2020年1月22日 (水)

SBMの携帯電話 3Gサービス終了のお知らせが来た

2020-01-22(水)曇り、いちじ晴れ

 SBMの携帯電話では、大分先の話にはなりますが3Gサービス終了のお知らせが来ました。

Dscn2916a  

 4年後に3Gサービスが終了するようです。お手紙の情報では、どこまで影響があるのか不明でした。一つ分かったのは、現在の契約での登録上の機種(Nokiaの 705NK やX02NK)が使えなくなるらしいことです。使えなくなると言っても、どこまで動かなくなるのかが分かりません。お手紙の中の追加情報としては、新しい機種と新しいプランの紹介でした。
 WEB情報を漁って調べたところでは、LTE(3.9G、又は4G?)がサポートされていない少し古めの殆どの機種が使えなくなるらしいことと、過去のしがらみで何十種類もある料金プランが、全て廃止になるとの事でした。そういう意味では、料金プランは数種類に整理されてすっきりするようです。あと、機種も新しいものだけになり、すっきりしそうです。念願(誰の?)の買い換え需要も発生しそうですし。紹介コースとしてはスマートフォンへの切替が勧められています。どういう内容に切り替えるか悩みどころです。3年後までに検討しておこうと思っています。私の環境としては、新しい機種へのデータ移行の難しさもありそうなので、ギリギリまで今の機種(Nokia機種)を使っていこうと思っています。

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

大学入試センター試験 雑感

2020-01-21(火)晴れ

 先日、最後のセンター試験が無事終わったようです。センター試験は、よく雪など天候が心配されることが多かったのですが、今年もちょっと心配な空模様でした。が、概ね(天候の)問題はなく終わったようです。来年から制度が変わるとかで、今までのセンター試験はこれが最後になるんですね。昔、センター試験に変わるときも色々とありましたが、また変わるんですね。試験も時代に合わせて改善していかなければなりませんが、とはいえ、以前もそうでしたが制度が変わるときの受験生は大変です。今回だって、実力評価テストに関して直前までもめて、受験生は振り回されましたし、、。充分な準備をして、すんなりと切り替わって欲しいものです。
 我々の時代は、それほど大変なシステムではなくて助かったような気がします。さて試験日の後、新聞に問題が掲載されましたので眺めてみましたが難しいですね。文字が小さいこともあって幾つかで読むのをやめましたが、ちょっと難しいぞと思いました。50年近く経って忘れているからなのか、50年前はそこまで難しくなかったのか、どちらなのか定かではありませんが、、。ただ、時代が後になればなるほど、やる内容が増えるだろうなとは思います。まあ、みんながみんな、これ以上が必要かどうかは悩むところですが、、。
 そんな事を思いながら、新聞の問題を眺めていました。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

花粉飛散予測情報が始まった

2020-01-20(月)晴れ

 寒かったり比較的暖かかったりの日替わりが続いています。寒い日に歩いていると鼻水がでてグスグスとするのですが、寒いからなのか花粉が始まったのかと悩むところです。で、例年使っているPythonスクリプト「PyStnPollen」で花粉情報を見てみました。tenki.JPサイトのデータを参照させていただいています。データ提供が始まるまでは、「データ無し」と表示されるのですが、今日見たら予測情報が表示されました。2月が近くなってきたので情報提供が始まったようです。

Scrh000038
 サイトの画面フォーマットが変わると、スクリプトの中のデータ取りだし処理を変更しないといけません。過去には何回もバージョンアップをしてきましたが、今年は昨年と同じ処理で動いています。 ただ、一行目の情報発表の年月日の表示が少しおかしくなっています。直すか、このままとするか悩むところですが、まあまあ分かるので、このままでも良いかなと思っています。
 ちなみに、まだ花粉飛散は始まっていないという情報でした。この情報と、実際の鼻水の状況から、花粉症の薬の服用開始を判断するわけです。それが、毎年の恒例行事になっています。

