにやられそうなので、気を付けて草取りをしています。

 

Dscn3199a

 こちらはフキです。大分前には、切り取って煮つけにして食べました。最近は本数が減っていたので、採取していませんでしたが、本数が増えてきたので、また煮てみようかと思います。
 猫の額ほどのスペースの土の場所でも、雑草から山菜、薬草まで色々生えています。雑草(雑草という名の草はないけど)とドクダミの成長の速さに参っている今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

面白い雲のかかり方?

2022-05-15(日)曇り、夜から雨

 昨日は、霧か雲か線引きの場所が難しい、山にかかる霧OR雲の記事でした。その後、そういえば面白い雲の出方があったなと思い出しました。丹沢の山に近づいたあたりと家のあたりでは、たいして離れていないのに雨の降り方とか違って、散歩のときには傘を持ってゆくか不要か悩むときもあります。そんなところなので、先日面白い雲を見ました。携帯電話のフォトフォルダを探したら写真がありました。

E52p647a

 丹沢の山の上だけ雲が出ていて、ほかは青空です。雲と山の間には遠くにある富士山が見えています。ここまでくっきりと、別れる雲は面白いなと思いました。写真を撮っておいたので、ブログ記事のネタになって良かったなと思いました。

 

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

霧か雲か

2022-05-13(金)雨/曇り、午後から曇り

 曇ったり、少し晴れたり、雨が降ったりと動きのある、はっきりしない天気の日が続いています。雨っぽい日は湿度が高く、朝の散歩のときは丹沢の山は霧につつまれたりしています。まるっきり霧に隠れているわけではなく、尾根や谷の凸凹がありますから、白だったり山の緑が見えていたりと変化があり、なかなか綺麗です。霧はずーっと上まで続いており雲まで繋がっています。はて、これは霧なのか?雲なのか?と首をかしげました。私から見ると全部雲といってもおかしくはいけれど、登山している人にとっては霧で、頭の上には雲があると言えるのでしょう、どこまでが霧で何処からが雲かは線引き出来ないけれど、、。後で調べて、霧と雲の(定義の)違いは分かったけれど、霧と雲の境については分かりません。まあ、線引きする必要もなく、頭の上の方には雲がある、、、と言えば済む話ではありますが、、。山方面の霧を見るたびに、そんなことを考えながら歩いてきます。

 

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

市の緊急情報放送が聴きにくいかな

2022-05-13(金)雨/曇り

 市の緊急情報の伝達手段として防災無線による拡声器の電柱が、あちこちに立っています。時々放送があります。通常の場合、殆どが「尋ね人」の放送でしょうか。(認知症の?)お年寄りの方が出歩いてしまって所在不明になったので、見かけた方からの情報を求めるものです。新型コロナウイルスの「蔓延防止等、、、、」の緊急事態宣言の時は、休日等に、行動抑制のお願い放送などがありました。あとは、夏の光化学スモッグが発生しそうな時の注意喚起などです。
 住んでいるあたりは、まだ畑も多い静かなところなので、まあまあ問題なく聞こえるのですが、時々、聞きにくい時があります。窓を閉め切っているときとか、近くの広い通りをうるさいバイク(絶対、マフラーをはずしているな)が通っているとき、、その他などの時です。放送しているなということは分かるのですが、こまかい情報が聞き取れません。
 どうしたものかな、、と市のWEBを見ていたら、「緊急情報」のコーナーがあることに気が付きました。放送で伝達の内容が掲載されています。防災情報、火災情報、防犯情報、尋ね人、その他に分かれて記載されています。放送で聴きとれなかったら、ここを見ればいいようです。あまりゴテゴテとしたページではないので、私の(遅い)携帯電話でも読めました。
 とりあえず情報取得はできますが、災害などの時でネットアクセスが大変な時は困るかもしれません。そういう時は、拡声器による放送とか、ラジオのような一斉放送的な手段が良さそうです。そんなことを思った日でした。

 

 

| | コメント (0)

«税金関係の季節だな