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

昨日は寒かった、今朝の山が白い、、

2020-01-19(日)晴れ、夕方から曇り

 昨日は寒い日でした。しかも雨模様で、時々は小さな雪が混じっていたようです。ただ、雪が降ったとは言いにくい程度ではありましたが、、。そういう意味で言うと、今シーズンは、まだ平地では雪がきていないです。さて、夜までそんな天候でしたので、今朝は山が白くなっていました。

E52p298a
 里山から丹沢山塊の方に連なっている、少し低い方の山ですが、今朝は白く雪が見えました。朝の散歩だったので携帯電話での撮影で、色が今一ですが寒そうな雰囲気はあるかな。左の方の奥にちょこっと(かすかに)見えるのが、丹沢の高い山です。

E52p296a
 上の写真の左、少し見えていた、高い方の山です。塔の岳とか鍋割山でしょうか。こちらはかなり白くなっています。もう10分ほど先まで歩くと、畑の向こうに山だけが広がる景色になり、丹沢の山とか富士山がでんと見えるのですが、朝の散歩なので、いつもどおりにこのまま帰宅しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

水道の蛇口の修理

2020-01-18(土)雨/寒い、ときおり雪が混じったようだ

 家も人間も古くなってきましたが、どちらも年と共に色々と不具合が出てくるようです。水道の蛇口の締まりが悪くなってきました。気がつくと、ぽたぽたと出ていたり、水が漏れているような「シー」という小さな音が出ています。配管自体は問題ないので、これだけで業者さんを呼ぶのも躊躇われます。主に、費用的な面で、、。ということで、重い腰をあげて修理することにしました。今は、ホームセンターに行くと色々な部品が揃っていますから便利です。

Dscn2914a
 まずは必要な工具が揃っているかチェックしました。トップの部分をこじって蓋を取るマイナスドライバー、つまみのネジをはずすプラスドライバー、そして要は一番大きなモンキーレンチです。これがないと、蛇口部分がはずせません。

Dscn2915a
 今回修理が必要な蛇口は混合水栓ですが、それぞれの回す部分の中のパッキンをチェックすることにしました。お湯栓のトップをはずした画像です。マイナスドライバーでこじってはずします。この中のネジをはずすところから分解していきます。なお、修理開始前に、水道メーター横の止水栓を閉めておかないと大変なことになります(水が噴き出すから、、)。

Dscn2912a
 蛇口部分の中に入っている内栓?です。ここに付いているゴム(パッキン)が堅くなって、少しボロボロになっています。このゴムだけ取り替えても良いですし、この形の部品も売っているので、そのまま取り替える事も出来ます。今回は、両方買ってみて修理してみましたが、どちらでも大丈夫でした。 
 これで、ぽたぽたとお漏らしをすることもなくなり、やっとすっきりしました。

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

ID、パスワードが増え続ける

2020-01-17(金)曇り

 最近(いや大分前から?)、ID、パスワードが無闇に増えているような気がします。特に、インターネット上で何かやろうとすると、まずID、パスワード登録から始まります。余りに多くなって分からなくなるので、HP200LXのデータベースソフトを使って管理しています。スマートフォンなどでも、ID、PW管理ソフトがあったりします。スマートフォンを無くしたら、何も出来なくなりそうですね。
 そんな、ID、PWが溢れる世界ですが、何日か前にテレビを見ていたら、またID、PWを盗む新しい手法が、、云々と言っていました。本当に油断も隙もない世の中になってきました。ID、PWも、公共料金の支払い明細を見るだけのものみたいなものは、まだ良いですが、お金の出金や支払いができるものは恐いですね。
そういった心配とか、ID/PWの管理の件もあるので、インターネット上で行うようなものは、なるべく使用しないようにと考えています。以前はインターネットバンキングも出来るようにしていましたが、今では廃止してしまいました。無ければ困るわけでもなかったというのもありますが、、。なるべく、自分の目が直接届く範囲に絞っておきたいと思う、今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

カルチャーパーク(旧名:運動公園)も色々と変わってきた

2020-01-16(木)曇り、いちじ少し晴れ

 市の中央にある大きな運動公園(現:カルチャーパーク)は、運動施設や文化施設が集まった大きなエリアですが、色々と変わりつつあります。私が当地にきた頃は、この辺一帯は芦?の茂る広い荒れ地でしたが、すっかり様変わりしました。まあ、半世紀近くたちますからね。
 さて、綺麗に出来ている施設ですが、色々と改装を行ったり、少しずつ変わりつつあります。何年か前に全体の名称が「運動公園」から「カルチャーパーク」に変わったのも、その一環でしょうか。古い我々としては「運動公園」がなじみ深いですが、文化施設も多くなっていますから仕方がないでしょうね。何年か前から、各区施設の名称が、ネーミングライツ契約らしく企業名が入るようになりました。野球場とか子ども公園は気がついていましたが、何ヶ月か前に文化会館大ホールも新しい名称が表示されていることに気がつきました。文化会館大ホール → クアーズテック秦野カルチャーホール だったかな。こういう名称って、(会社にとって)どの位効果があるんだろうかと思っていましたが、今回この件で初めて名前を知ったことを考えると、知名度アップにはそれなりに効果があるんだなあと思いました。知名度アップは人員採用や営業に影響するでしょうから大事でしょうね。 ただ、こういう名前は長い間そのままで行って欲しいと被います。何年か毎に(契約と共に)変わるなんてことになると馴染み深さも変わりますから、、。そういう意味では、クアーズテックさんには頑張って欲しいところです。まあ、当地は昔からの誘致で工場も多く、半導体関連企業も多いですから大丈夫でしょう。
 文化会館も色々と改装や修理を行っています。それに合わせたのか、当初から入っていたレストランが、1月13日営業を最後に閉店してしまいました。当初からあったお店で馴染んでいたので少し残念です。今後どうなるのか分からない(現在、募集中らしい)のですが、会館の周りには飲食店が殆ど無いので、中に無いと不便ですから良いお店が入って欲しいものです。ただ、大きな行事のないときの客の入りがどうか知らないのですが、どうなんだろうなあ。良い方向に決まって欲しいものです。
 そんなことを思いながら周りを歩き回ってきました。

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

HP200LXのリカバリー作業

2020-01-15(水)曇り/晴れ

 PDAというかパームトップコンピュータというか、二十数年前に販売された小型PCを使っています。モノクロ画面で画面も小さいし、速度も遅いですが、搭載されているアプリが優秀だったりして、今でも充分に使える用途があります。便利で使用していましたが、うっかりして環境を蒸発させてしまい、リカバリー作業を行いました。

Dscn2910a HP200LX (右の白いのは大きさ比較用に単三電池2本のパックです)  

 HP200LXを何に使用しているかというと
(1)内蔵のデータベースアプリで本やコミックや電話帳、住所録、その他色々なものの管理に使用します。
(2)会計ソフト(Quickenの簡易版、Pocket Quicken)で家計簿、年間収支、お金の全口座の管理に使用します。
(3)DOS上でVZ Editorやバッチファイルを使って、色々なテキストの処理を行います。

 他にも使い道がありますが、何かのときに、Windows PCより自由度が高く、色々応用が効くのが便利です(DOS、バッチファイル、SEDなどの知識が必要になることが多いですが)。
 ただ、古い機械でメモリに揮発性の素子が使われているので、電源管理には気を使います。メインバッテリーは単三電池二本、メモリ保持用にボタン電池を使用しています。環境の蒸発というのは、この両方の電池が無くなると、メモリ上のデータが消えてしまうのです。データそのものは、使用のたびにフラッシュカードにコピーしてありますが、きちんとメモリ上に展開してあげないといけないわけです。
 今回、昨年末から使用しないでいたら、見事にきれいさっぱり(電池も、メモリデータも)無くなっていました。二ヶ月前に入れた電池で、無くなる直前から使用していなかったのが悪かったみたいです。リカバリーなんて、めったにやらないから、すっかり忘れています。でも、かつて困ったときにリカバリー用のフラッシュカードとメモを作成してあったので助かりました。

Dscn2909a  

 左の2枚がリカバリー用のフラッシュカード、一番右が普段運用時のカードです。左の2枚は5MBと40MBのカードです。二十数年前、HP200LXを購入したときに買ったものですが、容量が小さくてデータが入り切らなくなり遊んでいました。そこで、リカバリー用の環境をいれたカードにして保管してありました。こうしておくと、あまり考えなくても作業が出来ます。

 リカバリ作業は、下記のようになります。
(1)メイン、サブの電池を交換する。
(2)リカバリカードを挿入してハードリセット(Ctrl + Shift + Power ON)でスタート
   (メモリ拡張ドライバ、クロックアップドライバを組み込んだ英語環境で立ち上げる。
(3)EMSINST.EXE で拡張メモリエリアを作成する。
   (左のフラッシュカードは自動実行、真ん中のカードは手でコマンド入力して実行する。
    場合に応じて使い分ける。)
(4)普段運用時のカードを入れて、そこのメモリ(Cディレクトリ)データバックアップフォルダから
   すべてCディレクトリにコピーする。
(5)Ctrl + Alt + Del キーで再立ち上げする。

今回、すっかり忘れていたので、メモテキストも含めて本当に助けになりました。いざというときの備えはしておくものだと痛感しました。

 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

本、、シリーズものは難しい?

2020-01-14(火)晴れ

 昨日、ウオーキングを兼ねて図書館まで行ったときに検索機で本を検索して、以前良く呼んでいたシリーズものの新しい巻(最新刊ではないですが)を見つけました。そろそろ借りる人が途切れたようで本棚にありましたので、借りて読み始めました。江戸時代の大店を舞台にした、妖怪が沢山出てくる、比較的軽い感じの小説です。シリーズものになっていて、あるところまではかなり気を入れて読んでいました。ただ、シリーズで10巻に近づいた頃から、ストーリーに無理矢理感が漂うような気がし始めました。そのシリーズの雰囲気の中で、どんどんと新たなストーリーを作るのは大変なんだろうなと思います。だから、最初の頃に比べると無理矢理感が出てくるのでしょうか。こういう傾向は他の作家の小説でも、人気が出てシリーズが長くなっているものには多かれ少なかれ感じられるような気がします。何巻目くらいからそう感じるかは千差万別ですが、、。だから、本当はある程度のところでうまく纏めて「完」としていただいた方がすっきりするのですが、出版社や作家からするとそうもいかないんでしょうね。ある程度売れることが分かっている、実績あるシリーズですし、、。まあ、読む方は気楽に言いたいことを言いますが、作家の方は大変でしょうね。 そんな事を考えながら読んでいます。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

どんど焼きを逃してしまったか

2020-01-13(月)晴れ

 どんど焼きで正月飾りをお炊き上げ?(神社でやらないと、こう言わないのかな)しようと思っていたのですが、どうも逃してしまったようです。自治会の回覧板で日付の告知が回っていたのですが、日付を忘れてしまいました。確か、例年は休日にやっていたので、昨日か本日かと思ったのですが、両日とも実施場所に行ってみてもやっていませんでした。明日以降では平日だしやりにくいでしょうから、既に終わったのかな。昔だと、1月15日でした。1月15日は必ず休日でしたし、、。最近は休みが日付的にフローティングですし、実施日に悩んでいるようです。
 ということで、今年の正月飾りが残ってしまいました。まさか、ずっと残しておいて来年使うわけにも行かず、かといって燃えるゴミの日にだすのも躊躇われます。どうしたものか悩んでいます。

 

| | コメント (2)

«社歌、、、思い出せない